Apogee Control 2 アップデート情報(Symphony Desktop、Duet 3、レガシーUSBインターフェイス)

Apogee Control 2 アップデート情報(Symphony Desktop、Duet 3、レガシーUSBインターフェイス)

最新アップデート

2022.5
Duet 3専用アップデータとしてApogee Control 2 + Duet 3 Firmware update May, 2022(バージョン 1.20.76)がリリースされました。
このバージョンでは、下記内容のアップデートが適用されます。
  1. Duet 3のファームウェアが1.0.41へ更新されました。これにより、macOSおよびWindows環境での安定性の向上が見込まれます。
  1. Windows用の最新Thesyconドライバーは、"セーフモード "がデフォルトでオンになり、バッファサイズの設定が合理的な範囲になりました。
  2. iLokライセンスサービスは、特定の環境で発生していたクラッシュやフリーズの問題を修正するために、インストーラの一部に組み込まれました。

ダウンロードページ

  1. Symphony Desktop & Legacy USB Interface
  2. Duet 3

本ソフトウェアは以下の製品に対応しています。
  1. Symphony Desktop
  2. Duet 3
  3. *Quartet(ファームウェア v13.09以降)
  4. *Duet for iPad & Mac(ファームウェア v3.05以降)
  5. *Duet 2(ファームウェア v0.1.38以降)
  6. *One for iPad & Mac およびOne for Mac(ファームウェア v1.05以降)

*これらの製品については、本インストーラにファームウェアは含まれておりません。事前に以下ページより各製品のドライブインストーラからファームウェアのアップデートを行なってください。


動作環境

  1. macOS 10.14.6 - macOS12 Monterey(IntelおよびM1対応)
  2. Windows 10 20H1以降
  3. PACE iLok アカウント  (Apogee Control 2 software および Apogee プラグイン用)
  4. AAX Native、AU、VST2 または VST 3対応DAW 

APPLE SILICON (M1)でのご利用について

注意:APPLE SILICON (M1) Macを使用している場合、Apogeeドライバをインストールするためにカーネル拡張のユーザー管理を許可する必要があります。

1.本ソフトウェアをインストールする前に、Macをシャットダウンしてください。
2.ディスプレイに「Loading Startup Options」と表示されるまでMacの電源ボタンを押し続け、その後離します。これにより、「スタートアップオプション」画面が表示されます。

*Appleサポートページ:https://support.apple.com/ja-jp/HT211873

3.スタートアップオプション画面で、オプションのアイコンを選択し、その下の[続ける]をクリックします。
4.メインウィンドウが読み込まれたら、「ユーティリティ」メニューから「スタートアップセキュリティユーティリティ」を選択します。すると、スタートアップセキュリティを設定するシステムを選択するように指示されます。そのディスクのロックを解除したら、そのディスクのスタートアップセキュリティを設定するボタンをクリックします。そして、Reduced Securityを選択し、2つのボックスのうち、カーネル拡張をユーザーが管理できるようにする上側のボックスにチェックを入れます。
5.スタートアップセキュリティユーティリティを終了し、アップルメニューから再起動を選択し、通常モードへ再起動します。
6.再起動したら、再度このインストーラーを起動して、インストールを開始します。インストールの終盤、Macを再起動する前に、システム環境設定を開き、「セキュリティとプライバシー」の「一般」タブに移動します。ウィンドウの下部に「許可」ボタンが表示されている場合は、「セキュリティとプライバシー」のロックを解除し、「許可」ボタンをクリックします。

Apogeeのインストーラーが終了したら、Macを再起動します。

Apogee Control 2 Betaの既知の問題

  1. メインおよびヘッドフォン出力のコンピューターキーボードボリュームコントロールは、このバージョンでは実装されていません。

  2. このバージョンでは、カスタムApple LogicProオーディオデバイスコントロールは実装されていません。

アップデート履歴

2022.2
Apogee Control 2 February 2022がリリースされました。このバージョンではmacOS MontereyおよびM1ネイティブに対応しています。

    • Related Articles

    • Symphony I/O Mk II ソフトウェア最新アップデート情報

      Symphony I/O Mk II ソフトウェアの最新アップデート情報です。Symphony I/O Mk II ユーザーの方は無償でソフトウェア・アップデートをご利用いただけます。 動作環境 - Thunderboltコネクタを搭載したIntelまたはM1 Macモデル - macOS X 10.15.7以降 - RAM: 4GB以上のRAM、8GB以上を推奨 ダウンロード方法 Symphony I/O Mk II ...
    • Symphony Desktop アップデート情報/インストール手順

      Symphony Desktopは下記手順にてご登録、ダウンロード、インストールをお進めください。 Apogeeユーザーアカウントの登録 アカウントをお持ちでないお客様は、下記ページをご参照の上Apogeeアカウントを作成しSymphony Desktopシリアルナンバーおよびアクティベーションコードを登録します。プラグインライセンスはApogeeウェブサイトでの登録を完了後、アカウント内のProduct Registration Informationページに追加されます。 ...
    • SoundID Reference 動作環境 最新アップデート情報 リリースノート

      Sonarworks  SoundID Reference最新アップデート情報です。SoundID Referenceライセンスをお持ちのユーザーの方は無償にてアップデート可能です。 動作環境 Mac: macOS 10.14-12 (Intel)、macOS 11-12 (Apple Silicon/M1) Windows: Windows 10-11 (64 bitのみ) メモリ: 2GB 以上 ディスプレイ解像度: 1024x798 以上  ...
    • Omnisphere 最新アップデート情報

      Omnisphere 2最新アップデート情報です。Omnisphere 2ご登録ユーザーの方は無償でアップデーターをご利用いただけます。 バージョン2.7では、Apple Silicon M1 Macのネイティブサポート、 VST3プラグインのバージョンが追加されました。 動作環境 OS共通: 64-bit OSおよびホストアプリケーション CPU: Intelプロセッサ 2.0GHz以上 RAM: 8GB以上の空き容量を推奨 64GB以上の空きディスク容量 (ダウンロード版: 128GB以上) ...
    • Apogeeインターフェイスが認識されない、Maestro 2やApogee Controlに表示されない

      Symphony Desktop、Symphony mk2、Duet (USB)、One、Quartet、Ensemble、Elementにおいて、製品ソフトウェアをインストール後もMaestro 2 / Apogee Controlソフトウェアでユニットが認識されない場合があります。 これはmacOS 10.13 High Sierraで導入された新しいサードパーティ製ドライバをインストールする前にユーザーの承認が必要な新しいセキュリティ機能によるものです。10.14 Mojave, ...