macOS High Sierra 10.13またはMojave 10.14にWavesプラグインをインストールする

macOS High Sierra 10.13またはMojave 10.14にWavesプラグインをインストールする

macOS High Sierra 10.13およびMojave 10.14では、V14以降のプラグインはインストール、動作がサポートされておりません。下記の手順で各バージョンに対応するプラグインのインストール、アクティベーションが可能です。手順に沿ってお進めください。

動作環境の確認

macOS High Sierra 10.13およびMojave 10.14では下記のバージョンのWaves製品がサポートされています。インストール前に、インストールする製品バージョンの動作環境、対応ホストアプリケーションをご確認ください。各バージョンのタブをクリックすると詳細な動作環境を確認できます。OS、DAWがサポートされていない場合は製品ライセンスのアップデートもご検討ください。合わせて、お使いのMacのグラフィックカードが'Metal'をサポートしているかご確認ください。これによりインストールできるWavesプラグインのバージョンが異なります。

macOS Mojave 10.14: Waves V13 

macOS High Sierra 10.13: Waves V12またはV11*

*'Metal'対応: Waves V12、'Metal'非対応: Waves V11


対応OS動作環境

対応ホストアプリケーション・DAW

Metal 対応の Mac、iPad、iPhone

動作環境を確認後、下記の手順にてインストールを行なってください。

Waves Centralのインストール

下記より、Waves Central 14.5.3 for Macをダウンロードしてインストールします。すでにWaves Centralをインストールしている場合は、このバージョンに置き換えてください。

Waves Central 14.5.3 for Mac

ライセンスバージョンの確認とアクティベーション

Waves Centralの左上メニューアイコン>Licenses>Connected Devicesにてご利用中のWaves製品ライセンスのバージョンをご確認ください。[製品名 V13.0.00]のように表示されます。

製品をアクティベーション=有効化するには、インストールするバージョン以降の製品ライセンスが必要となります。例としてV12製品をインストールするにはV12またはV13以上のバージョンの製品ライセンスが必要となります。

新たに購入した製品を登録した場合、ライセンスは"Not Activated"に表示されます、インストール前にライセンスの左にチェックを入れ、右下Activateボタンをクリックしてライセンスのアクティベーション=有効化を行ってください。

Licensesでの操作、アクティベーションの手順詳細については下記ページをご参照ください。

プラグインのインストール

インストール前にインストール可能なバージョンを確認の上、オンラインまたはオフラインでのインストールをおすすめください。
  1. macOS Mojave 10.14: Waves V13 
  2. macOS High Sierra 10.13: Waves V12またはV11*
*'Metal'対応: Waves V12、'Metal'非対応: Waves V11

オンライン インストール

Waves CentralのメニューアイコンからInstall Products>All Productsパネルを選択します。Viewメニューよりインストールしたいバージョンを選択、表示されるリストから製品を選択してください。

例えばV12製品をインストールするにはViewメニューでV12 Pluginsを選択することで表示できます。さらに上部の検索フィールドにて製品名を入力して絞り込み表示も可能です。




All Productsには所有している製品以外の製品も全て表示されます。お持ちの製品以外はインストールしないようご注意ください。もし誤ってお持ちでない製品をインストールした場合は、画面左下SettingsメニューからUninstallにてインストールしたバージョンを選択してアンインストールし、再度インストールを行ってください。

オフライン インストール

オンラインでのインストールが行えない環境や、インストールでエラーが発生する場合は、下記手順でオフラインインストール用のデータ= Offline Installerをダウンロードし、Waves CentralのOffline Installのオプションでインストールすることが可能です。

1. Offline Installerのダウンロード

以下ページを開き、お持ちのライセンスバージョンまたはインストールしたいバージョンのインストーラをダウンロードします。



例えばV12製品をインストールするには、こちらのページでVersion 12へアクセスします。これまでの永続ライセンスをお持ちの方は"Plugins, Bundles and Applications"から選択を、Waves Creative Accessライセンスをお持ちの方は"Waves Creative Access"を選択し、お使いの環境に合わせて"Download for Mac"と"Download for Windows"をクリックしてオフラインインストーラをダウンロードしてください。




