iZotope製品:iZotope Elements製品ランディングページ

iZotope製品:iZotope Elements製品ランディングページ

iZotope Elements製品ランディングページへようこそ


ここでは製品のPortalを使った登録からインストールそして製品の互換性等までを
説明していきます。

注意点: 今回の無償配布キャンペーンにてOzone9、Neutron3、およびNectar3 Elementsを
     入手しましたお客様は、配布という形でのご提供ですのでサポートのご提供
     しておりません。しかし多くのお客様に製品を楽しんでいただけるよう
     専用オーソライズガイドを儲けさせていただきました。
     ぜひこちらを参考にしてください。

製品の動作環境(下記にリストされている製品以外は動作保証がありません):
  1. Ozone 9 Elements 動作環境
  2. Neutron 3 Elements 動作環境
  3. Nectar 3 Elements 動作環境

注意: Ozone 9 Elementsは製品の特製上スタンドアローンとして起動ができません。 
    MacそしてWindowsとともにアプリケーションにはアイコンが作成されません。 
    製品のインストールを確認したい場合は、上記対応のDAWを起動してから、
    オーディオトラックからプラグインとしてインサートしてみてください。 
    Elementsシリーズはプラグインとしてのみご利用いただけます。

製品の登録:
まず、提供されたiZotopeのElements製品のシリアルを確認しましょう。

iZotope製品は主に:SN-OZONE9ADV-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX

ここではOzone 9 Advanceの例ですが、こう言った形で表記されております。 

まずPortalをダウンロードします。 これはMacそしてWindowsでも対応しております。


上記リンクよりダウンロードが可能です。 インストーラーがダウンロードされましたら
インストールを開始します。

インストール後、Portalを起動してください。  起動すると以下のような画面が
表示されることになるかと思います。

⭐️製品のインスール前の注意点として:

Macユーザー: Cloud Driveをご利用のお客様はシステム環境設定のiCloudの設定より、
書類およびデスクトップフォルダーをCloudへ保存する設定を必ず切っておいてください。

Windowsユーザ:  One Driveの設定をオフにしておいてください。


もし製品をお持ちでない場合は、製品欄が空白かと思います。 もし表記が英語の場合、
または日本語で使いたいという場合は、右上にある歯車のマークをクリックし、設定に
入ると表示言語を英語または日本語で選択できるようになっておりますので、
ここで設定の変更を行ってください。

 

次に製品の登録をしていきます。 以下の赤丸の部分をクリックしてください。



そうすると以下の画面が表示されます。 赤で囲った部分に、最初に確認いただきました
シリアルをコピーして、ここにペーストしてください。 正しいシリアルが入力
されると送信というボタンがオレンジになりますので、送信をクリックしてください。


ただしいシリアルであり問題がない場合は、認証先を確認されます。 

・左のパソコンのマークはご利用いただいておりますパソコンへのオーソライズとなり、
 これをマシンオーソライズとよびます。
・右てはiLokへのオーソライズとなります。

お好きな方をご利用ください。 




まず、マシンオーソライズの場合は左手のパソコンのアイコンをクリックして、
いかに見えるようにアクティベートをクリックします。






























もしiLokへアクティベートする時は、iLokをクリックします。

すると以下の画面が表示されますので、iLokIDを入力して送信をクリックします。



どちらのアクティベーションも成功すると以下の画面が表示されます。


これで、アクティベーションは成功ですので、お持ちの製品をクリックします。



ここでは例としてIrisi2ですが、インストールをクリックしてもらいインストールを始めます。

































インストールには二つの方法があります。 QuickとCustom。 通常ではQuickを選択し
インストール しますが、特定の場所にインストールがしたいという場合はCustomを
選択し、ファイル構造等詳しい場合のみCustomを選択ください。

インストールが始まると以下のようにゲージが進んでいきます。



インストールが完了すると以下のようにインストールの文字がグレーになります。




これで製品のインストールは完了です。 

あとは、製品を起動するか、DAWを起動しプラグインとしてインサートができるか?を
ご確認ください。




    • Related Articles

    • iZotope製品  Spire FAQ

      iZotope製品Spire FAQ Spire FAQ Soundcheckを使った際に音には何がおこりますか? Soundcheck機能を使うと自動的に音のインプットレベルを調整してくれます。 と同時に、楽器を使用していればそれを検知し自動的に軽くダイナミックEQをつけ後のミックスがしやすいようにしてくれます。   なぜ、Soundcloudにサインインできないのですか? 設定(Setting )メニューにあるSoundcloudのセクションを見ると、” not signed in = ...
    • iZotope製品: Product Portal FAQ

      iZotope Product Portal FAQ 製品ポータルに製品が表示されるかどうかを決定するものは何ですか? 製品をアカウントに追加して製品ポータルに表示するには、いくつかの方法があります。 製品のデモをダウンロードした場合 iZotopeから直接製品を購入した場合 製品ポータルまたはizotope.comで購入したシリアル番号を追加しました。 お使いのコンピュータに以前インストールされていた製品をお持ちの場合 製品ポータルに特定の製品が表示されないのはなぜですか? ...
    • iZotope製品の譲渡について

      iZotope製品の譲渡について iZotope製品を譲渡するには以下の情報が必要になることとと同時に、これはiZotope本社でのみ対応が 可能となりますので、実際の製品の移行にはアメリカとの連絡を含めると最大でも数日かかる可能性も ございますので、ご了承ください。 注意: ソフトウェアライセンスの譲渡は、当該製品の購入済みのフルソフトウェアライセンスを所有しているお客様のみが利用できます。 ソフトウェアライセンスの譲渡は以下の場合には利用できません: ...
    • iZotope製品:製品のPresetの保管場所

      iZotope製品のプリセットファイルの保管場所について iZotope のプリセットマネージャーは、プリセットを .XML ファイルとしてハードドライブに保存します。各 XML ファイルはプリセットマネージャーの対応するプリセットの名前が付けられます。 デフォルトでは、iZotopeのプリセットマネージャーのプリセットは以下のフォルダに保存されています。 Windows: C: \ Users[current user]My Documents \ iZotope[iZotope製品名] ...
    • iZotope製品:Garagebandに対応していますか?

      iZotopeプラグインは残念ながらGarageBandと互換性がありません。LogicProまたはサポートされている別のホストアプリケーションにアップグレードすることを強くお勧めします。 ほとんどのiZotopeソフトウェアをGarageBandトラックにインサートできますが、多くの高度な機能はクラッシュを引き起こすか、機能が制限されます。 ...