Ivory を新しいコンピューターへ移行する

Ivory を新しいコンピューターへ移行する

Ivoryを新しいコンピューター・OS環境へ移行するには新しい環境で以下3つの作業が必要となります。以下手順に沿ってお進めください。

  1. 元コンピュータからのディ・オーサライズ(認証の解除)
  2. インストール
  3. アップデート
  4. オーサライズ

インストール

製品の再インストールは、お持ちの製品により下記いずれかの手順でお進めいただけます。インストール完了後、続いて製品のアップデート、オーサライズを進めてください。
  1. USBメモリ版
  2. ダウンロード・インストーラー

製品ライセンスのディ・オーサライズ(コンピュータ本体にオーサライズされた場合)

Ivoryのオーサライズ/ディ・オーサライズは、iLok LicenseManagerより行います。
Ivoryのオーサライズは、以下2つの方法がございます。
・iLok USBキーにオーサライズ
・コンピュータのシステムドライブにオーサライズ(ハードドライブ・オーサライズ)

iLok USBキーにライセンスが入っている場合は、この作業は不要です。

ハードドライブ・オーサライズで移行前のコンピュータでライセンスご不要な場合は、事前に解除を行なってください。

  1. これまでご利用されていたコンピュータからiLok LicenseManagerを起動し、iLok.comアカウントにログインします。
  2. Localタブから、表示されるIvory製品を右クリックし、Deactivateを選択します。

  3. Confirmの画面でOKをクリックすると、ライセンスが解除されます。

既存ライブラリのインストール

移行元のコンピューターで製品が使用できる、または製品のライブラリフォルダを外付けHDDなど別ドライブにインストールされている場合、ライブラリを新規環境へコピーすることで、ライブラリのインストーラーを使用せずにフォルダの設定とアップデータのインストールで作業を完了できます。

事前に移行元の環境にて、Ivory Itemsフォルダの場所をご確認ください。
デフォルトでは、以下コンピュータのドライブ直下にインストールされます。
Mac:Macintosh HD(システムドライブ)/Ivory Items
Windows:C:(システムドライブ)/Ivory Items

Ivory ItemsフォルダをFinder/エクスプローラからフォルダの場所を確認し、移動/コピーします。

外付けドライブにライブラリフォルダがインストールされ、そのドライブを新しいコンピュータで引き継ぐ場合は移動、コピーなどはご不要です。

ライブラリを含め新規にインストール

・USBメモリインストーラ版をお買い上げの方は、購入時付属のUSBメモリインストーラをコンピュータに接続し、インストールします。
・ダウンロード版をお買い上げの方は、ご購入時に提供されたダウンロード版のインストーラをダウンロードしてインストールを行ってください。

*USBメモリからのインストール時にエラーが発生する、ダウンロード版のリンクが分からない、開けないなどの場合は弊社サポートまでお問い合わせください。

アップデータインストール

以下ページより最新版のアップデータをダウンロード、インストールします。
アップデータはSynthogyダウンロードページよりダウンロードいただけます。



オーサライズ

・iLok USBキーをご利用の場合は、新しくご利用いただくコンピュータにiLok USBキーを接続してください。
・ハードドライブ・オーサライズをご利用の場合は、新しいコンピュータでiLok LicenseManagerを起動し、以下の手順にてオーサライズを行ってください。

Ivory Itemsフォルダの指定(移動された場合)

以下ページをご参考の上、Ivory Itemsフォルダを指定してください。




    • Related Articles

    • Spectrasonics 製品を新しいコンピューターへ移行する

      Omnisphere 2、Trilian、Keyscape、Stylus RMXを新しいコンピューター・OS環境へ移行するには新しい環境で以下3つの作業が必要となります。以下手順に沿ってお進めください。 インストール アップデート オーサライズ インストール 製品の再インストールは、お持ちの製品により下記いずれかの手順でお進めいただけます。インストール完了後、続いて製品のアップデート、オーサライズを進めてください。 既存ライブラリ USBメモリ版 DVD版 ダウンロード・インストーラー ...
    • BFD製品を新しいコンピューターへ移行する

      BFDを新しいコンピューター・OS環境へ移行するには新しい環境で以下3つの作業が必要となります。以下手順に沿ってお進めください。 元コンピュータからのディ・オーサライズ(認証の解除) インストール アップデート オーサライズ *作成されたプリセット情報の移動(必要な場合) インストール 製品の再インストールは、お持ちの製品により下記いずれかの手順でお進めいただけます。インストール完了後、続いて製品のアップデート、オーサライズを進めてください。 既存ライブラリ USBメモリ版 ...
    • Spectrasonics DVD版製品のインストールについて

      OS X 10.6以降およびWindows 7以降の環境では、Spectrasonics製品インストールDVD収録のインストーラーは対応しておりません。このため、インストーラーを起動できない、実行時にエラーを起こす、インストール中に動作が停止する、といった問題が発生する場合があります。 下記の対応OS環境へのインストールについては、手順に沿ってお進めください。 コンピューターの移行など、現在使用しているライブラリの利用、DVDを使用しないインストール、macOS high Sierra ...
    • Ivory Cantabile設定方法

      Ivory Cantabileは、TopTen Software社のVSTホストエンジン、 Cantabile 2.0のIvory専用バージョンとなり、Ivory Standaloneに代わる、Windows用のスタンドアローンソフトウェアです。 Ivory Cantabileには下記の機能が搭載されています。 Windows XP、Vista 32bitおよび64bit対応("Ivory Standalone"は32bit対応) MIDIおよびオーディオのレコーディング機能 ...
    • Ivory Cantabileが起動しない Windows

      Windows環境においてIvory Cantabileスタンドアローンアプリケーションが起動しない場合、下記手順にそって動作をお試しください。 アカウント制御設定の変更 下記ページを参考にWindowsアカウント制御設定を[通知しない]へ変更します。 Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する 合わせてIvory ...