McDSP 対応環境 最新バージョン情報

McDSP 対応環境 最新バージョン情報

こちらのページではMcDSP 製品の最新バージョンについて情報を記載しています。
v6ユーザの方は無償でv6プラグインのアップデートをご利用いただけますが、v7プラグインのご利用についてはライセンスのアップデートが必要です。

v6の概要についてはこちらのページをご参照ください。

v6以前からV7へのアップグレードは有償となりますので、弊社オンラインストアでご注文いただくか、該当するものがない場合は弊社問い合わせフォームよりご連絡ください。

動作環境

対応フォーマット

HD: AAX DSP、AAX Native、AudioSuite、Audio Unit、VST3
Native: AAX Native、AudioSuite、Audio Unit、VST3
APB: AAX Native、Audio Unit、VST3

オーサライズ方式

iLok2/iLok3 USB Smart Key、またはiLok Cloud

HD/Native プラグイン

v7 プラグイン

対応OS
  1. Mac OS X 10.13 High Sierra -MacOS Monterey (Intel/M1 Mac)
  2. Windows Windows 10
対応ホストアプリケーション
  1. Pro Tools、Logic Pro、Cubase、Nuendo、FL Studio、Ableton Live、LUNA、Reaper、Sonar、Studio One

v6 プラグイン

対応OS
  1. Mac OS X 10.13 High Sierra -MacOS Big Sur (Intel Mac) ※M1 MacではRosetta2経由での利用が可能
  2. Windows Windows 7-10
対応ホストアプリケーション
  1. Pro Tools 12、2018~2020推奨
  2. S6L VENUE OS5.3.2以降
  3. Audio Unit: Logic 10.x以降推奨
  4. VST3: Cubase 9.x、Nuendo 6.5以降推奨

APB プラグイン

対応OS
  1. Mac OS X 10.13 High Sierra -MacOS Monterey (Intel, M1 Mac)
対応ホストアプリケーション
  1. Pro Tools、Logic X、Cubase、Nuendo、Ableton Live、LUNA

主な追加・変更点

2022.09.27 - APB プラグイン v1.4.0 リリース
  1. APBプラグインのアップデートが公開されました。併せて、APBステータスアプリケーションv1.1.2が公開されました。
  2. macOS Montereyのサポートが開始され、M1 Macのネイティブ環境でも動作可能となりました。macOS 10.13 (High Sierra)以降のmacOS環境でのご利用が推奨されます。
  3. 搭載CPUがIntel/Apple Silliconに関わらずご利用いただけるよう、グラフィックスレンダリングの最適化が行われています。
  4. 対応ホストアプリケーションにNuendo、Ableton Live、LUNAが追加されました。AAX Native(64bit)、Audio Unit、VST3に対応した他のDAWも近日中に認定される予定です。
  5. 無償でのアップデートとなり、全てのAPB-16およびAPB-8ユーザーが使用できます。
2022.08.12 - HD/Native プラグイン v7.1 リリース
  1. HD/Nativeプラグインのアップデートが公開されました。グラフィックスレンダリングの最適化を行い、Windows10やmacOS10.14以降でプラグインUIのリフレッシュレートやレスポンスが大幅に改善されています。
2022.04.14 - HD/Native プラグイン v7 リリース
  1. HD/Nativeプラグインのメジャーアップデートが公開されました。このバージョンを使用するためにはライセンスのアップデートが必要です。
  2. Apple Sillicon(M1 プロセッサ)搭載型Mac PCのネイティブ環境に対応しました。併せて、macOS Monterey環境での動作対応が発表されています。
  3. VST2のサポートが完全に終了しました。v6で使用していたVST2プラグインは、v7プラグインのインストール時に自動的に削除されます。
  4. ライセンスのアクティベーションが2回まで可能となりました。
2021.10.01 - APBドライバーのM1対応、APB v1.3.9およびAPBハードウェアドライバー v1.3.18 リリース
  1. M1 Macと互換のあるAPBドライバー v1.3.18が公開されました。併せて公開されたAPB v1.3.9プラグインを使用することにより、M1 MacでもAPBプラグインを使用することが可能です。
  2. 無償でのアップデートとなり、全てのAPB-16およびAPB-8ユーザーが使用できます。
2021.03.30 - v6.8.7、APB v1.3.6 リリース
  1. AAX 、Audio Units、VST3 v6.8.7プラグインのMacOS向けメンテナンスアップデートがリリースされました。
  2. APB v1.3.6メンテナンスアップデートがリリースされました。併せて、APBドライバーv1.1.20、APBステータスアプリケーションv1.0.25が公開されました。
  3. APBプラグインのラインナップにRoyal Mu Compressor and LimiterおよびRoyal Q Equalizerが追加されました。APB-16およびAPB-8ユーザーには無償でライセンスが追加されます。
2021.01.21 - v6.8.4 リリース
  1. AAX 、Audio Units、VST3 v6.8.4プラグインのMacOS向けメンテナンスアップデートがリリースされました
2021.01.21 - v6.8、APB v1.3 リリース
  1. v6.8プラグイン、APB v1.3プラグインにてMacOS Big Sur環境へ対応しました。それに伴い、MacOS10.10-MacOS10.12環境へのサポートが終了しています。
  2. v6.8ではVST2形式のサポートが終了しました。VST2ファイルは更新されず、システムにインストールされたままとなります。v7プラグインのインストールによりVST2ファイルは削除されます。

