Waves eMotion LV1/SuperRack/SoundGrid Studio/StudioRack リリースノート 更新情報

Waves eMotion LV1/SuperRack/SoundGrid Studio/StudioRack リリースノート 更新情報

Waves SoundGridアプリケーション、ファームウェア、ドライバーの最新のリリースノート・更新情報です。WUP適用期間内の製品ユーザー様は無償で最新バージョンへアップデートいただけます。

対象製品

  1. eMotion LV1 Live Mixer
  2. SuperRack
  3. SoundGrid Driver
  4. SoundGrid Studio Application
  5. StudioRack
  6. SoundGrid QRec
  7. MyMon
  8. MyFOH
  9. mRecall
各アプリケーションの詳細な動作環境は下記ページをご参考ください。

リリースノート

2023年1月17日

    更新: eMotion LV1 Live Mixer (64, 32, 16 channels) v14.9.80.170
    以下の新機能、アップデート、修正が含まれます。
    1. 新機能:eMotion LV1がマルチサーバーDSPに対応。LV1システムに最大4台のWaves SoundGridサーバーと4台の冗長サーバーを追加可能になり、実質的制限のないプラグインプロセッシングパワーを提供します。
    2. 新機能:eMotion LV1が最大2台までのWaves FITコントローラーをサポート。最大32+2フェーダーとエンコーダーを同じミックスレイヤー内でタンデムとして、また異なるミックスレイヤーで独立して使用可能に。
    3. 新機能:Waves FITハードウェアコントローラーによるプラグインのハードウェア・コントロール、プラグインパラメーターの自動マッピングに対応。
    4. 新機能:パッチベイに視認性の高いデザインを採用。
    5. 新機能:8つのユーザーキーを追加して、合計16キーに。
    6. 新機能:Delay GroupsをScope/RecallSafeの一部として追加。
    7. 新機能:デバイスを取り外す際のClear/Retain Device patches オプションを追加。
    8. 新機能:ChannelウィンドウにRack on/offスイッチを追加 ChannelウィンドウにRackのオン/オフスイッチを追加。
    9. 新機能。ChannelウィンドウにRack latency 表示を追加。
    10. 新機能:ChannelウィンドウにServer Selectメニューを追加。 
    11. 新機能:Customレイヤーに "Copy from Custom Layer "オプションを追加。
    12. 新機能:Internal Patch タブにサーバーを複数指定するためのサーバーパッチフィルターを追加。
    13. 新機能:Channel メニューにプロセッシングサーバー選択メニューを追加。
    14. 新機能:Scope/Recall SafeにWindowsとTempoフィルターを追加しました。
    15. 改善:"Mixer All "にチャンネル名を表示するよう改善。
    16. 修正:セットアップ画面でBPMをテキストで入力できるよう修正。
    17. 修正:チャンネルをキューに設定してもミキサー全体を整列させたときにLRがミュートされないよう修正。
    18. 修正:チャンネル出力のトリムパラメーターがFITコントローラーのTouch and Turnエンコーダーにマッピングされるよう修正。
    19. 改善:FITコントローラーのエンコーダーの解像度を最適化、より効果的なパラメーターコントロールができるよう改善。
    20. 修正:セッションノートが127文字を超えても正しく保存されるよう修正。
    21. 修正:新しいセッションでファンタムパワーとIOゲインの設定がリセットされないよう修正。
    22. 修正:プラグインのUser set defaultプリセットを全てのプラグインで使用できるよう修正。
    更新: MyFOH、MyMon、mRecallモバイルアプリケーション
    1. 様々なバグ修正。
    2. MyMonアプリケーション:GUIレイアウトの改善。
    3. MyFOHの新機能
      1. 新機能:eMo Q4でバンドタイプをコントロール可能に。
      2. 新機能:New:Aux-Qフリップ時のコントロールを追加。
      3. 新機能。eMotion LV1で設定されたチャンネルカラーを追加。
    更新:SoundGrid Studio v14.9.0.566 リリース(バージョン番号の整合性のみ調整) 新機能はありません。
    更新: SoundGrid Driver v14.9.56.146リリース(バージョン番号の整合性のみ調整) 新機能はありません。
    更新: Allen & Heath M-Waves V3 カード: ファームウェア更新 v14.12.33.324 (v1.17.37) が利用可能に。
    1. 修正: オーディオの不自然さを引き起こすバグを修正。

