M1チップ搭載型MacへのApogee ControlおよびSymphony Controlのインストール方法

M1チップ搭載型MacへのApogee ControlおよびSymphony Controlのインストール方法

以下の手順は、Apple Silicon(M1)システムでのみ必要です。Intelチップ搭載型Macでは実行していただく必要はありません。


Apogee ControlおよびSymphony Controlのアップデートにより、M1チップが搭載されたMac PCでもApogee社のThunderboltインターフェースが利用可能となりました。
メーカーページより最新のApogee Control/Sympphony Controlをインストールして、ドライバーを使用できるようにしてください。




ただし、Apple Silicon(M1)コンピュータにはセキュリティが強化されており、ユーザーはデフォルトでApple以外のドライバ(カーネル拡張)をインストールできません。
Apogee社製品を含むサードパーティ製Thunderboltドライバーをインストールするには、インストーラーを実行する前に次の手順を実行する必要があります。

  1. Apple Silicon(M1)ベースのシステムの電源を切ります
  2. 電源ボタンを押したままにして、コンピューターの電源をリカバリモードでオンにします([スタートアップオプション]ダイアログが画面に表示されるまでボタンを押し続けます)
  3. [オプション]をクリックしてから、言語をクリックします
  4. 画面の上部に、Appleロゴが入ったタスクバーが表示されます。「ユーティリティ」をクリックし、「スタートアップセキュリティユーティリティ」を選択します。
  5. ブートドライブ(一般に「MacintoshHD」という名前)を選択します。
  6. [セキュリティポリシー]セクションに移動し、[セキュリティの低下]、[特定された開発者によるカーネル拡張のユーザー管理を許可する]の順にクリックします。
  7. 左上隅にあるAppleロゴをクリックし、[再起動]を選択してコンピュータを再起動します。
  8. コンピューターが通常どおりに再起動したら、インストーラーを実行します。

インストーラーの途中で、拡張機能のロードを「許可」するプロンプトが表示されます。MacOS 10.13 High Sierra 以降はOSのセキュリティ機能によりインストールされたアプリケーションをブロックスする場合があるので、別下記ページを参考に対応を進めてください。


インストールが完了したら、最後にコンピューターを再起動してプロセスを完了します。

M1チップ搭載型Mac PCのセキュリティ設定の詳細については、こちらのAppleの記事を参照してください。


    • Related Articles

    • Apogeeインターフェイスが認識されない、Maestro 2やApogee Controlに表示されない

      Symphony Desktop、Symphony mk2、Duet (USB)、One、Quartet、Ensemble、Elementにおいて、製品ソフトウェアをインストール後もMaestro 2 / Apogee Controlソフトウェアでユニットが認識されない場合があります。 これはmacOS 10.13 High Sierraで導入された新しいサードパーティ製ドライバをインストールする前にユーザーの承認が必要な新しいセキュリティ機能によるものです。10.14 Mojave, ...
    • Symphony I/O Mk II ソフトウェア最新アップデート情報

      Symphony I/O Mk II ソフトウェアの最新アップデート情報です。Symphony I/O Mk II ユーザーの方は無償でソフトウェア・アップデートをご利用いただけます。 動作環境 - Thunderboltコネクタを搭載したIntelまたはM1 Macモデル - macOS X 10.15.7以降 - RAM: 4GB以上のRAM、8GB以上を推奨 ダウンロード方法 Symphony I/O Mk II ...
    • Waves Apple Silicon MシリーズとRosetta 2エミュレータ対応状況について

      Waves V14 Waves V14製品はApple Silicon Mシリーズプロセッサで動作する下記のDAW・ホストアプリケーションがサポートされています。 Apple Silicon Mシリーズプロセッサ上でのネイティブ対応DAW Waves V14: Logic Pro 10.7.4 Ableton 11.1 Cubase 12 Nuendo 12 FL Studio 20.8.4.2048 Studio One 5.4 REAPER 6.35 for ARM Bitwig ...
    • 弊社取り扱い製品 最新macOS・Apple Silicon (M1/M2/Mシリーズ)対応状況

      各メーカーより公開されている弊社取り扱い製品の最新macOSおよびApple Silicon Macモデル対応情報です。情報が入り次第本ページを随時更新しております。 情報の記載のないメーカー・製品は現時点で非対応です。また原則として現行・最新バージョン製品が対象となり過去のバージョンや生産完了製品は対象外となります。 ...
    • SoundGridシステムとイーサネット・ケーブルについて

      SoundGridシステムで使用可能なイーサネット・ケーブルの仕様・ケーブル長については下記をご参考ください。 最大ケーブル長 (Cat 5e STP/Cat 6 STP/Cat 7をサポート) ノード ケーブル長 備考 I/Oからスイッチ 最大 100 m (328 ft) DiGiGrid I/Oは最大 70 m (229 ft). より長距離の伝送にはI/Oとメインスイッチの間に別のスイッチを追加してください。 SoundGridサーバからスイッチ 最大 10 m (32.8 ft) ...