Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する

Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する

Windows環境において、ソフトウェアのインストールやプラグインの認識、ドライバが適正に動作しない場合、"ユーザーアカウント制御設定 (UAC)"やアプリケーションに"管理者権限で起動"を設定することで解消できる場合があります。


対象OS環境

  • Windows 7
  • Windows 8, 8.1
  • Windows 10




ユーザーアカウント制御設定を無効化する

プラグイン、ソフトウェアの動作・起動の問題を解消するため、Windowsのユーザーアカウント制御設定を無効化します。可能であればまずこちらをお試しください。

*セキュリティレベルが常に低下した状態になります。ご留意の上設定いただき、必要に応じて設定を戻してください。


Windows 7-10 設定方法

・コントロールパネル>ユーザーアカウントを開きます。表示方法で「カテゴリ」が選択されている場合は、「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」または「ユーザーアカウント」項目を開いてください。


*Windows 10では、Windowsスタートメニュー>Windowsシステムツールフォルダからコントロールパネルにアクセスできます。

20170119_uac_win7_1

・「ユーザーアカウント制御設定の変更」をクリックします 

 20170119_uac_win7_2

・ 画面左側のスライダーを一番下「通知しない」に設定します。

20170119_uac_win7_3


設定後、コンピューターの再起動を求められる場合は再起動します。


上記方法でプラグインの認識がが行えない問題が解消される場合がございます。




アプリケーションを管理者として起動する

状況によって前述の設定に加え、プラグインを使用するホストアプリケーションまたはスタンドアローンソフトウェアを、常に管理者として起動する必要があります。以下の手順にて常に管理者権限でアプリケーションが起動するよう、設定を行なってください。


1.ホストアプリケーション/スタンドアローンソフトウェアを右クリックし、「プロパティ」を選択します。


vista_acc2


2.互換性タブを選択し、特権レベル>「管理者としてこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。

この状態でアプリケーションが管理者モードで起動されます。




ユーザーアカウント制御設定を一時的に無効化する

コンピューターのセキュリティの問題などで問題などで「ユーザーアカウント制御設定を常に無効化する」方法が行えない場合、下記手順にて一時的に制御設定を無効化することができます。


1.ホストアプリケーション/スタンドアローンソフトウェアを右クリックし、「管理者として実行」を選択し、起動します。


vista_acc


2.続いて「ユーザーアカウント制御」 の画面が表示されたら、「許可 このプログラムを信用します〜」又は「続行」をクリックします。

この状態でアプリケーションが管理者モードで起動されます。


    • Related Articles

    • Ivory Cantabileが起動しない Windows

      Windows環境においてIvory Cantabileスタンドアローンアプリケーションが起動しない場合、下記手順にそって動作をお試しください。 アカウント制御設定の変更 下記ページを参考にWindowsアカウント制御設定を[通知しない]へ変更します。 Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する 合わせてIvory ...
    • Spectrasonics Challenge Codeが空欄のまま表示されない

      Spectrasonics製品のオーサライズ画面でChallnge Codeが表示されず空欄なる場合は、下記をご確認ください。 Windows Windowsではセキュリティ設定によりChallenge Codeの表示が行えなくなる場合があります。下記ページの手順に沿って、Windowsのユーザーアカウント制御設定を停止し、アプリケーションに管理者権限での起動を付与してください。 Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する ...
    • BFD3 has been disabled because An unknown error occurred エラーが表示され操作できない

      BFD3を起動した際に、BFD License Managerでオーサライズが完了しているにも関わらず"BFD3 has been disabled because An unknown error occurred"エラーが表示され、BFD3が操作できない場合は下記手順にて再度オーサライズを行ってください。 FX License Managerの削除 下記フォルダにFXpansion License Managerがインストールされている場合はLicenseManagerフォルダまたはFX ...
    • Spectrasonics製品のオーサライズ画面でRequest Authorizationをクリックしても反応がない Windows

      Spectrasonics製品のオーサライズ実行時、Authorization System画面でRequest Authorizationボタンやオフラインオーサライズ用のclick hearリンクをクリックしてもブラウザが開かない場合、下記をご確認ください。 オーサライズはプラグインではなく製品のスタンドアローン・アプリケーションより行なってください。 アカウント制御設定の変更 下記ページの手順でWindowsアカウント制御設定を[通知しない]へ変更します。 ...
    • Waves Central起動時に「You did not allow Central to make changes」エラーが表示されて起動できない

      "You did not allow Central to make changes. Relaunch and choose to allow in the system prompt Contact Support if repeats" Waves Central起動時に上記のメッセージが表示されて起動できない場合、Waves Centralがインストールに必要な各種フォルダ、ファイルへのアクセス権が付与されていない可能性がございます。以下項目をご確認の上、設定をお試しください。 ...