Sonarworks SoundID Reference アプリが起動しない場合

Sonarworks SoundID Reference アプリが起動しない場合

SoundID Referenceライセンスをアクティベートした後、SoundID Referenceのデスクトップアプリが起動しない、またはクラッシュするという問題が発生する場合は、ご利用OSに沿って下記手順の対処方法をお試しください。

MacOS

1. Sonarworksユーザーアカウントにログインします。SoundID Referenceのライセンスの下にある「Device」ビューを展開します。現在アクティベートされているデバイスの横にある「Deactivate」をクリックしてディアクティベートを実行します。




2. ディアクティベートを完了後、Mac内の下記フォルダから、license.jsonとuser.jsonファイルを削除します。

Macintosh HD/ユーザ/[ホーム]/ライブラリ/Sonarworks/SoundID Reference



Macでは、ユーザーフォルダ内のライブラリはデフォルトでは隠し場所になっていますので、手動でアクセスするには、Finderで隠しファイルを表示できるようにする必要があります。Finderで、Cmd+Shift+.(ドット)を押すと、隠しファイルが表示されます。ファイルを削除後、もう一度この組み合わせを押して通常の表示に戻してください。

 

3. ファイルの削除後、再度Sonarworksユーザーアカウントに再度ログインし、「Activate on this device」をクリックします。




4. SoundID Referenceを開き、起動をご確認ください。

Windows

1. Sonarworksユーザーアカウントにログインします。SoundID Referenceのライセンスの下にある「Device」ビューを展開します。現在アクティベートされているデバイスの横にある「Deactivate」をクリックしてディアクティベートを実行します。




 2. 下記SoundID Referenceフォルダから、license.jsonとuser.jsonファイルを削除します。

C: ユーザー\[ユーザー名]\AppData\Local\Sonarworks\SoundID Reference



AppDataフォルダが表示されない場合は、Explorer画面上部メニューの表示>隠しファイルにチェックを入れることでフォルダが表示されます。

また、Windowsエクスプローラーのアドレスバーに以下のアドレスを直接コピーペーストしてEnterキーを押すとフォルダを表示することができます。

%localappdata%/sonarworks/SoundID Reference

3. ファイルの削除後、再度Sonarworksユーザーアカウントに再度ログインし、「Activate on this device」をクリックしてアクティベーションを実行します。

 
4. SoundID Referenceを開き、起動をご確認ください。

参照元記事
    • Related Articles

    • Sonarworks SoundID Reference スピーカー測定手順

      SoundID Referenceスピーカー測定とキャリブレーション スピーカーの補正=キャリブレーションという概念は、特にSoundID Referenceソフトウェアを初めてお使いになる方には少しわかりにくいかもしれません。部屋の寸法や音響処理、スピーカーの配置など、スピーカーの音に影響を与えるものはたくさんあります。キャリブレーションされたサウンドを楽しむ前に、ご利用のルームおよびスピーカーの周波数特性の測定が必要となります。 SoundID ...
    • Sonarworks SoundID Reference 無償アップグレード期間についてのご案内

      2021年2月1日以降にSonarworks Reference 4を購入し、2021年5月9日までにReference 4ライセンスを有効化=アクティベーションしたユーザーの方は、SoundID Referenceへ無償アップグレードの対象となります。 Reference 4の製品登録だけでなく、製品のアクティベーションが必須となりますので、ご注意ください。 ...
    • Sonarworks SoundID Reference対応ヘッドフォン・モデル一覧

      SoundID Referenceは以下のヘッドフォン・モデルをサポートしています。 ヘッドフォンモデルは随時追加されています。 追加モデル 2022/05/17 HEDD HEDDphone  2022/04/14 PowerLocus P2 For listening 2022/04/07 TMA-2 Studio, TMA-2 Studio XE 2022/01/14 Steven Slate Audio VSX 2022/01/08 Audeze LCD-1 2022/01/01 ...
    • SoundID Referenceで"APO can't be applied" エラー が表示される [WIN]

      SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)設定時に"APO can't be applied" エラー が表示される場合は、下記をご確認ください。 [WIN] SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)を設定する "APO can't be applied" エラーメッセージについて このエラーは、SoundID ...
    • SoundID Reference Measureの表示がウィンドウに収まらず項目をクリックできない

      SoundID Reference Measureの表示がウィンドウに収まらず必要な項目をクリックできない場合は、下記手順でSoundID Reference Measureプロパティでの設定変更をお試しください。 「Program Files>Sonarworks>SoundID Reference>Measure>Reference Measure.exeを右クリック→「プロパティ」を選択して開きます。 ...