Waves V13 リリースノート 更新情報

Waves V13 リリースノート 更新情報

Waves V13製品の最新アップデートのリリースノートです。製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。


2022年1月12日

新機能: SSL EV2 Channel v13.2.1
  1. SSL EV2に外部サイドチェーン入力を追加。
  2. 新しいアーティストプリセットを追加: Stuart White, Tom Lord-Alge, Mick Gordon, Kori Anders, Graham Reznik, MarioSo DeJesus, Jo A, Jesse Ernest, Jeremy Grifith, Count, Carey Willetts
  3. 修正: Gate/Expanderがステレオコンポーネント内の内部サイドチェーンで両チャンネルに正しく適用されるよう修正。
その他のプラグインの修正
  1. 修正: 英語以外のユーザー名を使用したWindows アカウント環境でWavesプラグインがロードできなる問題を修正。Waveshells + WavesLib1 v13.0.0.160にて解消されています。
  2. 修正: 英語以外のユーザー名を使用したWindowsアカウント環境でWavesインストゥルメントがロードできなくなる問題を修正: Bass Fingers、Bass Slapper、Clavinet、Codex、Electric Grand 80、Electric 88 Electric 200、Element、Flow Motion、Grand Rhapsody、MetaFilter。v13.0.0.153にて解消されています。
Waves Local Server v12.13.0.133リリース: 
  1. 改善: Waves Local Serverが全てのユーザー(MacとWindows)のシステム起動時にロードされるようになり、パフォーマンスが向上しました。
  2. 追加: MacOS 11.6以降のApple AU DAWでWaves Local Serverをサポート。
Wavesシステムツールバーの修正: トップバーの操作で動作が重くなる問題を修正。
Waves Preset Browserの修正: プリセット名に大文字を使用した場合にプリセットの順序が正しく並ぶよう修正。

AU Reg Utility for Mac 13.5.0.243: 一般的なバグフィックス。

2021年12月23日

  1. 更新: DSPro StageGrid 1000 ファームウェア V12.12.0.102 (1.17.42)
  2. 修正: 初期ハードウェアのリビジョンとのファームウェアの互換性(プリアンプノイズ)の問題を修正

2021年12月13日

    1. Retro Fiに50種類のファクトリープリセットが追加: for beats, bass, drums, guitars, keys, vocals and stereo bus

    2021年12月05日

    1. Retro Fiに48種類のアーティストプリセットが追加: Billy Bush, Dave Darlington, Emre Ramazanoglu, Graham Reznick, Lamps, MarioSo DeJesus, Mick Gordon, Roni Size, Seige Monstracity, Surachai, Teffler, Tim Kvasnosky

    2021年11月29日

    1. 新しいプラグイン -  Retro Fi: Mercury, Pro Show, SD7 Pro Showバンドル収録、単体プラグインとしても購入・利用可能。

    2021年11月26日

    1. 新しいプラグインLofi Space: Mercury, Pro Show, SD7 Pro Showバンドル収録、単体プラグインとしても購入・利用可能。

    2021年11月17日

    Waves Central: 新バージョン(V13.0.10)
    1. 修正:一部の英語以外のWindowsシステムでCentralがUSBドライブを検出しないバグを修正。
    2. ログインウィンドウの"Remember me "がデフォルトでチェックされないよう修正。

    2021年11月15日

    1. 新しいプラグイン - SSL EV2リリース:SSL 4000 Collection、Studio Classics Collection、Pro Show、SD7 Pro Showバンドル収録、単体プラグインとしても購入・利用可能。

