Mac: "CoreAudio driver went missing" エラーが表示され音声が出力されない

Mac: "CoreAudio driver went missing" エラーが表示され音声が出力されない

SoundID Reference 5.7.3以降で " CoreAudio driver went missing " エラーが表示される場合は、下記の対処方法をご参照ください。




ご注意: 以下の操作を行う前に、スピーカー/ヘッドフォンのスイッチを切り(または音量を完全に下げ)DAWやその他の音楽制作ソフトウェアを終了してください。

CoreAudioの再起動

初めに、エラーメッセージ内の'Restart CoreAudio'ボタンをクリックしてCoreAudioを再起動を実行し、動作を確認してください。

何らかの要因でこのボタンを使用してエンジンを再起動できない場合は、ターミナルから手動でエンジンの再起動を実行します。

-アプリケーションフォルダ>ユーティリティを開きます
- ターミナルアプリを起動します
- 以下のコマンドをコピー・ペーストして実行します。
-実行後ターミナルのウィンドウを閉じて終了します。

sudo launchctl kickstart -kp system/com.apple.audio.coreaudiod

再生エンジンの再起動

SoundID Reference app > Output Panel > '...' > Device settings > Restart playback engine で再生エンジンを再起動します。

SoundID Referenceの終了と再起動

メニューバーからQuitを選択して終了し、SoundID Referenceアプリケーションを再起動してください。



設定データの初期化

SoundID Referenceスタンドアロンアプリの設定ファイルの初期化をお試しください。測定データなどのバックアップを作成いただくようご注意ください。


サンプルレートとバッファサイズの変更

SoundID Referenceアプリのバッファサイズ設定は下記にて変更可能です。サンプルレートが変更できない場合は、SoundID Referenceを使用するmacOSのAudioMIDI設定、DAWなどのオーディオアプリケーション、インターフェイスの設定アプリケーションから変更してください。

デイバイス一覧から選択中のデバイスのメニュー "...">Output device settingsを選択



SoundID Referenceのアンインストール

SoundID Referenceのアンインストールを実行し、最新のバージョンを再インストールします。

インターフェースのドライバーを最新バージョンにアップデート

ご利用のインターフェイスのドライバー、関連ソフトウェアを最新バージョンにアップデートします。

仮想デバイスのアンインストール

お使いのマシンで有効な他の仮想出力デバイス(Blackhole、GroundControl、LoopBackなど)が干渉する場合があるため、これらの仮想デバイスのアンインストールを実行します。他の仮想デバイスがない状態で動作する場合は、再度1つずつ追加して原因となっている可能性のあるデバイスを確認してください。


    • Related Articles

    • iZotope製品:Audiolens エラー: “Somthing isn't right.We have detected a missing or faulty installation"

      Audiolens エラー: “Somthing isn't right.We have detected a missing or faulty installation" 問題 Audiolensを開こうとすると以下のようなエラーが表示されます: Something isn't right. We have detected a missing or faulty installation. Please re-run the insaller and if the issue ...
    • Logic ProでのKomplete Kontrol/Maschineエラーメッセージ:"Plug-in for device [...] is missing"

      症状 Logic Pro 10.8を起動する際、Komplete KontrolまたはMaschineに関して以下のエラーメッセージが表示されます: Plug-in for device Komplete Kontrol is missingもしくは Plug-in for device Maschine is missing 解決策 Logic Proとその他すべてのオーディオソフトウェアを終了します。 Finderから以下の場所を参照します: Macintosh HD > ユーザ > ...
    • ROLI ハードウェアドライバとは何ですか? Hardware driver isn't running エラー

      ROLI Hardware Driverは、OSのバックグラウンドで動作するアプリケーションであり、ROLIソフトウェアに接続されたハードウェアの管理に使用されます。 ROLI Studio Playerでは、スケールを適用したり、オーディオFXのコントロールをBlockシリーズにロードするといったスマートな機能とハードウェアの統合を管理します。 ROLI Dashboardでは、ハードウェアとROLIソフトウェアの間のメインインターフェイスとして機能します。デバイスがROLI ...
    • ROLI Connectでエラーが表示されROLI Studioをインストールできない Unable to start ROLI Hardware Driver

      ROLI Connectで次のようなエラーでROLI Studioをインストールできない場合、ROLI Connectのデータベースをリセットすることで解消することができます。 Unable to start ROLI Hardware Driver ご利用のOSに沿って手順をお試しください。 ROLI Connectのデータベースをリセットする Windows はじめに、alt+control+deleteキーでタスクマネージャーを起動し、「サービス」タブに移動してROLI Hardware ...
    • [Mac] SoundID Referenceのアンインストール

      SoundID Reference(Mac)のアンインストールは下記の手順でお進めください。 アンインストールを実行すると、スピーカーを測定した際のキャリブレーションデータも削除され、再測定が必要となりますのでご注意ください。 アンインストール手順 はじめに、SoundID Referenceアプリを終了します。 下記フォルダより、SoundID ...