    2022年6月13日

      更新: SuperRack (SoundGrid and Native) v13.3.0.398
      1. 修正: チャンネルのFollow Program Changeで選択した値が保存されないバグを修正。
      2. LAWOシステムにおける修正:SuperRack v13.3.0SuperRackの再起動後にスナップショットなしでセッションがロードされる原因となっているバグを修正。
      3. SuperRackの再起動後にスナップショットなしでセッションがロードされる原因となっていたバグを修正。
      4. 修正:ホストの時刻/日付を逆行させると、ホストがネットワークから切断されるバグを修正。
      5. 修正: スナップショットメニューからスナップショットの外部IDを変更しても、セッションに保存されないバグを修正。
      更新: SoundGrid BR1 AVB-to-SoundGrid Bridge (SoundGrid and Native) 13.1.261.180
      1. 修正: I/Oをファームウェアv13.0にアップデートした後に、BR1がAVBコントローラーに表示されないバグを修正。

      2022年5月12日

      Hear Technologies WSG Bridge for Dante: 新ファームウェア v1.17.36 リリース
      1. 修正: クロックソース切り替え時に発生する突発的なノイズを修正
      2. 修正: Hear Technologiesファームウェアバージョン4.5との互換性

      2022年4月11日

      全てのWaves SoundGridアプリケーションがV13にアップデート:
      1. Waves SoundGrid全アプリケーションがWindows 11およびRosetta経由でApple M1プロセッサーでの動作に対応。
      1. 新しいアプリケーション - MyFOH - eMotion LV1ライブミキサーをwi-fi経由でリモートコントロールするタブレットアプリ。
      2. 新しいアプリケーション - mRecall - Wavesライブサウンド(eMotion LV1 および SuperRack)とWaves Commercial Audioシステムのスナップショット/シーンのリコール用モバイルアプリ。
      更新: eMotion LV1v13.3.0.349
      1. 新機能: Waves MyFOH リモートコントロールタブレットアプリに対応。
      2. 新機能: Waves mRecall スナップショット/シーンリコール用モバイルアプリに対応。
      3. 新機能: Cue Mix to Matrix ルーティングオプション。
      4. 新機能: 新しいチャンネルセレクトモード: Channel Select Follow SOLO/CUE
      5. 新機能: Global Tempo Recall-SafeおよびScene Scopeフィルター
      6. 新機能: SetupウインドウからのDiagnosticsツールへのショートカットを追加。
      7. 新機能: About ボックスから eMotion LV1 Online Knowledge Base へのショートカットを追加。
      8. 改善: 大規模システムでのパフォーマンスの向上。
      9. 改善: ルーティングビューのエラー表示を改善。
      10. 修正: セッションの後方互換性の問題を修正。
      11. 修正: トップバータブでアプリケーションウィンドウをトグルすると、ハングアップする問題を修正。
      12. 修正: External insert bypassがシーンにリコールされない問題を修正。
      更新: SuperRack SoundGrid v13.3.0.349
      1. 新機能: 最大4台のアクティブなSoundGrid DSPサーバーおよび最大4台のリダンダントDSPサーバーをサポート。
      2. 新機能: Waves mRecall スナップショット/シーンリコール用モバイルアプリに対応。
      3. 新機能: About ボックスにSuperRack Online Knowledge Baseへのショートカットを追加。
      4. 改善: 大規模システムでのパフォーマンスを改善。
      5. 修正: スナップショットでDuganのグループを変更した時の突発的なレベルのスパイクを修正。
      6. 修正 4Kスクリーン: Scaled モードのラックタブを切り離すと、Hot Plugins パネルが空白になる問題を修正。
