Waves 動作環境

Waves 動作環境


下記動作環境はWaves製品全般に関する内容であり、製品により対応状況が異なる場合があります。対応ホストアプリケーション、および個別プラグインの特記事項を合わせてご確認ください。

本動作環境はv13製品を対象としています。V12以前の製品と動作環境が異なるたため、事前に特記事項も含む各項を参照の上ご利用環境の対応状況をご確認ください。

ご購入前にご利用環境における動作確認などをデモバージョンにてお試しいただく事をお勧めいたします。7日間のでも期間中は製品の機能に制限なくご利用いただけます。ご利用方法はこちらのページをご参照ください。

Waves V13製品 動作環境

対応OS

Mac

10.14.6, 10.15.7, 11.5.2, 12.0.1

"Metal"対応グラフィックプロセッサ搭載の以下のモデルに対応 (Metal詳細について)
  1. MacBook  2015以降
  2. MacBook Air  2012 以降
  3. MacBook Pro 2012 以降
  4. Mac mini 2012 以降
  5. iMac 2012 以降
  6. iMac Pro 
  7. Mac Pro 2019以降(MacPro2015以前のモデルについては、Metal対応モデルも含めてサポートされません)
Apple Silicon MacモデルについてはM1プロセッサ対応状況をご覧ください。

Windows

Windows 10 64bit
Windows 11  (Build 22000.194)

OS共通

  1. 対応プラグインフォーマット:  AU、VST2.4/3、AAX Native 64bit、スタンドアロン(インストゥルメントほか対応製品)
  2. CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon (Gen 5以降) / AMD Quad-Core (Windowsのみ) / Apple Silicon M1 (Macのみ)
  3. RAM: 8GB以上、16GB以上を推奨*1
  4. SDD /HDD: 16GB以上のシステムドライブ空容量*2
  5. ディスプレイ解像度: 1280x1024 / 1600x1024を推奨
  6. 高速なインターネット環境(ダウンロード、オーサライズ時)
*1 Grand RhapsodyおよびBassFingerは16GB以上
*2 Wavesインストゥルメント製品はサンプルライブラリ用に別途空きディスク容量が必要。製品ページまたはSample Librariesをご参照ください。

LV1/SuperRack/SoundGrid Studio/StudioRack動作環境

  1. Mac: macOS 10.14.6, 10.15.7, 11.0.1 (Intel only)
  2. Windows: Windows 10 64bit
  3. 対応SoundGridドライババージョン:V12
  4. 対応Wavesプラグインバージョン:V12 および V11
各アプリケーションの詳細な動作環境は下記ページをご参考ください。

MultriRack動作環境

  1. Mac: macOS 10.11.6-10.14.5
  2. Windows: Windows 8.1/10 64bit
  3. 対応SoundGridハードウェアドライバ:V9
  4. 対応Wavesプラグインバージョン:V9およびV10
Wavesプラグインとアプリケーションはシステム内蔵ドライブにインストールされたオペレーティングシステムをサポートします。外付けドライブにインストールされたOSではテストされておらず製品が完全には機能しない可能性があるため推奨していません。

対応ホストアプリケーション

Waves製品は下記のDAW・ホストアプリケーション・ソフトウェアでの動作がサポートされています。これら以外のアプリケーションでの動作については保証されません。リストにないDAWについては事前にデモバージョンを利用して動作をご確認ください。

Mac
Windows
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Logic ProX, 10.6.3(Audio Units)
  • Digital Performer 11(Audio Units)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Main Stage 3(Audio Units)
  • Garage Band 10.4.4(Audio Units)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Studio One Professional 5(VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)
  • Luna 1.1.11(Audio Units)
  • Pro Tools 2021(AAX Native, Audiosuite)
  • Ableton Live 11 (VST3)
  • Nuendo 11(VST3)
  • Cubase 11(VST3)
  • Cakewalk by BandLab 2021(VST3)
  • Audition 14(VST3)
  • Premiere Pro 15(VST3)
  • Samplitude Pro X6 (VST)
  • Sequoia 15(VST3)
  • Pyramix 25th(VST)
  • Studio One Professional 5.3 (VST3)
  • FL Studio 20(VST3)
  • REAPER 6(VST3)
  • Reason 11,12(VST)
  • Maschine 2(VST)
  • Komplete Kontrol 2(VST)
  • Bitwig Studio 4(VST3)