    2021年10月11日

    全てのWavesプラグインソフトウェアがV 13にアップデートされました。
      OSおよびDAWとの互換性
      1. 新機能:WavesプラグインがApple M1プロセッサMacコンピュータおよびM1互換のDAWでの動作に対応。互換性のあるDAWのリストはこちら。
      2. 新機能:WavesプラグインがWindows 11に対応。
      新機能と改良点
      1. 新機能:Abbey Road RS124、Scheps Omni Channel、Kaleidoscopesが高解像度(HiDPI)グラフィックに対応。
      2. 新機能:Unicodeをサポート - 下記項目で英語以外の文字を使用可能に。
      1.     トラック名 (Abbey Road TG Mastering Chain, Scheps Omni Channel, CLA MixHub)
      2.     プリセット名
      3.     サンプルライブラリの場所(ドライブ、フォルダ)
      1. 新機能:各プラグインからWaveSystemバーを経由して製品ページに直接アクセス可能に。
      2. 改善:対応DAWとのHiDPI互換性を確保。
      3. 改善:SSL G-EQのパラメータ変更時のクリックノイズを解消するスムージングアルゴリズムを追加。
      4. 改善:Scheps Omni Channel内で開いていたプラグインを別のフローティングウィンドウで開くよう仕様を変更。
      5. 改善:NxプラグインでWaves Head Trackerオプションの自動起動を選択する環境設定を追加:Abbey Road Studio 3, CLA Nx, Nx Ocean Way Nashville, Nx Virtual Mix Room
      1. Waves Local Server Update v12.13.0.18 - Waves バージョン11-13を対象とするグローバルアップデート。
      プラグイン(Native)全般のバグフィックス
      1. 修正:Windows OS上で拡大されたGUIコントロールのスケーリング設定を125-150%に調整する際マウスポインタがランダムな値に「スタック」する問題を修正。
      2. 修正:プリセットブラウザがフォーカスされた状態でプラグインのGUIを閉じるとLogicがクラッシュする問題を修正。
      3. 修正:Wavesプラグインが使用されている状態でPro Tools内でMaschineのノブ操作でグリッチを発生する問題を修正。
      4. 修正:UAD LUNAを閉じた後WavesローカルサーバーとUADコンソールアプリケーション間でポートの競合が発生する問題を修正。
      5. 修正:ユーザープリセットのサブフォルダに保存されたプリセットがロード時に "v "でチェックないよう修正。
      6. 修正:Cakewalk の MIDI Learn を使ったコンティニュアスパラメーターのオートメーションが可能に。
      7. 修正:プリセットブラウザ > スクロールハンドルのグラブがタッチスクリーンでも動作するよう修正。
      8. 修正:プリセットブラウザ > 名前を変更した後にスペースバーがホストに移動しない問題を修正。
      9. 修正:保存オプションを実行した際にファイル拡張子が選択される問題を修正。
      10. 修正:オフライン処理におけるVST3の整合性の問題を修正。
      特定のプラグインを含むバグフィックス
      1. 修正:次のプラグインにおいて変拍同期パラメーターの問題を修正: CLA EchoSphere, CLA Epic, H-Delay, J37 Tape, Kaleidoscopes, Manny Marroquin Delay, Reel ADT
      注意:この修正により以前のバージョンで作成されたセッションのサウンドに影響を与える可能性があります。
      1. 全Waves Virtual Instruments 修正: Fine TuneのUndo/Redoが正しく動作するよう修正。
      2. CodexとElement修正:一般的なバグフィックス。
      注意:この修正により以前のバージョンで作成されたセッションのサウンドに影響を与える可能性があります。
      1. Abbey Road Saturator 修正:モノラルコンポーネントで、オートメーションを適切に有効化できるよう修正(Mac)。
      2. CLA MixHub 修正:
      1.     タッチスクリーンによるモジュールの交換が安定して動作するよう修正。
      2.     展開されたモジュールが折りたたまれたときに自動で有効化される問題を修正。
      3.     Bucketビューが空の状態で右クリックするとポインタがジャンプしてしまう問題を修正。
      4.     インサートスロット設定をPyramixに保存できるよう修正。
      1. DTS NeuralTM Mono to Stereo 修正:レイテンシーレポートで正しい値を表示するよう修正。
      2. Eddie Kramer Guitar Channel 48kHzでのレイテンシーレポートで正しい値を表示するよう修正。
      3. F6 Dynamic EQ 修正:
      1.    デフォルトの Real-Time Analyzer をロードする際のクラッシュ問題を解決。
      2.    画面上の別の場所でグラブマーカーをクリックしても、正常に選択解除されるよう修正。
      1. Grand Rhapsody Piano 修正:キーボードで演奏する際、キーアップ音がPro Toolsで正しく動作するよう修正。
      2. Kaleidoscopes 修正:
        1.     "Use SC "がセッションで正常に保存されるよう修正。
        2.     ドライブコントロール、オートエンゲージでドライブをプリからポストに変更される問題を修正。
      3. Abbey Road Studio 3、CLA Nx、Nx Ocean Way Nashville、Nx Virtual Mix Roomで修正。
        1.     IMUが初めて接続されると、カメラはトラッキングデバイスの下で利用できるよう修正。
        2.     Nx Waves Head Trackerは、10分間アイドル状態になった後、ウィンドウから切断されなる問題を修正。
      4. MultiMod Rackでの修正:スロットが無効になっている場合、エフェクトが消えてしまう問題を修正。
      5. PRS SuperModels Archon 修正:リード/クリーン」コントロールを自動化してもGUIがちらつく問題を修正。
      6. Scheps Omni Channel 修正:
        1.     タッチスクリーンによるモジュールの交換が安定して動作するよう修正。
        2.     プリセットをロードした後、一部のコントロールで "Undo "が機能しなくなる問題を修正。
        3.     インサートスロットの設定がPyramixに正常に保存されるよう修正。
      7. WLM Plus ラウドネスメーターの修正。Audiosuite のレンダリング後にメーターの測定値が表示されるよう修正。
      8. X-FDBK 修正: 高域におけるQの挙動を修正。
      SoundGridプラグイン(Native)全般のバグフィックス
      1. 修正:フローティングプラグインウィンドウを使用したアクションでクラッシュする問題を修正(例:Abbey Road TG Mastering Chain、MultiMod Rackのプリセット変更)
      2. 修正:ラックプリセット内に特定のプリセットを読み込むとミュートされる問題を修正。
      3. 修正:プラグインのパラメーターをダブルタップした際にテキストフィールドにオフセットが表示される問題を修正。
      4. Abbey Road TG Mastering, CLA Epic, CLA EchoSphereほかプラグイン
        1. 修正:SoundGridホストでSetup Bがデフォルト以外のプリセットをロードする問題を修正。
      5. 特定のプラグインにおけるSoundGridのバグフィックス。
        1. CLA EchoSpher 修正:Rack meterがLチャンネルの号のみを表示する問題を修正。
        2. IR Live 修正:プラグインをフォーカスしたりIR以外のパラメータを変更した際にいオーディオドロップが発生していた問題を修正。
        3. MultiMod Rack 修正:SuperRackでのMIDIマッピングを修正。
        4. TRACT 修正:タッチスクリーンを使用した "clear traces "の操作でクラッシュする問題を修正。
      Waves Central: 新バージョン(V13.0.9)
      1. Wavesプラグインのバージョン13(V13)のインストールをサポート。
      2. 継続的な改善と最適化。

