Waves サンプル・ソフトウェア・インストゥルメンツ インストール方法

Waves サンプル・ソフトウェア・インストゥルメンツ インストール方法

Bass Slapper、またはGrand Rhapsody Piano、Electric Pianoシリーズ、Clavinetなど、Piano & Keys Correction バンドルの製品は、プラグイン、ソフトウェアのインストール以外に、ライブラリのダウンロードと設定が必要となります。事前にWavesアカウントにて製品シリアルナンバーを登録、Waves Centralをインストールの上、手順に沿ってインストールをお進めください。


アカウント作成がお済みでない場合はこちらをご参考ください。

Wavesアカウント作成方法


Waves Centralアプリケーションについてはこちらをご参照ください。

Waves Centralご利用方法について


インストール手順

Waves Centralより製品をインストール際、ライブラリの必要なインストゥルメントにはライブラリ選択画面も表示されます。


HDまたはSDライブラリを選択します。HDは高解像度、大容量、SDは低解像度、小容量のライブラリです。ライブラリの種類は同一です。


"INSTALL"ボタンをクリックすると、インストール先を選択する画面が表示されます。

デフォルトではWaves/Dataフォルダが指定されていますが、外付けドライブなど任意の場所にインストールされる場合はBROWSE...ボタンをクリックして指定してください。

CONTINUEをクリックすると、データのインストールが行われます。

WavesCentralからのダウンロード、インストールに時間がかかる場合は、以下Webページからのダウンロードをお試しください。


Webページからのダウンロード方法

1.下記Wavesのダウンロードページを開きます。

https://www.waves.com/downloads/sample-libraries

2.ページ表示される"To install them manually, click here."のhereをクリックします。

3.表示されるリストから、ご利用の製品のライブラリをダウンロードしてください。

HDは高解像度、大容量、SDは低解像度、小容量のライブラリです。

4.ダウンロード完了後、解凍したフォルダを任意の場所に設置してください。次のライブラリフォルダの指定でフォルダをアサインしてください。waves_sampledl


ライブラリフォルダの指定

下記よりスタンドアロンアプリケーションを起動します。

  • Mac: Macintosh HDアプリケーションWavesApplications/製品名 APP.app
  • Win:  C: Program Files (x86)WavesApplications/製品名 APP.exe


初回起動時には下記のダイアログが表示されます。上記でインストールした製品の HDまたはSDライブラリフォルダを指定します。

*デフォルトでは以下の場所にインストールされます。

Mac: アプリケーション/Waves/Data/(製品名フォルダ)

Windows:C://ProgramFiles (x86)/Waves/Data/(製品名フォルダ)


20170519_waves_grand_rhapsody_3


*ライブラリフォルダの場所は後から変更することも可能です。フォルダを移動し、画面上部のSamplesパネルをクリックして再度ダイアログを表示し、フォルダを再指定します。

20170519_waves_grand-rhapsody-piano-system-bar


合わせてPreferences画面が表示されます。オーディオ出力、MIDI入力を設定します。

20170519_waves_grand_rhapsody_4

以上で設定は完了です。アプリケーション/プラグインの画面右上Loadよりプリセットを選択して発音・動作をご確認ください。

    • Related Articles

    • Wavesソフトウェアの完全なアンインストール Windows

      いくつかの状況において、Waves Centralから通常の方法では適正なアンインストールを完了できない場合があります。その際は下記手順にてWaves製品の完全なアンインストールをお試しください。 Windowsアカウント制御設定の変更 ...
    • Waves ソフトウェアを新しいコンピューターに移行・インストールする

      コンピューターのお買い替え、修理などで新しいOS環境に移行し、Waves製品の再インストールが必要となった場合は、以下の手順にてライセンスを確認の上、インストールを行なってください。 移行元:Waves Centralのインストール 移行元のコンピューターにて、下記ページに最新のWaves Centralをインストールします。 https://www.waves.com/downloads/central 移行元:製品バージョンの確認 ...
    • BIASソフトウェアのディアクティベート・解除方法 BIAS FX、BIAS AMP

      BIAS FX、BIAS AMPは、最大2台までのコンピューターを同時にアクティベート=有効化して使用することができます。 また、2台のうちいずれかのコンピューターからソフトウェアをアンインストールすることで、新たにコンピューターを追加でアクティベート可能です。アンインストールの際、コンピューターがインターネットに接続されている必要があるのでご注意ください。 アンインストール方法 Windows: Windowsの設定>アプリ>アプリと機能の一覧より製品を選択、アンインストールを実行します。 ...
    • Metric Halo 2dシリーズ最新バージョンソフトウェア MIO Console v5.6.11

      Metric HaloよりMIO Console, CoreAudioドライバおよびファームウェア・アップデートを含むMIO Console v5.6.11がリリース 本アップデートは無償となり、すべての現行Metric Haloオーディオインターフェイス製品でご利用いただけます。 動作環境 Mac: OS X 10.6.8-10.14 対象機種: Mobile I/O 2882 2d、ULN-2 2d、ULN-8、LIO-8 主な追加・変更点 v5.6.11 macOS 10.14 ...
    • ZYLIA / ZM-1 製品 登録・インストール方法

      製品内容の確認 ZYLIA製品に同梱されたZM-1マイクの製品箱またはマイク底面に記載されたマイクのシリアルナンバーをご確認ください。 製品登録 ZM-1マイクのシリアルナンバーを ZYLIAウェブサイト にてご登録ください。 ライセンスキー 登録が確認され、2-3営業日内にEメールにて製品を有効化=アクティベーションするためのライセンスキーが送信されます。 ドライバーのダウンロード こちらから ZM-1マイク用のドライバーソフトウェアをダウンロード、インストールします。 ...