      7. 修正: クラッシュからの回復後に I/O共有のアクセス権を取得できない問題を修正。
      8. 修正 macOS: 切り離したプラグインを別のラックに移動するとまれにクラッシュする問題を修正。
      9. 修正:  ユーザーが割り当てたキーでタブを頻繁に切り替えた際に適正にトグルするよう修正。
      10. 修正: 安定性とパフォーマンスに関する複数の修正。
      更新: SuperRack Native v13.3.0.349
      1. 修正 macOS: バッファサイズを小さい値に設定した際のCPUパフォーマンスを修正。
      更新: MyMon v13.0.0.30
      1. 複数のバグフィックスとパフォーマンスの改善。
      更新: SoundGrid QRec v13.3.0.349
      1. 新機能: MIDI 対応の SoundGrid IO デバイスで SoundGrid ドライバへの MIDI 割り当てをサポート。
      注意点
      SoundGrid Studio: Windows 11 または macOS 12.3 と M1 搭載のシステムをご利用の場合は、 SoundGrid Studio V13 へのアップデートを推奨します。
      Waves SoundGridアプリケーションV13はWaves V12プラグインもサポートしています - ただし、下記の例外を除きます。V13アプリケーション(eMotion LV1, SuperRack, SoundGrid Studio)で以下のプラグインを動作させるには、これらのプラグインもV13にアップデートしてください。
      1. Abbey Road TG Mastering Chain
      2. CLA Bass
      3. CLA Drums
      4. CLA EchoSphere
      5. CLA Effects
      6. CLA Epic
      7. CLA Guitars
      8. CLA MixHub
      9. CLA Nx
      10. CLA Unplugged
      11. CLA Vocals
      12. Eddie Kramer Bass Channel
      13. Eddie Kramer Drum Channel
      14. Eddie Kramer Effect Channel
      15. Eddie Kramer Guitar Channel
      16. Eddie Kramer Vocal Channel
      17. GTR3 Amps
      18. GTR3 Tool Rack
      19. GTR3 Stomps
      20. GTR3 Tuner
      21. Greg Wells MixCentric
      22. Greg Wells PianoCentric
      23. Greg Wells ToneCentric
      24. Greg Wells VoiceCentric
      25. Infected Mushroom Pusher
      26. JJP Bass
      27. JJP Cymbals & Percussion
      28. JJP Drums
      29. JJP Guitars
      30. JJP Strings & Keys
      31. JJP Vocals
      32. L3 MultiMaximizer
      33. L3 UltraMaximizer
      34. Linear Phase MultiBand Compressor
      35. Morphoder
      36. MultiMod Rack
      37. Nx Ocean Way Nashville
      38. OneKnob Wetter
      39. OVox Vocal Resynthesis
      40. Scheps Omni Channel
      41. Scheps Parallel Particles
      42. Vocal Bender
      更新: GTR3 (GTR3 Amp, GTR3 Stomp, GTR3 ToolRack, GTR3 Tuner)   GTR Solov13.0.1.265 
      1. 修正: タッチスクリーンでGTRプラグインを含むスナップショットを作成してもSuperRack、LV1がハングアップしないよう修正。

