WUP (Waves Update Plan)とはなんですか?

WUP (Waves Update Plan)とはなんですか?

Waves Update Planは、製品ライセンスの最新バージョンへのアップデート保証に加え、様々なサービスが含まれます。詳細については各項をご参照ください。



WUPとは?

Wavesでは製品を常に最良の状態でユーザーの皆さまにご利用いただくため、WUP(Waves Update Plan)というサポートプログラムを各製品の新規ご購入またはアップグレードに提供しております。

WUPはご登録の製品ごとに1年間適用されます。WUP期間が終了した場合も、終了時点でのライセンス・バージョンが対応する環境を保持し限り、製品はそのまま継続してご利用いただけます。年次の更新は必須ではなく、各サービスをご希望の際に更新・再加入いただくことが可能です。

WUPには以下のサービスが含まれます。

  • メジャーバージョン・アップデートの提供

このサポートプラグラム加入期間中の製品は、メジャーバージョン・アップデート、マイナーアップデート関わらず、リリースされる最新版アップデートが無償でご利用頂けます。


  • 2ndライセンス・オプションのご提供

WUP期間中にあるV9以降の製品には2つのラインセンスが提供され、異なる2つの環境で同時に製品をアクティベートしてご利用いただくことが可能です。

*次の製品は2ndライセンス対象外となります: eMotion LV1, SuperRack, MultiRack, SoundGrid Rack for Venue, SoundGrid Studio, Waves Subscriptions (Waves Music Maker Access製品を含む)。

2ndライセンスはメインライセンスはWUP期間内のみ有効となり、継続してご利用をいただく場合WUPの更新が必要となります。

  • ボーナスプラグインの追加

WUP加入期間中の対象バンドル製品には、メジャーアップデート時、新規プラグインリリースなどにボーナスプラグインとして新たなプラグインが提供される場合がございます。 追加されるプラグインの詳細についてはこちらのページをご参照ください。*Abbey Road Collectionはボーナスプラグイン追加対象外となり、WUPを更新してもプラグインは追加されません。

メジャーアップデートでの追加例 
V10
  • Electric Grand 80 Pianoが以下のバンドルに追加: 
    Gold, Platinum, Diamond, Horizon, Broadcast & Production, Broadcast and Surround Suite, Sound Design Suite, Mercury
  • Eddie Kramer Drum Channelが以下のバンドルに追加:
    Gold, Platinum, Diamond, Horizon, Broadcast & Production, Broadcast and Surround Suite, Sound Design Suite
V11
  • Platinum: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric
  • Diamond: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric, Cobalt Saphira
  • Horizon: OneKnob Pumper, MetaFilter, Greg Wells ToneCentric, WLM Plus Loudness Meter
  • Mercury, Pro Show, SD7 Pro Show: Infected Mushroom Pusher
V12
  1. Horizon、Diamond、Platinum: LoAir、Submarine、Smack Attack
  • Waves社によるテクニカルサポート

WUP期間内にある製品の登録、オーサライズ、トラブルシューティング、プラグインの操作について弊社を通じて、Waves社からのテクニカルサポートをお受けいただくことができます。


  • Recover License オプション

WUP期間内にあるWaves製品は、ライセンスをダウンロードしたデバイスの故障・紛失・盗難などに際し、ライセンスを補償・復旧するRecovery Licenses(V9以降のみ)の機能を1回ご利用頂けます。


WUPへの加入

WUPのサービスは、下記のいずれかの場合において製品ごとに1年間適用されます。


  • 新規購入したWaves製品を登録する(製品の登録から1年間有効)
  • 現在のWaves製品を上位バンドルにアップグレードする (アップグレード製品の登録から1年間有効)
  • 製品のWUPを任意で更新・再加入する(WUPの更新/終了日から1年間有効)

WUP有効期限の確認方法

WUPの有効期限はWavesアカウントにて確認できます。Waves社ウェブサイトよりアカウントにログインします。

アカウントメニューから[My Products]へ進み、お持ちの製品リストの[Update Plan]欄にて有効期限(月/日/年)をご確認ください。


WUPの失効

製品のWUPは更新/再加入を行わない限り、「WUP終了日」にて終了します(有償アップデート登録/上位バンドルへアップグレード登録した場合を除く)。WUP終了後は各種サポート、新規追加プラグイン、最新バージョンへのアップデートといったサービスはご利用いただけません。

