iZotope製品:Dialogue Matchでのスナップショットの保存方法と読み込み方について

iZotope製品:Dialogue Matchでのスナップショットの保存方法と読み込み方について

Dialogue Matchでのスナップショットの保存方法と読み込み方について

ここではDialogue Matchでのスナップショットの保存方法と読み込み方を説明していきます。

注意:Dialogue MatchはPro ToolsのAudioSuiteとしてのみ使用できます。Media Composer、
またはPro Tools 11より前のホストアプリケーションでの使用は現在サポートされていません。



画面は上記のような画面です。 これはPro ToolsのAudioSuiteのメニューから読み込みできます。



上記箇所の変更にはまずファイルを読み込みことが必要です。



実際にリファレンスとしてマッチさせたいクリップをPro Toolsの編集画面にて選択して、Referenceの
Captureをクリックします。 読み込みが完了したら次にApple Toの方で、リファレンンスに対して
合わせたいクリップを同様に編集画面から選択してCaptureをクリックして読み込みを行います。

次にSnapShotにて合わせたい環境がある場合はどれかを選択頂きます。





選択し、ご自身の作業にあった音になるまでパラメーターを変更します。 
もしこのSnap ShotをPresetとしてご利用頂きたい場合は、以下の赤丸をクリックします。






Save Snapshot: これは今選択されているSnapshotへの上書きで保存されます。
Save Snapshot As: これはご自身で名前をつけてご自身のPresetとして保存することが可能です。
Rename Snapshot: 今選択しているSnapshotの名称を変更できます。
Remove Snapshot: これは今選択しているSnapshotを削除します。

ですので、独自のSnapshotを保存するには、Save Snapshot Asを選択します。



上記のように保存場所と名前をつけるよう指示されますので、名前をつけて好きな場所に保存します。

 

階層としては上記にあり、Dialog MatchのフォルダーにSnapshotとありますので、
ここで新規フォルダーを作成して保存しても構いません。

そしてSnapShotを読み込む際は、必ずファイルに.dmsnapshot の拡張子がついているファイルを
上記で作成したフォルダー等SnapShotのフォルダーへ放り込んでください。



この状態であればPresetを選択する際にもDialogue Matchから読むこむことが可能となります。

一度お試しください。


    • Related Articles

    • iZotope製品:Mac OS iLok互換性チャート

      Mac OS iLok互換性チャート 無償製品を除くすべてのiZotopeソフトウェアは、iLok USBオーソリゼーションに対応しており、コンピュータとクラウドのライセンスは現在サポートされていません。ただし、一部の古いiZotope製品では、iLok社のレガシーな「Interlok」ドライバーを使用しており、mac OS 10.14.6+では互換性がなくなっています。 以下は、iLokライセンスの互換性の表です。 製品 iLokと互換のあるOS Ozone 8, 9 Neutron 2, 3 ...
    • iZotope製品: iLokオーサライズおよびOS対応チャート

      現行のiZotope製品は、無償バージョンを除き、iLok USBキーによるオーサライズに対応しています。現在コンピューター、iLok Cloudへのライセンスオーサライズはサポートされていません。 iLokオーサライズの動作環境はWindows、Macいずれも基本的に各製品の動作環境に準じます。macOSにおいてはご注意点がありますので後述のチャートをご確認ください。 iZotope製品動作環境 Exponential ...
    • iZotope製品  Spire FAQ

      iZotope製品Spire FAQ Spire FAQ Soundcheckを使った際に音には何がおこりますか? Soundcheck機能を使うと自動的に音のインプットレベルを調整してくれます。 と同時に、楽器を使用していればそれを検知し自動的に軽くダイナミックEQをつけ後のミックスがしやすいようにしてくれます。   なぜ、Soundcloudにサインインできないのですか? 設定(Setting )メニューにあるSoundcloudのセクションを見ると、” not signed in = ...
    • iZotope製品:iZotopeのAppleシリコンとの互換性 ( 2022.4月下旬現在 )

      iZotopeのAppleシリコンとの互換性 iZotopeは、Appleシリコン(M1、M1 Pro、M1 Max)チップを搭載した Appleコンピュータ上で弊社のプラグインを動作させるための取り組みを 行っています。iZotopeのラインナップの最新バージョンをApple シリコンマシン用にアップデートする際に、パフォーマンスと品質を 確保することに専念しています。 Apple Rosetta 2は、iZotopeのような企業が、既存のソフトウェアを ...
    • iZotope製品:最新macOSとApple Silicon(M1)の互換性について 2022年4月

      macOS 11(Big Sur) -12(Monterey)と Apple Silicon (M1)の互換性について 2022年4月 この記事では、iZotope製品のApple Silicon (M1) と最新のMac OSの互換性に 関する最新情報を掲載しています。 iZotopeは、Apple Silicon (M1) チップを搭載した Apple製コンピュータでネイティブに動作するよう、プラグインやアプリケーションの ...