Waves Apple M1プロセッサとRosetta 2エミュレータ対応状況について

Waves Apple M1プロセッサとRosetta 2エミュレータ対応状況について

 1/31/2021更新

Wavesソフトウェアは、現時点で新しいApple Silicon M1プロセッサを搭載したAppleコンピュータでの動作を正式にはサポートしていません。

Wavesでは公式なサポートを提供するべく、近い将来の対応に向け取り組んでいます。開発の進行および今後の対応状況については随時情報を更新します。

現在までに判明したWaves製品の動作状況については下記の通りです。動作はすべてWaves V12製品で確認されており、V11以前のバージョンはサポートされません。

Waves V12プラグインがロードされ動作するDAWでも、現状公式なサポートは保証されません。環境によっては動作しない場合もあります。本ページについてはご参考情報とし、確実な公式サポートについては対応バージョンのリリースをお待ちくださいますようお願いいたします。

Pro Tools 2020.12、Ableton Live 10、FL Studio 20.10、Studio One 5、Reason 11、Bitwig Studio 3.3、Digital Performer、Adobe Audition 2020での動作

これらのDAWはまだM1プロセッサの公式サポートを発表していません。しかし、これらのDAWがRosetta 2エミュレータ環境で動作する場合、Waves V12プラグインがロードされ動作することが判明しています。しかしながら、いずれも公式なサポートはなく、Wavesでは技術的な問題のサポート、トラブルシューティングはできない状況です。

Waves Central、スタンドアロン・インストゥルメントとおよびアンプ製品

これらのアプリケーションは、Rosetta 2 エミュレータ環境で実行されている M1 プロセッサ上でロードされ、正常に動作します。しかしながら、いずれも公式なサポートはなく、Wavesでは技術的な問題のサポート、トラブルシューティングはできない状況です。

Logic Pro、GarageBand、MainStage、Final Cut Pro

Appleは、これら自社のプロプライエタリなDAWがM1プロセッサ上でのネイティブサポートを公式に発表していますが(Rosetta 2がない場合)、M1プロセッサ上のこれらのDAWでは、Wavesプラグインはロードされない、または正常に動作しません。

Cubase、Adobe Premiere

Wavesプラグインは、現在、M1プロセッサ上のこれらのDAWでは使用できません。

SuperRack, eMotion LV1, SoundGrid Studio, SoundGrid QRec, SoundGrid Driver

SoundGridアプリケーションおよびドライバは、M1プロセッサでは動作しません。

Rewire、H-Reverb、IR-1プラグイン

M1 システムではRewire ソフトウェアが動作しません。また、IR-1とH-ReverbプラグインはRetinaディスプレイを搭載したM1システムではグラフィック上の問題が発生します。

参照元記事
Waves with Apple M1 Processors and Rosetta 2 Emulator
    • Related Articles

    • Apogee製品Big surおよびApple Silicon対応状況

      USB Symphony Desktop macOS Big Sur:対応 Apple Silicon:対応 Duet for iPad & Mac macOS Big Sur:対応*:本ページ後半に補足情報 Apple Silicon:2021年6月を予定 Duet 2はレガシー製品のためテストは行なっておりませんが、現行のDuetと同等に動作が行える可能性がございます。  ONE for Mac macOS Big Sur:対応 Apple Silicon:2021年6月を予定 ...
    • Waves V12 リリースノート

      Waves V12製品の最新アップデートのリリースノートです。各製品の動作環境、インストール手順については下記ページをご覧ください。 Waves 動作環境 Waves インストールとアクティベーション 2021年6月1日 Waves SoundGridのアプリケーション、ファームウェア、ドライバー全般のソフトウェアアップデート アップデート:StudioRack v12.8.0.320 New:StudioRackの入力/再生モードとREAPER v6.23.0/Bitwig v3.3 ...
    • Waves V11 リリースノート

      Waves V11製品のアップデート内容です。各製品の最新バージョンは、Waves Centralよりインストールしてご利用ください。 Waves製品のインストールとアクティベーション リリースノート 2020/10/18 更新:MyMon v11.3946 更新: iOS 14 に対応。 改善:Android 10/11 ナビゲーションバーを改善。 改善:コントロールパネルのCPU/GPU消費量を大幅に削減。 改善:より安定した接続性の向上改善。 改善:様々な安定性と機能の改善。 ...
    • Waves:GarageBand プラグイン設定手順

      Waves:GarageBandでは、製品の登録・インストール・アクティベーション後、下記手順でプラグインの読み込み設定をお進めください。 Waves アカウント作成・製品登録 Waves インストールとアクティベーション アクティベーションを確認する 下記よりWaves Centralを起動します。 Mac: アプリケーション > Waves Central Licensesアイコンをクリックし、Connected ...
    • WUP(Waves Update Plan)の更新・再加入手続き方法

      *WUP(Waves Update Plan)に関する詳細情報はこちらのページをご参考ください。 WUPは既定の期限を終了しても、ご有償にて再加入が可能です。WUP期限終了前に更新することで価格を抑えることができる場合もあるため、期間内の更新手続きをお勧めいたします。 製品のWUP期間は下記いずれかの方法で更新/再加入することができます。 Wavesアカウントからの更新/再加入のお申込み(クレジットカード) メディア・インテグレーションでの更新/再加入のお申込み ...