アップグレード方法

V4/V5からのライセンスのアップグレードは有償となります。(2015年1月2日以降にv5をご購入頂いた方はv6への無償アップグレード対象)
ライセンスのアップグレードお申込みは弊社オンラインストアより承りますので、下記よりご注文ください。
ご注意: v6よりTDM / RTASフォーマットの、v7よりVST2フォーマットのサポートが終了となりました。
ライセンスをアップグレードをされるとこれらのフォーマットはご利用いただけなくなりますので、アップグレードの際にはご利用環境をご確認の上お申し込みください。

ダウンロード方法

下記McDSPのダウンロードページより各プラグインのインストーラーのダウンロードが行えます。


*v7をご利用頂くにはライセンスのアップグレードが必要です。インストール前にiLokのライセンスをv7にアップグレードしてください。
*v5/v6プラグインのインストーラにつきましては、HD/Nativeプラグインのダウンロードページ下部にあるインストーラをご利用ください。

デモ版について
McDSPプラグインは全ての機能が2週間使用可能なデモ版が公開されています(iLok2以降のUSBキーおよびiLok.comアカウントが必要です)。ご購入、アップグレード前に動作状況などをお試しください。
下記ページから、デモライセンスの申し込みが行えます。デモで使用する製品の選択、iLok.comのアカウント情報などをご入力してお申し込みください。

アップデート履歴

2020.09.15 - APB プラグインおよびドライバーアップデート
  1. MC-3 Multiband CompressorおよびL-18 Surround Limiterが公開されました。APB-16およびAPB-8ユーザーには無償でライセンスが追加されます。
  2. APBドライバーv1.1.9、APBステータスアプリケーションv1.0.23が公開されました。新しいドライバーでは大規模なセッションの再生の信頼性を向上されており、APBステータスアプリケーションの改善にはAPBステータスアプリケーションコントロールにカーソルを合わせたときの追加のユーザーメッセージングと新しい操作のヒントが含まれます。 
  3. 新規に追加されたものを含むすべてのAPBプラグインの更新には、AAX、AU、およびVST3プラグイン形式全体でユーザー設定として選択された最後に使用されたUIサイズを保存する機能が含まれます。
2020.06.09 - Moo X Mixer リリース
  1. Moo X Mixer が公開されました。APB-16およびAPB-8のユーザーには無償でライセンスが追加されます。
2020.05.12 - APBプラグインのAU/VST3サポートを開始
  1. APB-8の本国での販売開始に伴い、APBプラグインのAudioUnitおよびVST3形式でのサポートを開始しました。メーカーでの検証により、Logic Pro X 10.4.x以降およびCubase10.x以降にて動作を確認しております。
2020.02.04 - v6.7、APB v1.1 リリース
  1. v6.7プラグイン、APB v1.1プラグインにてMacOS10.15 Catalina環境へ対応しました。
  2. MacOS10.15 Catalinaへの対応に伴い、32bit環境へのサポートが終了し64bit環境でのみ利用可能となります。
2019.07.19 - APB v1.0 リリース
  1. 本国でのAPB-16 Analog Processing Boxリリースに合わせてAPBプラグインがリリースされました。
2019.01.15 - 6060 Ultimate Module Collectionリリース
2018.11.08 - VENUE Live Pack Ⅱ リリース
  1. これまでのLive Packに含まれていたプラグインに加えて、6034 Ultimate Multi-band、6050 Ultimate Channel Strip、AE600 Active EQ、EC-300 Echo Collection、ML8000 Multi-band Limiter、NR800 Noise ReductionProcessorが追加
2018.09.04 - v6.5 リリース、iLok Cloud 対応
  1. v6.5以降のプラグインにてiLok Cloudに対応しました。iLok Cloudでご利用いただく場合はiLok USB Keyが不要となります。
2018.08.14 - VENUE S6L アップデート
  1. VENUE S6LフォーマットにEC-300 Echo Collection、6034 Ultimate Multi-band、NR800 Noise ReductionProcessorが追加
2018.08.03 - Windows v6.4 リリース
  1. 全製品ラインアップのアップデート、およびEC-300 Echo Collection、6034 Ultimate Multi-band、NR800 Noise ReductionProcessorのWindows用アプリケーションを公開
2018.07.07
  1. NR800 Noise ReductionProcessor リリース
2016.09.05 - v6.2 リリース
  1. 6050 Ultimate Channel Stripリリース
  2. OS X 10.11 El Capitanの動作改善
  3. VENUE OS、S3L/S6Lの動作改善
2015.01.13 - v6.1 リリース
  1. 新プラグインSA-2 Dialog Processorリリース(Everything Pack V6には無償追加されます)
  2. Revolver: IR Tools AAX AudioSuiteフォーマットの利用が可能に
  3. S6 EQおよびDynamicsカーブデータ表示に対応 (AAXのみ)
  4. Sonarシリーズのサポート(VST/VST3)
2015.04 - v6.0 リリース
  1. VST2に対応、AUとVSTアルゴリズムの強化が行われました
  2. すべてのプラットフォームで最適化を行いました
  3. より高いサンプルレートに対応しました
  4. ユーザー・インターフェイスを改良しました

