[Windows] Ivory Cantabileでオーディオ・MIDIファイルを再生する

[Windows] Ivory Cantabileでオーディオ・MIDIファイルを再生する

IvoryシリーズのWindows版スタンドアローンアプリケーションとなるIvory Cantabileには、任意のオーディオ・MIDIファイルを読み込み、再生することができます。

オーディオ・MIDIのレコーディングについては下記ページをご参照ください。
[Windows] Ivory Cantabileでオーディオ・MIDIをレコーディングする

オーディオ・MIDIファイルの読み込みと再生

Ivory Cantabileの画面右上、Show/Hide PanelsからMedia Filesにチェックを入れ、パネルを表示します。


Media FilesのNew Media File>Openをクリックします。任意のMIDIファイル(.mid)、オーディオファイル(.wav)を選択して読み込みます。


読み込まれたファイルはMedia Files内のTransportにて再生他の操作が可能です。



    • Related Articles

    • [Windows] Ivory Cantabileでオーディオ・MIDIをレコーディングする

      Windowsでは、下記の手順でIvory Cantabileでオーディオ・MIDIレコーディングが可能です。 オーディオ・MIDIファイルの再生については下記ページをご参照ください。 [Windows] Ivory Cantabileでオーディオ・MIDIファイルを再生する 保存先フォルダの設定 SetupタブからAudio Engine Optionsなどから、Options画面を開き、Audio ...
    • Ivory Cantabileが起動しない Windows

      Windows環境においてIvory Cantabileスタンドアローンアプリケーションが起動しない場合、下記手順にそって動作をお試しください。 アカウント制御設定の変更 下記ページを参考にWindowsアカウント制御設定を[通知しない]へ変更します。 Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する 合わせてIvory ...
    • Synthogy Ivory 動作環境 最新バージョン情報 Ivory 3/Ivory II

      Synthogy Ivory シリーズ共通の最新ソフトウェア・アップデートに関する情報です。Ivory II以降の製品ユーザーの方は無償でアップデータをご利用いただけます。 Ivory シリーズ 動作環境 Ivoryシリーズのご利用にはiLok License Managerによるオーサライズ(OSシステムドライブまたはiLok USBキー(別売))が必要です。iLok ...
    • Ivory Cantabile設定方法

      Ivory Cantabileは、TopTen Software社のVSTホストエンジン、 Cantabile 2.0のIvory専用バージョンとなり、Ivory Standaloneに代わる、Windows用のスタンドアローンソフトウェアです。 Ivory Cantabileには下記の機能が搭載されています。 Windows XP、Vista 32bitおよび64bit対応("Ivory Standalone"は32bit対応) MIDIおよびオーディオのレコーディング機能 ...
    • Ivory 音色ライブラリフォルダ(Ivory Items)の設定・移動方法

      Ivoryの音色フォルダ(Ivory Items)は、指定がない場合OSシステムのドライブにインストールされます。Ivory Itemsフォルダを外付けハードディスク/SSDなどに移動することで、OSシステムディスクにかかる負担や容量を抑え、パフォーマンスの向上に繋げることが可能です。 Ivory Itemsフォルダの移動と再設定は、下記手順に沿ってお進めください。 Ivoryアップデータの適用 作業開始前にIvoryを最新バージョンにアップデートを実行します。完了後、続く手順をお進めください。 ...