        • Related Articles

        • Waves V11 リリースノート

          Waves V11製品のアップデート内容です。各製品の最新バージョンは、Waves Centralよりインストールしてご利用ください。 Waves製品のインストールとアクティベーション リリースノート 2020/10/18 更新:MyMon v11.3946 更新: iOS 14 に対応。 改善:Android 10/11 ナビゲーションバーを改善。 改善:コントロールパネルのCPU/GPU消費量を大幅に削減。 改善:より安定した接続性の向上改善。 改善:様々な安定性と機能の改善。 ...
        • Waveform 11 最新アップデート情報 リリースノート

          Waveform 11 最新アップデート情報です。Waveform 11ユーザーの方は無償にてアップデートをご利用いただけます。 アップデート方法 TracktionのホームページのMy Accountよりログインし、"My Downloadable Products"のメニューよりダウンロードが行えます。 Waveform 11 リリースノート 11.5.17 リリース日: 07/15/21 - UI: ...
        • Waves V12 リリースノート

          Waves V12製品の最新アップデートのリリースノートです。製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。 Waves 動作環境 Waves インストールとアクティベーション 2021年10月28日 更新:SuperRack SoundGrid v12.11.0.97 新機能:デュアルDSPに対応しプラグイン処理を拡張可能。 Waves SuperRackの新バージョンでは、ライブシステムに接続可能なSoundGrid ...
        • Sonnox 最新アップデート情報 リリースノート

          Sonnoxよりv3プラグイン最新アップデート情報となります。5ライセンスをお持ちのユーザーの方は無償でアップデートをご利用いただけます。SoundGridライセンスは有償の追加オプション・ライセンスとなります。 Sonnox v3対応プラグイン G5ライセンスで動作する下記製品がSonnox v3に対応しております。 Oxford EQ Oxford Dynamics  Oxford Reverb Oxford Limiter Oxford Transmod Oxford Inflator ...
        • Waves SoundGridアプリケーション 最新アップデート・リリースノート

          Waves SoundGridアプリケーション、ファームウェア、ドライバーの最新アップデート・リリースノートです。 2021年6月1日 Waves SoundGridのアプリケーション、ファームウェア、ドライバー全般のソフトウェアアップデート アップデート:StudioRack v12.8.0.320 New:StudioRackの入力/再生モードとREAPER v6.23.0/Bitwig v3.3 ...