UJAM プレゼントのPresetのインストール方法

UJAM プレゼントのPresetのインストール方法


この度のキャンペーンにてプレゼントされますUJAM 製品へのPreset
のインストール方法を簡単にご説明します。

まず、プリセットがきましたら以下を確認してください。

BeatMaker IDOLとKANDY

BM IDOL = TeddyLoid.patch
BM KANDY = UJAM_KANDY_demo.patch

Symphonic Elements:

MI_FES_Hayashi_Preset

となり、中に二つのフォルダーにてDRUMSとSTRIIIINGSのフォルダーがあり、
DRUMSは一つのPresetそしてSTRIIIINGSは3つのPresetが入っております。


これらをインストールするには:

macOS(例) 

デスクトップよりOptionキーを押しながらマウスのポインターを移動メニューに合わせ
クリックします。 そうするとライブラリという項目が表示されますので、ライブラリを
選択します。

ライブラリのフォルダーから: Application Support / UJAM / BM-IDOL or BM-KANDY
を確認します。

次にフォルダー内上にある歯車のようなアイコンをクリックしフォルダーを作成し、
BM-IDOL or BM-KANDYのPresetsフォルダーの中に各一つづつフォルダーを入れます。
フォルダー名はわかりやすい名前をつけてください。

そして以下のようにTerddyloidさんのパッチはBM-IDOLへ。 KANDY demoパッチは
BM-KANDYへいれてください。





そしてSymphonic Elementsの場合も同じ階層にて以下のように入れてください。フォルダー名は
あくまでも仮なのでご自身の覚えやすい名前で保存してください。






Windowsも同様に以下の階層にございますので、上記macOSと同じようにフォルダーを作成し
パッチファイルを入れてください。

階層は:

macOS

User Presets - /Users/USERNAME/ライブラリ/Application Support/UJAM/BM-<title>/Presets

 

Windows

User Presets - C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\UJAM\BM-<title>\Presets


これらの作業が終わりプラグイン に戻りPresetの選択項目にUserの項目が増え、
上記で保存したPresetを選択できるようになるかと思いのでご確認ください。


Usynth プレゼントプリセットのご利用方法


1.まず、プリセットをダウンロードしたら以下フォルダ内容を確認してください。
Usynth:
・2080 by DA
・EUPHORIA by TeddyLoid
・CARAMEL by UJAM

2.以下UJAMユーザープリセットフォルダを確認します。

macOS

User Presets - /Users/USERNAME/Library/Application Support/UJAM/USYNTH-<title>/Presets

 

Windows

User Presets - C:\Users\USERNAME\AppData\Roaming\UJAM\USYNTH-<title>\Presets


ご注意
Presetsフォルダが無い場合、一度Usynthを起動し、該当のモジュールからSaveボタンをクリックして、任意にプリセットを保存するとフォルダが作成されます。


3.Presetsフォルダ内に、ダウンロードされた各モジュールフォルダに該当のプリセットフォルダを入れます。


*CARAMEL by UJAMは、さらに階層が分かれています。
フォルダ内のArpeggiosおよびLeadsフォルダを入れます。


4.Usynthを起動し、保存ボタンをクリックすると、プリセットが表示されます。




*もしMac環境において、上記で認識されない場合、ステップ3の代わりに以下フォルダ内に入れてください。

macOS

ハードディスク/ライブラリ/Application Support/UJAM/USYNTH-<title>/Presets




    • Related Articles

    • UJAM製品 動作環境

      UJAM製品別動作環境 ※要インターネット環境 ※blobファイルを外部ディスクへ移動する場合は、ドロップアウトを防ぐためにSSDの使用を推奨します。ただし、UsynthシリーズおよびVIRTUAL PIANISTシリーズはblobファイルを移動することができません。 UJAM製品:ライブラリを外付けドライブなどに移動したい ※macOS 13 Ventureのサポートは正式に提供されておりません。 macOS 13 Ventura Compatibility (本国ページ) Apple M1 ...
    • UJAM STARTER BUNDLEご利用手順

      UJAM STARTER BUNDLEは下記の手順でご利用いただけます。手順に沿ってお進みください。 製品の選択 下記フォームに認証コード(シリアルナンバー)を入力しご希望の製品を3つ選択してください。 製品選択フォーム https://zfrmz.com/9mIeeEZztV02gwofonHV  製品を選択、送信後メールにて各製品のシリアルナンバーが発行されます。 製品の登録とインストール ...
    • UJAM Appご利用方法 UJAM製品のダウンロード・オーサライズ 管理

      アプリ解説動画 ​ *UJAMアカウント作成、シリアルナンバーのご登録は以下のページの手順をご参考ください。 UJAM 製品ご利用方法 アカウント作成とシリアルナンバー登録 よくある質問: UJAM Appはどこからダウンロードできますか? macOS: こちらをクリック Windows: こちらをクリック UJAM Appは必須ですか? UJAM AppがなくてもUJAM製品はご使用いただけますが、管理がとても簡単になる機能が含まれているため、UJAM Appのご使用を推奨します: ...
    • UJAM製品のアンインストール手順:macOS

      UJAM製品をアンインストールされる場合、以下フォルダより削除したい製品のファイル/フォルダを直接削除してください。 ファイル: 概要 オーディオコンテンツ システムドライブ:/ ライブラリ / Application Support / UJAM / ユーザーコンテンツ システムドライブ:/ USERS / USERNAME / ライブラリ* / Application Support / UJAM / AUプラグイン システムドライブ:/ ライブラリ / Audio / Plug-Ins / ...
    • UJAM製品のアンインストール手順:Windows

      UJAM製品をアンインストールされる場合、以下フォルダより削除したい製品のファイル/フォルダを直接削除してください。 UJAM製品のアンインストールは、下記フォルダ内にある"製品名"のフォルダまたはファイルを削除いただくことで完了いただけます。 製品名のファイル、フォルダが見受けられない場合は次のフォルダをご確認ください。  C:\Program Files\UJAM\[製品名] C:\Program Files\Vstplugins\UJAM\[製品名] C:\Program ...