    • Related Articles

    • Synthogy Ivory II 動作環境 最新バージョン情報

      Synthogy Ivory IIシリーズ共通の最新ソフトウェア・アップデートに関する情報です。製品ユーザーの方は無償でアップデータをご利用いただけます。 Ivory II 動作環境 Mac macOS Catalina 10.15.2, Big Sur 11, Monterey 12  (v2.6.5: macOS Mojave 10.14、 v2.5.3: Mac OS X10.8〜 macOS 10.13) CPU: 2 GHz Quad-Core 以上 RAM空き容量:1.5 GB 以上 ...
    • BFD3 最新バージョン情報・動作環境

      BFD3最新バージョンと動作環境の情報です。BFD3登録ユーザーの方は無償でアップデータをご利用いただけます。 最新バージョン3.4.4.29ではWindows 10日本語アカウントでの動作の問題、macOS Montereyで起こっていたオーサライズの問題など多数の改善、修正が行われています。 BFD3.4リリースと開発メーカー移行について 2021年4月、BFD DrumsのinMusicグループ加入に伴いBFD3 ...
    • NUGEN Audio製品 対応環境

      動作環境 対応OS macOS OS X 10.9以降 / RAM 512MB以上 ※Apple Sillicon搭載MacPCでご利用の際は、Rosetta2を介してご利用ください DAWをRosettaモードで起動する Appleシリコン(M1) Mac ※AMBはmacOS 10.15 Catalina までの対応となります。 Windows Vista (64bit)以降 / RAM 512MB以上 オーサライズ方式 iLok(第2世代以降のiLok USB Smart ...
    • McDSPのプラグインがiLok Cloudに対応

      McDSP全製品がiLok Cloudに対応しました。iLok CloudはMcDSPプラグインv6.5以降の無償アップデートとして提供され、McDSP製品のオーサライズを、iLokキードングルまたはiLok Cloud認証、いずれかから選択することができます。 iLok Cloudを利用することで、McDSPプラグインのオーサライズにiLok USBキーは不要となります。無償で取得できるiLokアカウントとiLok License Managerソフトウェアにて、ライセンスの管理とiLok ...
    • McDSP APB-16 FAQ・よくある質問

      APBユニットを接続する APBユニットは簡単な手順でシステムに接続することができます。 1. APB-16 を接続する前にコンピュータの電源を切ります。APB-16の電源ボタンがオフの状態(押されていない状態)を確認してください。 2. 同梱の安全のための説明書をお読みください。次に、APB-16 電源アダプタを APB-16 に接続します。 3. オーディオインターフェイスのワードクロック出力を APB-16 ...