      2021年6月1日

      Waves SoundGridのアプリケーション、ファームウェア、ドライバー全般のソフトウェアアップデート

      アップデート:StudioRack v12.8.0.320
      New:StudioRackの入力/再生モードとREAPER v6.23.0/Bitwig v3.3 DAW間での自動モニタリング同期に対応。この新しい機能統合により、REAPER/Bitwigユーザーの方はより合理的なWaves StudioRackとSoundGrid Studioアプリケーションを使ったレコーディングとモニタリング、スタジオワークフローを実現できます。これらのDAWからは直接SoundGrid StudioのI/Oルーティング、StudioRackの入力/再生モードを自動的に切り替えることができ、ルーティングコンフィギュレーションの時間を節約できます。
      自動モニタリング同期の詳細についてははこちらをご覧ください。
      1. 修正:一般的なバグフィックス
      更新: SoundGrid Studio v12.8.0.320
      New:SoundGrid Studio(StudioRack経由)とREAPER v6.23.0/Bitwig v3.3間での自動モニタリング同期に対応。詳細は上記のStudioRackアップデートノートをご覧ください。
      New:SoundGrid Studioのグラフィック・ユーザー・インターフェースのサイズを変更可能に
      New:プラグインにサイドチェインを割り当て可能に
      New:SoundGrid StudioがWaves MyMonパーソナルモニターミキシングアプリをサポート
      SoundGrid StudioとMyMonのセットアップ方法はこちらよりご覧ください。
      1. 修正:SoundGrid Studioが "Last State "で起動されたとき、カスタムレイヤーがロードされない問題を修正
      2. 修正:SoundGrid Studioが "Previous/Last State "に設定され、最後のセッションが異なるサンプルレートだった場合でも、サンプルレートは48kHzにデフォルトされるよう修正 
      3. 修正:DiGiGrid DLSのI/Oは、Wizardがモニター出力の選択を求める時に利用できない問題を修正
      4. 修正:レイテンシーコンペンセーションのリミットを超えても警告が出ない問題を修正
      5. 修正:その他の一般的なバグを修正
      更新: SuperRack v12.8.0.320
      New:SuperRackのユーザーインターフェースは、モニター解像度の90%に自動的にリサイズするよう設定できるようになりました。
      New:SuperRackのルーティング・ビューを切り離すことができるようになりました。
      New:"Update Plugin/Rack State to Snapshot(s)" ダイアログ・ウィンドウに、アップデートするすべてのスナップショットを選択する "Select All" 機能が追加されました。
      New: MIDIアクティビティ・インジケータがトップ・バーに追加されました。
      1. 新規 再校正されたルーティング・ビューは、オーディオに影響を与えるエラーのみを表示するようになりました。
      2. 修正:適切にシャットダウンした後でも、"SuperRack has recovered from unexpected shutdown... "というエラーメッセージが表示されるバグを修正
      3. 修正:DiGiCoコンソールのコントロールとミラーリングの統合における様々なバグを修正
      4. 修正:オートコンフィグとオートルート機能の様々なバグを修正
      5. 修正:ホットプラグインパネルでいくつかのプラグインのゲインリダクションメーターが正しく表示されないない問題を修正
      6. 修正:セッションのロード時にホットプラグインパネルが正しく開かないない問題を修正
      7. 修正:サイドチェーンの割り当てが正しくロードされない問題を修正
      8. 修正:セッションの保存時にセッションファイルが破損するバグを修正
      9. 修正:I/OとSoundGrid Driverの間で行われたオーディオ接続がRoutingビューに表示されないバグを修正
      10. 改善:アプリケーションの安定性とパフォーマンスを改善
      更新: eMotion LV1 v12.8.0.320
      New:SoundGrid Network Routing viewがSetupページに追加されました。
      New:Display Auto-Scaling」モードを追加し、高解像度画面への対応を強化しました。
      1. 改善:アプリケーション全体でフォントを更新
      2. 改善:ミュートグループ」と「ユーザーキー」のレイアウトを改善
      3. 改善: ログ表示を更新し、新しいプリントを追加
      4. 修正:再起動時にドライバーが32チャンネルにリセットされるバグを修正
      5. 修正:サーバーフレンドリーネームがセッションに反映されないバグを修正
      6. 修正:Sendモードでの "Linked channels "表示を修正
      7. 修正:FITでのリンク動作を修正
      8. 修正:パン/イメージャーの選択に関する問題を修正
      9. 修正:セッションの読み込み時に発生するクラッシュを修正
      10. 修正:ロック画面でのオンスクリーンキーボードを修正
      11. 修正:LV1のユーザーインターフェースが終了時に早期に消失し、次回起動時に回復メッセージが表示される問題を修正
      12. 修正:複数のI/Oデバイスが内部クロックソースに設定される問題を修正
      更新: MyMon v12.4404
      New:パーソナルモニターミキシングアプリMyMonがSoundGrid Studioに対応。SoundGrid StudioでMyMonをセットアップする方法をご紹介します。
      New:"Hide Unused Channel "機能を追加
      お使いのeMotion LV1とMyMonのセットアップ方法、アライメント方法についてはこちらをご覧ください。
      その他アップデート
      アップデート:SoundGrid Driver (ASIO/Core Audio) v12.8.0.320 (SoundGrid Studio, eMotion LV1, SuperRack, QRecに同梱)
      アップデート:SoundGrid Server firmware v12.8.0.320 (SoundGrid Studio, eMotion LV1, SuperRackに含まれます)
      アップデート:全てのSoundGrid I/Oファームウェアとコントロールパネル v12.x
      アップデート:WSG-Y16 I/Oファームウェア v12.9.0.251 (ヤマハデジタルコンソール用)
      1. 修正:散発的なクロック同期問題を引き起こすバグを修正
      アップデート:DiGiCo SD SoundGrid I/Oファームウェア v12.8.0.211 (DiGiCo社製コンソール用)
      1. 修正:I/O、コンソール間のクロックの不一致を起こすバグを修正
      アップデート:Dugan Speech and Waveshell WPAPI v12.7.0.260
      1. 修正:DiGiCoでDugan Speechのパラメーターがミラーリングされないバグを修正

