SoundID Referenceアプリケーション: マルチチャンネルのサポートについて

SoundID Referenceアプリケーション: マルチチャンネルのサポートについて

SoundID Referenceシステムワイドアプリケーションでマルチチャンネルのキャリブレーションはできますか?

いいえ、ローンチ時点でSoundID Referenceスタンドアロンアプリケーションはマルチチャンネルプロファイルを完全にはサポートしていません。このため、OSシステム全体のマルチチャンネルキャリブレーションは現時点では行えません。

SoundID Reference アプリケーションではどういったマルチチャンネル関連機能がサポートされますか?

現時点の機能として、SoundID Reference アプリケーションからマルチチャンネルプロファイルの対応デバイスへの書き出し機能がサポートされています。また、書き出し前にマルチチャンネル プロファイルのターゲット モードをFlat Target、Dolby Atmos Music、Custom Targetのいずれから選択し、調整することもできます。変更のプレビューとしてマルチチャンネルプロファイルを部分的にステレオシステムとして使用することが可能です - L/R チャンネルのみをシステムワイドでキャリブレーションを適用できます。これによりターゲットモードの変更を適用した結果を試聴することができます。プレビューを完了すると、その変更内容はキャリブレーションプロファイルの全計測チャンネルに適用されます。

システムワイドでのマルチチャンネルプロファイルによるキャリブレーションは可能になるでしょうか?

はい、SonarworksではSoundID Referenceアプリケーションのマルチチャンネルサポートに向け現在開発を進めており、今後ソフトウェアアップデートにて提供を予定しています。今後のアップデートについてはサポート情報ページ、リリース情報ページで詳細をご案内いたします。下記ページをご参照ください。

参照元記事


    • Related Articles

    • Referenceアプリケーションの測定データのバックアップと復旧

      Referenceアプリケーションの測定データは、swprojファイルとして下記Sonarworks Projectsフォルダに保存されます。これらのファイルをコピーすることでバックアップが可能です。また、新しいコンピューターの同じフォルダにこれらのファイルをコピーすることで測定データを復旧することができます。 Sonarworks ProjectsフォルダはSoundID Referenceのプロファイルの選択メニュー>"Open an existing ...
    • SoundID ReferenceアプリケーションでMIDIマッピング機能を使用する

      SoundID Reference 5.0.3以降ではスタンドアローンアプリケーションにMIDIマッピング機能が追加され、外部MIDI機器を使って対応するパラメーターをコントロールできるようになりました。 MIDIマッピング機能では下記のなどのパラメーターや機能をマッピングして操作することができます。 キャリブレーションのオン/オフ ターゲットモードの選択 プリセットの選択 モノラルスイッチ ゲイン ドライ/ウェットシグナル MIDIマッピング機能の設定 ...
    • SoundID Referenceで"APO can't be applied" エラー が表示される [WIN]

      SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)設定時に"APO can't be applied" エラー が表示される場合は、下記をご確認ください。 [WIN] SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)を設定する "APO can't be applied" エラーメッセージについて このエラーは、SoundID ...
    • [WIN] SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)を設定する

      WindowsではSoundID Referenceアプリケーションで複数のドライバタイプから選択することができます。 SoundID Reference オーディオドライバーの設定について Windowsオーディオデバイスインサート(APO)は、デフォルトのWASAPIと比べ低レイテンシーで動作が可能なため、レコーディングでSoundID Referenceを利用する場合に最適なドライバです。下記手順にて設定してください。 設定中にエラーが発生する場合は、下記ページを参照してください。 ...
    • SoundID Reference オーディオドライバーの設定について Windows

      ここではSoundID ReferenceアプリケーションがWindowsで利用可能な各種のドライバーソフトウェアについて説明します。 オーディオドライバーとは? オーディオドライバーはコンピューターからの音声信号を処理して音声を出力するハードウェアに渡すためのソフトウェアコンポーネントです。SoundID Reference アプリケーションにおいて、オーディオドライバーは音声出力を補正し指定されたハードウェアデバイスのオーディオドライバーに送る役割を果たします。 SoundID ...