iZotope製品:Steinberg CubaseやNuendoでのRX Connectの使い方 2021/10/15アップデート

iZotope製品:Steinberg CubaseやNuendoでのRX Connectの使い方 2021/10/15アップデート

Steinberg CubaseやNuendoでのRX Connectの使い方

RX 8 Nuendo/CubaseでのConnectの使い方

現在、CubaseとNuendoでRX Connectモジュールを使用する際にRX 8.1で既知の問題が
発生しています。この問題のアップデートについては、この記事をチェックしてください。

上記問題が解決いたしました。 10/15日現在RX8.5にて解消しました。
詳しくはここを参照ください。

RX Connectプラグインは、編集と修復のためにクリップをRXスタンドアロンアプリケーションに
送信します。これにより、RXのすべてのモジュールに一度にアクセスできるようになり、
RXのオフライン処理とビジュアルインターフェースのメリットを得ることができます。

Steinberg CubaseまたはNuendoのオーディオをRXで編集するには、以下の手順に従います。

   
  1. Cubase/Nuendoで、処理するオーディオクリップを選択します。
  2. Cubase/Nuendoでは、オーディオ > ダイレクトオフライン処理を選択します。
  3. この機能を実行する際には、「自動適用」が無効(チェックが入っていない)
    になっていることを確認してください。
  4. 開いたウィンドウで「+Plug-in」ボタンをクリックし、表示されるプラグインメニュー
    から「RX Connect」を選択します。
  5. 『Reference』はRX Editor内からのオーディオ分析にのみ使用され、「Repair」は
    RX 7 Editorで編集を行い、ホストにオーディオを送り返して処理することができます。
  6. 選択したら、「Apply」を押してオーディオをRXに送信します。RXアプリケーションが
    自動的に開き、オーディオを受信します。
  7. RXモジュールのフルセレクションを使って、修復、復元、クリーニングを
    行うことができます。
  8. 編集が終わったら、開いているウィンドウの上部にある「Send back」ボタンを
    押すだけで、オーディオをDAWに送り返すことができます。
  9. Cubase/Nuendoに戻り、Direct Offline Processingウィンドウで、もう一度「適用」
    をクリックして変更をコミットします。
  10. RX Audio Editorで行った変更は、DAWのオーディオに適用されます。

*RX ConnectはNuendoのリアルタイムインサートとしてはサポートされていません
のでご注意ください。


もしあなたが無限のオフライン処理ループに陥っていることに気がついたら、
処理したオーディオファイルは、オリジナルと同様に、Cubase/Nuendoのプロジェクトフォルダ内の
サブフォルダ「Editits」の中にあります。

プロジェクトフォルダのデフォルトの場所は以下の通りです。

・USER]/Music/Cubase Projects/[Project name]となります。

 


    • Related Articles

    • iZotope製品:RX8.5アップデート

      RX8.5アップデートがリリースされました このバージョンには多数のバグフィックスが含まれております。 以下を参考にしてください。 そしてインストーラーのダウンロードリンクも併せて貼っておきますが、Portalからも アップデートが可能です。 RX 8 Elements 8.5.0 リリースノート 互換性アップデート Apple Silicon ARMベースのMac(M1)でRosettaをサポートするようになりました(Big Sur)。 バグフィックスと改善点        Apple ...
    • iZotope製品:Vocal Synth 2.4.0アップデートリリースの詳細

      Vocal Synth 2.4.0アップデートリリースの詳細 オペレーティングシステムサポートの変更 macOS Big Surを搭載したApple Silicon ARMベースのMacで、Rosettaのサポートを追加しました。 バグ修正 MacOS Big Surを搭載したApple Silicon ARMベースのMacで、 AUの検証に失敗する可能性があったのを修正しました。 特定のサードパーティ製プラグイン(MAAT、InaGRM、Sonnoxなど)と ...
    • iZotope製品:Portalの最新バージョンのアップデートができない場合

      Portalの最新バージョンのアップデートができない場合 もしPortalからのアップデートをしてもアップデートができない場合は、 以下のリンクより最新版をダウンロードしてインストールしてみてください。 https://www.izotope.com/en/products/downloads.html 不具合の可能性もある場合またはお急ぎの場合はウェブアカウントにて登録からオーソライズを 進めてください。 ...
    • Waveform 11 最新アップデート情報 リリースノート

      Waveform 11 最新アップデート情報です。Waveform 11ユーザーの方は無償にてアップデートをご利用いただけます。 アップデート方法 TracktionのホームページのMy Accountよりログインし、"My Downloadable Products"のメニューよりダウンロードが行えます。 Waveform 11 リリースノート 11.5.17 リリース日: 07/15/21 - UI: ...
    • Sonnox 動作環境 最新アップデート情報 リリースノート

      Sonnox 動作環境と最新アップデート情報です。現行バージョンとなるG5ライセンスをお持ちのユーザーの方は無償でアップデートをご利用いただけます。 動作環境 - G5ライセンス - 現行バージョン Toolbox ListenHubは動作環境の詳細が異なるため下記よりご参照ください。 Sonnox Toolbox ListenHub 動作環境 Windows Windows 7 - 11 *Toolbox ListenHubは未対応 macOS 10.12 (Sierra) - 12.3 ...