iConnectAUDIO4+の電源を入れると2kHzあたりの音声が出力される

iConnectAUDIO4+の電源を入れると2kHzあたりの音声が出力される

この現象は出荷時のファームウェアの状態によって発生する場合がございます。

最新のファームウェアへのアップデートにて解消されますので、下記の手順にてファームウェアアップデートを行ってください。

1.以下のページよりiConfig(4.2.6 beta 2以降)をダウンロード、インストールします。
https://www.iconnectivity.com/software/iconfig

2.iConfigをインストールしたコンピュータをインターネットに接続可能な状態します。

3.iConnectAUDIO4+背面のUSB 1ポートに、コンピュータと接続します。

4.iConfigアプリケーションを起動すると、自動的にファームウェアのアップデートが始まります。
*ブートローダモードになると、フロントパネルのLEDが黄色く点滅します。完了すると自動的に再起動します。

アップデートが始まらない場合、USB 1ポートへのコンピュータへの接続確認、およびPCのインターネット接続の確認などを行ってください。

5.ファームウェアアップデート後、iConfigでの認識などをご確認ください。

    • Related Articles

    • ROLI製品をBluetoothでMac/iOSと接続する MIDI-over-Bluetooth

      ROLIデバイスとMac・iOSとの接続はMIDI-over-Bluetoothを使用します。下記手順にて設定をお進めください。 Bluetoothブロードキャスト MIDI-over-BluetoothでMac・iOSに接続することで、ROLIデバイスからワイヤレスMIDI演奏・操作が可能です。通常のBluetoothペアリングとは異なるため、下記手順を確認してください。 1. ROLIデバイスをBluetoothペアリングモードに設定する ...
    • Ensemble Thunderbolt やSymphony MkⅡ Thunderbolt が起動時にMacから認識されない

      Ensemble Thunderboltや Symphony MkII Thunderbolt Chassis を終了させる際、方法が大きく2通りあります。 ユニット本体の前面にある電源ボタンを押す方法と、電源ケーブルを抜いたりパワーディストリビュータなどで完全に電源を切ってしまう方法です。 Ensemble Thunderbolt や Symphony MkII ...
    • AMS/Neve FAQ

      FAQ   Q: 8816でRecallソフトウェアを実行しようとすると、「8816のファームウェアを更新する必要があります」 と言われます。ファームウェアをアップデートしようとすると、また同じメッセージが表示されます。 何が間違っているのでしょうか?   A: これはユーザーエラーの問題ではなく、マイクロコントローラのファームウェアが 部分的に消去されていて更新できないことが考えられます。   このファームウェア更新ファイルには、ファームウェアを再ロードするための ...
    • iConnectivity 最新ソフトウェア/ドライバー 情報

      iConnectivity製品のコントロール・ソフトウェアおよびWindowsドライバーは、iConnectivityウェブサイトからダウンロード ハードウェア製品、OS環境により利用可能なソフトウェア、ドライバが異なるため、対応ハードウェア、動作環境を確認の上、ダウンロード、インストールをお進めください。iOSバージョンはApple App Storeからご利用いただけます。 PlayAUDIO12のコントロールにはAuracle for X-Series  1.8.1以降が必要です。 ...
    • iConnectivity デバイスのファームウェアを手動アップデートする

      iConnectivity デバイスのファームウェアは、通常コントロールソフトウェアにてアップデートの通知、インストールが可能です。まれにソフトウェアからのオンラインアップデートが失敗したり完了できない場合、下記手順にてファームウェアの手動アップデートをお願いいたします。 最新のコントロールソフトウェアをダウンロードする はじめに、下記ページよりご利用のOSバージョンおよびiConnectivityデバイスに対応する最新のコントロールソフウェアをダウンロード、インストールします。 ...