Symphony Desktop アップデート情報/インストール手順

Symphony Desktop アップデート情報/インストール手順

Symphony Desktopは下記手順にて ご登録、ダウンロード、インストールをお進めください。

Apogeeユーザーアカウントの登録

アカウントをお持ちでないお客様は、下記ページをご参照の上Apogeeアカウントを作成しSymphony Desktopシリアルナンバーおよびアクティベーションコードを登録します。 プラグインライセンスはApogeeウェブサイトでの登録を完了後、アカウント内のProduct Registration Informationページ に追加されます。

ソフトウェアのダウンロード

Symphony Desktopソフトウェアを下記ページからダウンロードします。

2021.2

Release 1.2.0 PHASE 2 公開

主な更新内容
  1. 下記のApogeeプラグインがApogee Channel FX ラッパープラグイン上で「Print」「Monitor」「DualPath Link」3つのワークフローで動作可能に
ModEQ 6
ModComp
Opto-3A
  1. Symphony DesktopのタッチスクリーンコントロールからすべてのApogee Native/Hardware DSP DualPathプラグインをフルコントロール
  2. 以下すべてのApogeeハードウェアDSPプラグインが8*のオプティカル入力(*ADAT使用時8、SMUX使用時4、S/PDIF使用時2)で使用可能に
    1. Symphony ECS Channel Strip
    2. Pultec EQP-1A
    3. Pultec MEQ-5
    4. ModEQ-6
    5. ModComp
    6. Opto-3A
  3. Apogee FXのすべてのハードウェアDSP版プラグインは、既存ユーザーおよびSymphony Desktopの新規購入者には、今回のアップグレードで無償で提供されます*Symphony ECS Channel Strip ネイティブ・プラグインもSymphony Desktopに含まれます。

動作環境

  1. macOS 10.14.6 以降(IntelおよびM1対応)
  2. Windows 10 20H1以降
  3. PACE iLok アカウント  (Apogee Control 2 software および Apogee プラグイン用)
  4. AAX Native、AU、VST2 または VST 3対応DAW 

スクリーンコントロールのアップデート

ダウンロード完了後、ソフトウェアのインストール前に Symphony Desktop本体のファームウェア=スクリーンコントロールのアップデートを実行します。本体の電源をオフにした状態から下記手順でお進めください。

ダウンロードしたファイルを開きます。


1.下記ムービーを参考に付属のUSBメモリをコンピュータに接続し、SymphonyDesktopUpdateファイルをメモリにドラッグ・コピーします。



2. ファイルをコピー後USBメモリをコンピュータから取り外し、Symphony DesktopにUSBメモリを接続します。


3. Symphony Desktopの電源を入れ本体スクリーンの歯車アイコン「System Settings」を開き、3ページまでスワイプします。

4. Updateボタンを押し、アップデートを行います。
ここで" No valid USB drive detected, try again" メッセージが表示されUSBメモリが認識されない場合は以下ページの手順をお試しください。
5. Yesを押し、アップデートが完了したら、自動的に再起動します。

*以下のムービーのように起動時にUPDATE REQUIREDのメッセージが表示される場合も同じ手順にてアップデートを行ってください。


ドライバおよびソフトウェアのインストール

Mac

1. SymphonyDesktopInstaller.dmgをダブルクリックし、インストールを行います。 “Continue” をクリックすると、必要なソフトウェアとプラグインがすべてインストールされます。

*インストール後はコンピュータの再起動が必要です。


Apogee MessengerでSymphony Desktop Softwareのアップデート通知を受け取る 

インストールすると、Symphony Desktopソフトウェアは利用可能なアップデートについて通知します。ボックスをチェックすると、新しいアップデートを自動的にダウンロードしてインストールします。

MacOS環境では、ドライバインストール、再起動後にアプリケーションの実行許可が必要です。
2. コンピュータ再起動後、システム環境設定>セキュリティとプライバシーを開き、一般タブ>ダウンロードしたアプリケーションの実行許可に表示される”許可”ボタンをクリックしてください。

3. 引き続き、Plugin Installerの項目から各プラグインをインストールします。

Windows

1. ダウンロードしたzipファイルを解凍、フォルダを開き、"ApogeeControl2Installer"から始まる名前の実行ファイル(EXEファイル)を起動します。

2. インストールの各項目にチェックを入れ、インストールを行います。



プラグインのアクティベーション

Symphony Desktopのシリアルナンバーを登録すると、Apogeeアカウント> PRODUCT REGISTRATION>Product欄のSymphony Desktopをクリック>Product Registration Information
ページに プラグインのライセンスコード=Redeem Codeが追加されます。


PRODUCT REGISTRATIONページ


Product Registration Informationページ



ライセンスは以下の件名でメールで送付される場合もあります。こちらに記載されているActivation Codeをご確認ください。
件名: ”Symphony ECS Channel Strip and Clearmountain's Spaces”
*以下アクティベート前に、iLok.comのアカウントをご確認ください。アカウントをお持ちでない場合は、アカウントを先に作成してください。