  • 動作環境 - 特記事項 -

    OS・ホストアプリケーションを含む最新のWaves製品動作環境および対応状況については以下Wavesウェブサイトの互換性情報も合わせてご参照ください。
    1. 本動作環境はv13を対象としています。
    2. Windows 10 64 bit (2004)より以前のWindows OSはV13以降ではサポートされません。これらのOS環境をご利用の場合は対応バージョンへのロールバックが必要です。
    3. Mac Pro 2015以前のモデルはサポートされません。
    4. Metalグラフィックに対応していないMacモデルはV13ではサポートされません。
    5. Wavesソフトウェアは全製品がダウンロードでのご提供となります。DVDディスクなどフィジカル・メディアのご用意はございません。
    6. Wavesライセンスは対象製品が過去バージョンに存在する場合に限りご所有バージョン(例:V13、13.0.0)からV9製品までのアクティベーションをサポートします。
    7. 所有する製品が過去のバージョンイン存在するかについてはこちらのページから各バージョンのダウンロードページ下部に記載の一覧からご確認ください。
    8. V9.92より以前のソフトウェアはV10以降の製品と同じ環境にインストールすることはできません。V9製品をインストールする必要がある場合は、V9.92をインストールしてください。
    9. V9製品のインストールされた環境にV10以降の製品を追加インストールするとV9が一時的に読み込めなります。V9.92を再インストールして再度読み込みをご確認ください。
    10. Wavesプラグインは最大2画面のディスプレイを使用するDAW・ホストアプリケーション上での動作をサポートしています。
    11. 対応ディスプレイ解像度: SSL E-Channel, SSL G-Channel, Element, Codex, Dorrough, Flow Motion, Bass Slapper, Bass Fingers プラグインは1280x1024 / 1600x1024以上の解像度が必須となります。Flow Motion, Bass Slapper, Bass Fingersは1920x1080以上の解像度を推奨します。
    12. Wavesインストゥルメント製品のご利用においてサンプルライブラリのために別途ディスク空き容量が必要となる場合があります。ライブラリのサイズ・必要空き容量については各製品ページ、またはSample Librariesページをご参照ください。
    13. RAM:Grand RhapsodyとBass Fingerの最小必要RAMは16GBです。
    14. Wavesプラグインとアプリケーションはシステム内蔵ドライブにインストールされたオペレーティングシステムをサポートします。外付けドライブにインストールされたOSではテストされておらずソフトウェアでは完全に機能しない可能性があるため推奨していません。
    15. SoundGrid I/O: eMotion STミキサーを使用する場合は、SoundGrid Studio製品ページ>Supportタブにて、個別の動作環境をご確認ください。
    16. SoundGrid Studioアプリケーションの動作環境についてはDigiGridほか対応の各製品ページを参照してください。

    対応ホストアプリケーション - 特記事項 -

    製品全般

    1. V13 は64ビットOSおよびDAWのみをサポートしています(32bit環境は非対応)
    2. Waves V13プラグインはApple Silicon M1と互換性のあるホストアプリケーショを公式にサポートします。現在M1未対応のホストアプリケーションについては対応後改めて公式にM1サポートを追加提供していきます。
    3. MIDIサポート:以下のホストアプリケーションはMIDIサポートを提供していません:WaveLab、Main Stage、Pyramix、Garage Band、Premiere、Audition
    4. mono/stereo (Mono to Stereo)コンポーネントは以下のホストではサポートされません:Cakewalk by BandLab、Wavelab、Luna
    5. サイドチェインは以下のホストでサポートされます:Pro Tools、Logic Pro、Nuendo、Cubase、Cakewalk by BandLab、Audition、Ableton Live、FL Studio、REAPER、Bitwig Studio、Studio One
    6. サラウンドプラグインは以下のホストでサポートされます:Pro Tools HD、Logic Pro、Digital Performer、Nuendo、Cubase、Audition、Premiere、REAPER、Pyramix

    個別ホストアプリケーション

    Logic 10.5.1:macOS 10.13.6 および 10.14.6 では、展開/折りたたみ(expand/collapse)機能を持つプラグインでは、展開/折りたたみ時にグラフィックの乱れが発生することがあります。現在、Wavesで修正に取り組んでいます。この問題はmacOS 10.15.5では発生しません。

    Logic Pro X: 特定の条件下で、同じシステムに複数バージョンのWavesプラグイン(V13とV12など)がインストールされた状態で混在していると、システム上ですべてのバージョンがサポートされている場合でも、Logic Pro Xで問題が発生することがあります。この問題についてはWavesで調査中となります。動作に遭遇した場合は、カスタマーケアまでご連絡ください。