ダウンロードしたファイルはzip形式で圧縮されていますので、ダブルクリックして解凍します。解凍後、次のインストールのステップにお進めください。

2. Offline Installerからのインストール

Waves Centralを起動し、メニューアイコンからOffline Installerを選択します。Browseボタンをクリックしてダウンロードしたインストーラファイルを選択します。

ダウンロードは圧縮ファイルの状態で行われるため、ダウンロードが完了したら必ずファイルを展開してください。フォルダ内に含まれる"Install.cen"ファイルを指定することにより、オフラインでのインストールが可能となります。


こちらの画像は、"Waves Creative Access"用のV12プラグインインストーラを展開したものです

オフラインインストーラの使用方法については、下記ページもご参照ください。




"Waves Creative Access"用のオフラインインストーラをWaves Centralで開くと、"All Waves Plugins"とStudioRackが読み込まれます。
"Waves Creative Access"用のオフラインインストーラにはそのバージョンでリリースされたすべての単体プラグインおよびバンドル製品が含まれます。お持ちのライセンスに含まれない製品は、試用バージョンとして動作します。



バンドル/単体バンドル=永続ライセンス用のオフラインインストーラをWaves Centralで開くと、個別のプラグインやバンドル製品が表示されます
従来の永続ライセンスをお持ちの方は、"Plugins, Bundles and Applications"用のオフラインインストーラをご利用の際に、お持ちの製品のみを選択してインストールを行ってください。ライセンスをお持ちでない製品をインストールされた場合は、一度アンインストールしていただき、改めてお持ちの製品だけをインストールし直していただけますようお願いいたします。

Waves Centralの操作については、下記ページを合わせてご覧ください。

インストール後、ホストアプリケーション・DAWにてプラグインソフトウェアの動作をご確認ください。

参照元ページ
    • Related Articles

    • macOS Sierra 10.12にWavesプラグインをインストールする

      macOS Sierra 10.12では、V12以降のプラグインはインストール、動作がサポートされておりません。下記の手順で各バージョンに対応するプラグインのインストール、アクティベーションが可能です。手順に沿ってお進めください。 *製品ライセンスをアクティベーションするために、macOS Sierra 10.12とは別に、最新のWaves Centralが動作するMacまたはWindowsコンピューターが必要となります。 動作環境の確認 macOS Sierra ...
    • macOSとNative Instruments製品の互換性

      以下のリンクをクリックして、Native Instruments製品と対応するmacOSシステムとの互換性に関する情報をご確認ください。ここには3つのセクションがあります: 現行macOSの互換性情報 旧バージョンのmacOSとソフトウェアの互換性 旧バージョンのmacOSとハードウェアの互換性 現行のNI製品がmacOSシステムでサポートされているかどうかを確認するには、対応するNI製品ページの「仕様」セクションをご参照ください。 現行macOSの互換性情報: Appleシリコン互換性情報 ...
    • macOS Sierra 10.12 プラグインが認識されない 有効な 64 bit AAX プラグインではありません エラー

      macOS Sierra 10.12以前のmacOS環境のPro Toolsにて下記のエラーが表示され、メーカーに限らずプラグインが認識されない・読み込まれない問題が発生する場合があります。 AAE -7058、 有効な 64 bit AAX プラグインではありません エラー これはiOS 13/iPadOS 13以降を搭載したAppleデバイスを接続することで実行されるDevice Support Updateにより発生します。macOS Sierra ...
    • 以前のMacOSのiZotope製品との互換表一覧

      現行バージョン以前のMacOSに対しての互換一覧表 macOS 10.11 El Capitan - BreakTweaker - DDLY - Insight 1 and 2 - Iris 1 and 2 - Mobius Filter - Nectar 1, 2 and 3 (including Nectar Elements and Nectar 3 Elements) - Neutrino - Neutron 1 and 2 - Ozone 6, 7 and 8 - RX 4, 5, 6 ...
    • macOSでインストール時にシステム機能拡張に関するメッセージが表示される

      macOS High Sierra 10.13以降には、サードパーティ製のドライバ・ソフトウェアをインストールする際、ユーザーの承認が必要となる、新しいセキュリティ機能が導入されています。macOS High Sierra以降のmacOSに初めてSonarworks製品をインストールすると、以下のスクリーンショットのようなポップアップが表示される場合があります。 ...