1. プラグインソフトウェアがインストールされ、ご利用の対応DAWを起動すると、Activation Requiredの画面が表示されます。



2. Activateボタンをクリックし、表示されるコード欄に、メールにて送信されたActivation Codeを入力してください。

3. iLok.comのログイン情報が表示されますので、UserID、Passwordを入力してください。



4. iLok USBキーまたはコンピュータ本体のアクティベートを行うデバイスを選択してください。
*Clearmountain's SpaceはiLok cloudにも対応しています。

5. 以上でアクティベートは完了です。
アクティベーションはiLok LicenseManagerでも実行可能です。下記手順を参考にアクティベーションを行ってください。

今後ソフトウェアアップデートで使用可能になる機能

*開発状況により、内容が変更となる場合がございます。

Release 1.3

  1. Logic Pro Xにおけるデバイスコントロールの統合(Directボタンを含む)
  2. MIDI over USB機能


Symphony Desktopアップデート履歴

2021/12 公開:Release 1.2.0 PHASE 1 

  1. Pultec EQP-1A ハードウェア DSP対応
  2. Pultec MEQ-5 ハードウェア DSP対応
  3. Apogee Channel FXプラグインのオプティカル・インプット対応


2021/6 公開:Release 1.1.9

  1. macOS(M1アップルシリコンを含む)&Windows 10 PC用のApogee Control 2ソフトウェア。
  2.  Apogee Channel FX (ACFX)プラグイン内でSymphony ECS Channel Stripプラグインのフルコントロールが以下のデバイスから可能に。
    1. Symphony Desktopのタッチスクリーンディスプレイ
    2. Apogee Control 2ソフトウェア
    3. DAW
  3. ACFXプラグインのラッパーで「プリント」「モニター」「デュアルパスリンク」の3つのワークフローで動作可能。
  4. その他バグフィックス、レイアウトの微調整、および全般的な改善など

2020/11 公開:Release 1.1

  1. タッチスクリーンコントロールによるECSプラグイン制御
  2. タッチスクリーンコントロールによるECSプラグインのファクトリープリセット選択
  3. Apogee FXラックプラグイン - Windows 10互換
  4. macOS BigSurへの互換性
2020/10 公開:Release 1.0 
  1. アナログおよびデジタル入出力機能
  2. タッチスクリーン制御ソフトウェア
  3. タッチスクリーンコントロールによるmacOS互換性
  4. タッチスクリーンコントロールによるWindows 10の互換性
  5. タッチスクリーンコントロールによるiPadOSの互換性
  6. タッチスクリーン・コントロールによるAP-66プリアンプ・エミュレーション
  7. AP-57 タッチスクリーンコントロールによるプリアンプのエミュレーション
  8. ECSチャンネルストリッププラグイン付属
  9. ClearmountainのSpacesプラグイン付属


    • Related Articles

    • Pianoteq 6アップデート情報

        主な変更点 7 V7リリース(V6以前のライセンスからはアップグレードが必要です) ※Pianoteq 7のアップデート情報についてはこちらのページをご確認ください Pianoteq 7アップデート情報 6.1.1  "auto-restart"機能修正 PrefパネルのリアルタイムCPUパフォーマンス表示のアップデート 6.1.0 空気感を追加し、よりリアルな新しい空間化技術を搭載 いくつかのインストゥルメント/プリセットの再ボイシング Native ...
    • Apogee Control 2 アップデート情報(Symphony Desktop、Duet 3、レガシーUSBインターフェイス)

      最新アップデート 2022.5 Duet 3専用アップデータとしてApogee Control 2 + Duet 3 Firmware update May, 2022(バージョン 1.20.76)がリリースされました。 このバージョンでは、下記内容のアップデートが適用されます。 Duet 3のファームウェアが1.0.41へ更新されました。これにより、macOSおよびWindows環境での安定性の向上が見込まれます。 Windows用の最新Thesyconドライバーは、"セーフモード ...
    • ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums 最新アップデート情報

      ROLI Studio Player、ROLI Studio Drumsの最新アップデート情報です。 ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums v1.3.0 ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums v1.3.0がリリースされました。両アプリケーションともARMベースのM1 Macをネイティブ・サポート、さらにROLI Studio PlayerはEquator2エンジンを統合、完全にサポートしました。 ...
    • SubLab 最新アップデート情報

      Future Audio Workshop SubLab最新アップデート情報です。SubLabユーザーの方は無償でアップデートをご利用いただけます。 ​ 動作環境 Mac OS 10.10以降 Windows 7以降 CPU/RAM: 上記OSの動作環境に準拠 VST2、VST3、AU、AAX 対応 FL Studio、Ableton Live、Logic、Studio One、Pro Tools、Cubaseにて動作を確認 Native Instruments MachineとKomplete ...
    • Spectrasonics Mac インストール手順 (USBメモリ)

      Spectrasonics製品のUSBメモリからのインストールは下記手順にてお進めください。 インストール前に インストール前に下記をご確認ください。 アカウント・登録 インストールにはSpectrasonicsアカウント作成、製品登録が必要となります。お済みでない場合は下記ページを参考の上、事前にSpectrasonicsウェブサイトにて作成・登録を行なってください。 Spectrasonicsアカウント作成・製品登録方法 動作環境 ...