    GarageBand:  Intel Mac上のGarageBandではプリセットブラウザは動作しません。

    WaveLab:プリセットブラウザはサポートされません。

    Maschine & Komplete Kontrol:現時点でmacOSでは必要なNKSコンポーネントがインストールできないため、KOMPLETE KONTROLおよびMASCHINEを経由したパラメータマッピングおよびプリセットのブラウズが行えません。現在、Wavesでは早急な解消に向け修正に取り組んでいます。Maschine & Komplete Kontrol: 対応エフェクト/インストゥルメントについてはこちらをご参照ください

    Ableton Live:Waves V12以降のプラグインはVST3フォーマットのみサポートしています。AU/VST(2.4)フォーマットはサポートされないためご注意ください。

    1. 今後のセッションの互換性を保つためにVST3フォーマットのプラグインをご利用ください。
    2. プラグインの「About/バージョン情報」ボックスをクリックすると、プラグインがVST3またはVST (2.4)フォーマットでロードされているか確認できます。
    3. 現在のセッションや古いセッションでVST(2.4)プラグインで問題が発生した場合、または将来的にセッションの互換性を確保したい場合は、既存のVST(2.4)プラグインと一緒にVST3のインスタンスをロードし、WaveSystemツールバーでVST(2.4)からプリセットをコピー、VST3にペーストしてください。
    4. 下記プラグインコンポーネントをV10/V11で使用していたセッションは最新バージョンにアップデートするとプラグインがロードされません。
    1. C4 Multiband Compressor: Mono component
    2. C6 Multiband Compressor: Mono component
    3. L2 Ultramaximizer: Mono component
    4. Q1-Q8 Equalizers: Mono component
    5. F6 Floating-Band Dynamic EQ: Mono component
    6. Nx – Virtual Mix Room over Headphones: 5.0, 5.1 and 7.1 components

    SoundGrid関連アプリケーション

    1. V13 プラグイン は StudioRack 12.8での動作がサポートされています。
    2. V11プラグインは、 SoundGrid Studio V11, SuperRackおよびeMotion LV1 V10での動作がサポートされています。
    3. V11プラグインは、MultiRack, SoundGrid Studio 9.7, StudioRack 9.7アプリケーションでの動作はサポートされていません。
    4. プラグイン個別のSoundGrid対応状況については、対応プラットフォーム一覧をご確認ください。 
    5. StudioRack: Cubase上でのオフラインバンスは非サポート
    6. MultiRack: MacOS 10.11.6 – 10.14.5、Windows 8.1 / Windows 10各64bit *WavesプラグインはV11非対応です。*macOS 10.12/10.11環境では、定期的にMultiRackの再起動を行いメモリ・キャッシュをクリアしてください。

    個別プラグイン

    1. いくつかのプラグインではV13とV12が同時にインストールされると適正に読み込めない場合があります。
    2. Waves Virtual Instruments(ソフトウェア音源)非対応ホスト:Avid Media Composer, Adobe Premiere, Final Cut Pro
    3. Waves Nx および Abbey Road Studio 3: macOS 10.15 Catalinaでは、ヘッドトラッキング機能はご利用いただけません。
    4. CLA MixHub および Scheps Omni Channel: Bitwig Studioでは、プラグイン内のインサート・スロットはサポートされません。
    5. Codex Wavetable Synth:使用時にCPUへの負担が大きくなる場合があります。
    6. DTS Neural Surround対応ホスト: Pro Tools 12, Logic Pro (7.1chは非サポート), Nuendo, Cubase (7.1は非サポート), Audition, Premiere, REAPER。7.1 SDDS/Film はいずれのホストでもサポートされません。
    7. eMo Generator: LogicまたはDigital Performerでの使用時はプラグインをインサートしたトラックのインプット・モニターを有効にしてください。
    8. DeBreath: Main Stageでの動作はサポートされません。
    9. Dorrough Stereo: Dorrough Stereoバーティカルバージョン はMultiRack, SoundGrid Studio, StudioRackのみ対応
    10. Dorrough Surround: Dorrough Surroundバーティカルバージョンは MultiRackのみ対応
    11. Grand Rhapsody Piano, Electric 200 Piano, Electric 88 Piano and Electric Grand 80 Piano, Clavinet, Bass Slapper対応ホスト: Pro Tools (AAX Native 64-bit,), Logic Pro, Ableton Live, Digital Performer, Nuendo, Cubase, Main Stage, Studio One, Cakewalk by BandLab, Samplitude (VSTi), Sequoia (VSTi), FL Studio, REAPER, Garage Band (要Core i7), MaschineおよびKomplete Kontrol
    12. Lofi Space / Retro Fi: Tempo SyncはPremiere Proではサポートされていません。
    13. NLS: Final Cut Pro Xでの動作はサポートされません。
    14. Nx Virtual Mix Room 対応ホスト: Pro Tools (HD required), Logic Pro, Cubase, Nuendo, Digital Performer, REAPER。サラウンド非対応ホスト: Ableton Live, GarageBand, Main Stage, Studio One, Samplitude, Sequoia, Cakewalk by BandLab.
    15. Q-Clone 非対応ホスト:Main Stage, Garage Band, Media Composer, FL Studio, Audition, Premiere
    16. Q-CaptureはMain Stageでの動作がサポートされません。
    17. Reel ADT: WaveLab (Windowsのみ)ではテンポ同期に対応していません。
    18. SoundShifter: Graphic & ParametricコンポーネントはPro Tools AudioSuiteのみ対応となります。Pitchコンポーネントは他の対応ホストアプリケーションにて利用可能です。
    19. UM225 & UM226対応ホスト: Pro Tools HD (, Audition, Nuendo, Cubase, Pyramix, Premiere, REAPER / UM226のみLogic Pro, Digital Performerに対応
    20. Waves Tune & Tune LT フル機能対応ホスト: Pro Tools (AAX Native,  Audiosuite), Logic Pro, Nuendo, Cubase, Studio One, REAPER, Cakewalk by BandLab, Ableton Live 10.1(Arrangementビューのみ、Sessionビュー非サポート)。ReWire以外の機能対応: Audition, Reason, Bitwig Studio, Garage Band, FL Studio, Premiere Pro, Samplitude, Seqouia, Komplete Kontrol, Maschine, Ableton Live 11, Luna。
    21. X-FDBK非対応ホスト:Mac - Final Cut, Media Composer, Adobe Premiere, Pro Tools Audiosuite。Windows - Media Composer, Adobe Premiere and Pro Tools Audiosuite
    22. B360 Ambisonics Encoder:  Logicでは5.1 to 4.0および7.1 to 4.0のコンバートはサポートされません

