Apogee Electronics ライフサイクルの定義と用語、サポート終了製品について

Apogee Electronics ライフサイクルの定義と用語、サポート終了製品について

Apogee Electronics社では製品のライフサイクルに対して独自の基準と定義を行なっております。

生産/販売終了製品の分類

End-Of-Life (EOL): 保守終了

Apogee Electronicsによって製造され、顧客に提供される製品、ハードウェア、ソフトウェア、またはその両方に関して使用される用語です。EOLとは製品が生産終了したことを示し、Apogee Electronics社が製品を維持するためのハードウェアの再加工のマーケティング、販売、または関与を停止することを示しています。ただし、弊社をはじめとするWW(World-Wide)Apogee認定小売チャネルには、顧客に販売するための「製品」がまだ存在する可能性があります。

End-Of-Sales (EOS): 販売終了

EOSは、Apogee Electronicsが使用する用語で、認定小売店の担当者のWWが販売可能な特定のEOL製品のおおよその最終販売日を示します。Apogee Electronicsは、EOSをApogeeによる世界規模の小売チャネルへの最終チャネル販売から9か月後の日付として定義します。

レガシー製品 - End-Of-Sevice-Life (EOSL) / Obsolete

End-Of-Service-Life (EOSL) / ObsoleteとはApogee Electronics社が使用する用語で、ソフトウェアOSの開発やドライバの開発、技術サポート、または修理の終了を示すために使用されます。EOSLは、販売終了日から7年間で設定されます。該当製品をご利用いただいているユーザーは、EOSL対象製品のサービスおよび/またはサポートについて、メーカーからの意向により以下の内容のいずれかにてご対応させていただきます。。
  1. Apogee Electronics社は、製品が保証期間中でない限り、EOL Legacy または EOSL Obsolete と記載されている製品については、メーカーでの独自の選択により、メーカーより直接の有償のコンサルテーションサポートを提供する場合があります。
  2. Apogee Electronics社が製品の修理が可能と判断した場合、技術者の費用、修理の難易度、製造中止の可能性のある部品の多額の費用をカバーするために、一律料金と製品ごとに定義された部品代を請求させていただきます。
  3. 製品により、修理作業が困難であったり部品調達に多額の費用が発生する場合がございます。それは、修理料金の高額化につながります。
  4. Apogee electronics社製品のうち、EOSL(EOSL - Obsolete)となっているものは、修理ができない場合や、現在のコンピュータやオペレーティング・システムとの互換性がない場合があります。
  5. Apogee electronics社が独自の判断で製品を修理不可能と判断した場合、お客様にアップグレードプログラムを提供する場合があります。アップグレードは製品ごとに定義されます(本国ページのAPOGEE LIFE CYCLE GRIDを参照してください)。

製品サポート、修理対応について

現在生産・販売中の製品

下記製品につきましては現在弊社もしくはメーカーより製品の操作やトラブルシューティングに関する技術的なヘルプを提供しています。また、保証期間内であるか保証期間外であるかに関わらず、製品の修理も可能です(保証期間外の場合は修理料金がかかります)。

ハードウェア製品
Apogee ClipMic digital 2
Groove (all versions)
Jam 96k
Mic 96k
Jam+
MiC+
HypeMiC
Control (hardware remote controller)
ONE for iPad/Mac/PC (black)
ONE for Mac/PC (silver)  ※also called ONE+ONE
Quartet
Symphony Desktop
Symphony I/O MkII I/O Module Cards:
2x6SE, 8x8mkII, 16x16mkII, 8micpre card
Symphony I/O MkII Option Cards:
Thunderbolt, Pro Tools HD, Dante+PT, & Waves SoundGrid

ソフトウェア製品
Clearmountain’s Domain
Clearmountain’s Spaces
Apogee FX Rack
ModEQ
ModComp
Opto-3A
Pultec EQP-1A
Pultec MEQ-5
ECS Channel Strip



EOL(生産終了)製品

弊社およびメーカーよりサポート情報の提供が可能です。該当製品の操作やトラブルシューティングに関する技術サポートを提供しています。また、保証外の修理サービスも可能ですが、制限がある場合があります。

ClipMic Digital by Sennheiser/ApogeeDuet for iPad/Mac/PC
Element 24, Element 46, Element 88
Ensemble Thunderbolt