        • Related Articles

        • Waves V13 リリースノート 更新情報

          Waves V13製品の最新アップデートのリリースノートです。個別製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。 Waves 動作環境 Waves インストールとアクティベーション eMotion LV1 動作環境 SuperRack 動作環境 SoundGrid Studio 動作環境 StudioRack - 動作環境 Waves SoundGridアプリケーション 最新アップデート・リリースノート 2022年6月13日 更新: SuperRack (SoundGrid ...
        • Waves V14 リリースノート 更新情報

          Waves V14製品の最新アップデートのリリースノートです。個別製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。 Waves 動作環境 Waves インストールとアクティベーション eMotion LV1 動作環境 SuperRack 動作環境 SoundGrid Studio 動作環境 StudioRack - 動作環境 SoundGridアプリケーション リリースノート 2024年1月10日 新しいプラグイン Feedback Hunter: ...
        • Waves V11 リリースノート

          Waves V11製品のアップデート内容です。各製品の最新バージョンは、Waves Centralよりインストールしてご利用ください。 Waves製品のインストールとアクティベーション リリースノート 2020/10/18 更新:MyMon v11.3946 更新: iOS 14 に対応。 改善:Android 10/11 ナビゲーションバーを改善。 改善:コントロールパネルのCPU/GPU消費量を大幅に削減。 改善:より安定した接続性の向上改善。 改善:様々な安定性と機能の改善。 ...
        • Waves V12 リリースノート

          Waves V12製品の最新アップデートのリリースノートです。製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。 Waves 動作環境 Waves インストールとアクティベーション 2021年10月28日 更新:SuperRack SoundGrid v12.11.0.97 新機能:デュアルDSPに対応しプラグイン処理を拡張可能。 Waves SuperRackの新バージョンでは、ライブシステムに接続可能なSoundGrid ...
        • Sonarworks 旧バージョン Reference 4 リリースノート (2021/02まで)

          Reference 4のリリースノートです。新しいSoundID Referenceについてのアップデート情報は下記ページよりご確認ください。 Sonarworks  SoundID Reference アップデート情報 Reference 4 リリースノート Sonarworks Release Note https://www.sonarworks.com/blog/release-notes/ Reference 4.4.8 Systemwide ...