    その他、動作環境は各ホスト・アプリケーションの動作環境に準じます。製品をご使用いただくにはインターネット接続環境が必要です(インストーラのダウンロード、およびオーサライズ時)。製品の仕様・動作環境、および価格は、予告無く変更となる場合があります。

    参照元記事


      • Related Articles

      • Waves V12 動作環境 - 特記事項 - Exceptions & Notes

        下記は 主にWaves V12を対象とした動作環境に関する特記事項となります。最新の動作環境、特記事項については下記ページよりご参照ください。 Waves 動作環境 動作環境 - 特記事項 - Exceptions & Notes OS・ホストアプリケーションを含む最新のWaves製品動作環境および対応状況については以下Wavesウェブサイトの互換性情報も合わせてご参照ください。 Waves製品OS動作環境 Waves製品対応ホストアプリケーション一覧 ...
      • StudioRack 動作環境

        Waves StudioRackの最新アップデート情報です。StudioRack V12は、Wavesより無償にて入手いただけます。 入手方法 Wavesアカウントにログインの上、以下ページ画面右上の"GET IT FREE"をクリックしてください。 https://www.waves.com/plugins/studiorack ライセンスを取得後、WavesCentralのInstallメニューよりインストール、アクティベートを行なってください。*StudioRack ...
      • Waves Arts 動作環境

        Wave Arts現行バージョンの動作環境情報です。最新バージョンの更新内容については下記ページをあわせてご参照ください。 Wave Arts製品 最新バージョン更新状況 https://support.minet.jp/portal/ja/kb/articles/wave-arts-version-history 対象製品 Power Suite 6 TrackPlug 6 MasterVerb 6 MultiDynamics 6 FinalPlug 6 Panorama 6 Master ...
      • SoundGrid Studio + eMotion ST 8 Ch. Mixer 動作環境

        SoundGrid Studio + eMotion ST 8 Ch. Mixer V12のアップデート情報です。SoundGrid StudioはWavesより無償にて入手いただけます。 ダウンロード方法 Wavesアカウントにログインの上、以下ページ画面右上の"GET IT FREE"をクリックしてください。 https://www.waves.com/mixers-racks/soundgrid-studio-emotion-st-8-ch ...
      • BFD3 動作環境

        BFD3.4 リリース および メーカーの移行について BFD DrumsのinMusicグループ加入に合わせて、BFD3 v3.4.0.24がリリースされました。FXpansionのアカウントから無償にて移行およびアップデート可能です。このバージョンではmacOS Big SurおよびWindows 10(version 1909以降) 64bitをサポートしています。 BFD製品のアカウント移行方法 メーカーページ: https://www.bfddrums.com/ 主な追加・変更点 ...