レガシー製品

引き続き弊社およびメーカーよりサポート情報の提供が可能です。保証期間外の修理サービスもご利用いただけますが、制限がある場合があります。また、パーツ状況などにより、不具合箇所によっては修理実施が行えない場合、メーカー修理での高額なケースやお時間がかかるケースがございます。予めご了承ください。

Duet 2 (※本体側端子がUSB-Bのもの)
JAM 48k
MiC 48k
ONE (original mac-only version, introduced 2009)
Symphony I/O mkⅠ
Symphony I/O Module cards (original):
2×6, 8×8 AES+Optical, 8×8 AES only, 8×8 Optical only,16×16, 16AI, 16AO

対応終了(Obsolete)製品

下記製品はメーカーでの保守パーツ終息により、サポートおよび修理受付が終了いたしました。

924 Filter
944-G Active Filter
AD-16
AD-16x
AD-500 Series
AD-1000
AD-8000
AmBus card Series
AP8AD
AP8DA
Apogee Clock Care for Mackie DA8B
Big Ben
DA-12
DA-16
DA-16x
DA-500
DA-1000 Series
DA-2000
Duet (Firewire)
Ensemble (Firewire)
FC-8 ADAT/TDIF Format Converter
F964-IV Oversampling Active Filter
MINI-XXX Series (option cardsを含む)
PRODIGI-AES/EBU Digital Audio Format converter
P818-10DC-DC Power Unit
PSX-100
Rosetta AD
Rosetta 200
Rosetta 800
Symphony Mobile
Symphony 32 PCI
Symphony 64 PCI
TRAK 2
UV22 Super CD Encoder
X-Firewire
X-HD
X-SYMPHONY
X-VIDEO
X-DIGI-MIX
 

その他製品の修理につきましては、ページ右上のお問い合わせフォームよりご連絡いただけますようお願いいたします。


本ページは下記ページを元に作成されました: Apogee Electronics Product Lifecycle Definitions and Terms
    • Related Articles

    • Apogeeインターフェイスが認識されない、Maestro 2やApogee Controlに表示されない

      Symphony Desktop、Symphony mk2、Duet (USB)、One、Quartet、Ensemble、Elementにおいて、製品ソフトウェアをインストール後もMaestro 2 / Apogee Controlソフトウェアでユニットが認識されない場合があります。 これはmacOS 10.13 High Sierraで導入された新しいサードパーティ製ドライバをインストールする前にユーザーの承認が必要な新しいセキュリティ機能によるものです。10.14 Mojave, ...
    • 電源が投入できない(Symphony、Symphony MKⅡ、Ensemble、Elementシリーズ)

      Apogee Symphony,Symphony MKⅡ,Ensemble の 電源が投入できない場合の対処方です。 下記をご確認頂いた上で手順に沿って確認を行ってください。 https://support.minet.jp/portal/kb/articles/article-21-4-2020 機器本体より全てのケーブル類を取り外した上で読み進めてください。 ...
    • Apogee JAM+ BIAS FX Jam software 取得方法

      Apogee JAM+をApogee社のサイトにご登録いただくと、無償にてBIAS FX Jam softwareが取得いただけます。 Apogee製品登録方法 https://support.minet.jp/portal/ja/kb/articles/apogee-driver-software-download ご登録完了後、メールにてシリアルナンバーが送付されます。 シリアルナンバー取得後、以下ページの手順にてアカウント作成、シリアルナンバーのご登録を行なってください。 ...
    • Apogee Ensemble Thunderboltをリセットする

      Apogee Ensemble Thunderboltの動作や認識に問題が発生する場合、本体をファクトリーリセット・初期化することで問題を解消できる場合があります。 下記ムービーと手順をご参考の上リセットを実行してください。 ファクトリーリセット・初期化 Apogee Controlソフトウェアからリセットする Apogee Controlを開きます。 Fileメニュー> Open Snapshot Templateを選択します。 任意のテンプレートを選択、ロードします。 ...
    • Apogee Duetをリセットする

      Duetの動作や認識に問題が発生する場合、本体をファクトリーリセットすることで問題を解消できる場合があります。 下記ムービと手順をご参考の上リセットを実行してください。 USBケーブルを本体から外します。 エンコーダーノブを押したまま、USBケーブルを指し直します。 ノブを押したまま、Apogeeロゴがメーター画面に移行するまで待ってからノブを離します。 以上でリセットは完了です。