*WUP終了後も、既にインストールされているプラグインや、ご取得済みの追加プラグインが使用できなくなる、といったことはありません。お持ちのライセンスが対応する環境において、引き続き製品をご利用いただくことが可能です。 


WUPの更新・再加入手続き

更新・再加入手続き方法はこちらのページをご参考ください。

WUP加入/更新時の特別割引きプログラム

WUPへの再加入・更新へお申し込みの際、Waves製品およびアップグレードの割引クーポンとしてつかえる「Waves Voucher」コードを記載したEメール が、Wavesよりアカウント登録アドレスあてに送信されます。Waves Voucherの有効期間は発行後45日間です。

メールには下記の情報が記載されています。ご使用のメールソフトにより、レイアウトが変わる場合があるのでご注意ください。
  1. Waves Voucherコード:11桁程度のコード
  2. Waves Voucher割引価格:$にて記載

ご注意

  • Waves VoucherはWUPへの再加入・更新時に発行されます。新規製品登録に附帯するWUPは対象外となりますのでご注意ください。
  • Waves Voucherを利用して割引購入した製品/アップグレードが登録できるのは、対象となるWUP加入アカウントのみです。他のWavesアカウントではお使いいただけませんので、ご注意ください。
  • Waves Voucherを記載したEメールはWavesより直接送信されるため弊社(メディア・インテグレーション)では再発行を手配できません。45日の有効期限まで、大切に保管してください。
  • Waves Voucherおよびその割引価格の正当性は弊社(メディア・インテグレーション)では確認できませんので、正確にご記入いただきますようお願いいたします。
  • Waves Voucherはご購入頂く製品価格の50%(バンドル)または25%(単体プラグイン)までの適用となります。



    • Related Articles

    • WUP(Waves Update Plan)の更新・再加入手続き方法

      *WUP(Waves Update Plan)に関する詳細情報はこちらのページをご参考ください。 WUPは既定の期限を終了しても、ご有償にて再加入が可能です。WUP期限終了前に更新することで価格を抑えることができる場合もあるため、期間内の更新手続きをお勧めいたします。 製品のWUP期間は下記いずれかの方法で更新/再加入することができます。 Wavesアカウントからの更新/再加入のお申込み(クレジットカード) メディア・インテグレーションでの更新/再加入のお申込み ...
    • Waves WUP特典 プラグイン追加情報: Playlist Rider

      Waves Update Plan(WUP)特典として追加されるプラグイン情報です。 WUP期間が切れている場合は、WUP更新、加入手続きを行うことでご入手頂けます。 WUPとは何ですか? また、ご利用頂くにはWUP期間内に製品ライセンスを更新する必要がございます。 Wavesアカウントにログインし、Get Latest Versionページから、お持ちの対象製品にチェックを入れて"GET LATEST VERSION"ボタンをクリックしてください。 ...
    • Waves V12 FAQ - よくある質問

      ここでは新しいWaves V12プラグインのアップデートについてよくある質問にお答えします。 V12 互換性とサポート V12はどのOS・DAW環境と互換性がありますか? Waves V12では、Windows 10とmacOS High Sierra 10.13.6以上で動作が公式にサポートされています。Windows 10より以前のOS(Windows 7、8.0、8.1など)、macOS High Sierra 10.13.6より以前のOSでは動作がサポートされません。 ...
    • WUP更新・再加入後のアップデートとインストール手順

      WUPの更新・再加入するとWavesアカウントのMy Products上では、対象となった製品のUpdate Plan項目が更新日から1年後の日付に更新されます。 更新を確認後、下記手順にて製品ライセンスのアップデート、インストールをお進めください。 バージョン・アップデート、インストール手順 最新バージョンのご利用にあたり、Wavesアカウントにて製品ライセンスのアップデート、Waves Centralにてプラグインのインストールとアクティベーションの作業が必要となります。  1. ...
    • 異なるバージョンのWaves製品をインストールする

      Waves製品をご利用中の環境に製品を追加してインストールする場合、ご利用されるバージョンによりインストール方法が異なります。各手順をご確認の上、お進めください。 製品ライセンスのバージョンを確認する インストール前に、各製品のバージョンをWaves Centralにログインの上ご確認ください。画面左のLicensesアイコンを選択、Connected DevicesからLicensesに数字の表示されたデバイスの右端の矢印をクリックすると各ライセンスおよびバージョンが表示されます。 ...