Duet 3、Symphony Desktopでのループバック設定方法

Duet 3、Symphony Desktopでのループバック設定方法

Duet 3おおよびSymphony Desktopではループバック機能を搭載しております。

DAWなどアプリケーションからのオーディオ出力と、マイクなどの入力信号をミックスし、再度アプリケーションにミックスした信号を送ることが可能です。

コンソールソフトウェアであるApogee Control2を起動し、下記図のAssing to SW Inputsの設定から、Software Inputsに設定してください。
この方法にてInput、Playback(アプリケーション出力信号)のミックスされた信号が、アプリケーションのインプットに送られます。


    • Related Articles

    • Duet 3 - Apogeeインターフェイス ハードウェア仕様比較

      ここではDuet 3と他のApogeeデバイスのハードウェアの仕様における比較表をご紹介します。   Symphony Desktop Duet 2 Duet 3 Element 88 Ensemble TB Mic Pre Gain 75dB 75dB 65dB 75dB 75dB AD THD + Noise -114dB -106dB -103dB -110dB -110dB AD Dyn range 123dB 114dB 119dB 119dB 119dB Max input ...
    • 電源が投入できない(Symphony、Symphony MKⅡ、Ensemble、Elementシリーズ)

      Apogee Symphony,Symphony MKⅡ,Ensemble の 電源が投入できない場合の対処方です。 下記をご確認頂いた上で手順に沿って確認を行ってください。 https://support.minet.jp/portal/kb/articles/article-21-4-2020 機器本体より全てのケーブル類を取り外した上で読み進めてください。 ...
    • Apogee Duetをリセットする

      Duetの動作や認識に問題が発生する場合、本体をファクトリーリセットすることで問題を解消できる場合があります。 下記ムービと手順をご参考の上リセットを実行してください。 USBケーブルを本体から外します。 エンコーダーノブを押したまま、USBケーブルを指し直します。 ノブを押したまま、Apogeeロゴがメーター画面に移行するまで待ってからノブを離します。 以上でリセットは完了です。
    • Symphony Desktop登録・利用手順 v1.1.9

      Symphony Desktopをご利用までのご登録、ダウンロード、インストール下記手順にてお進めください。 ソフトウェア各リリースで使用可能になる機能 2021/6 公開:Release 1.1.9 macOS(M1アップルシリコンを含む)&Windows 10 PC用のApogee Control 2ソフトウェア。  Apogee Channel FX (ACFX)プラグイン内でSymphony ECS Channel Stripプラグインのフルコントロールが以下のデバイスから可能に。 ...
    • 電源が投入できない(Duet、Quartet)

      Apogee Duet2,Duet for Mac iOS Ready ,Quartet の電源が投入できない場合の対処方です。 下記をご確認頂いた上で手順に沿って確認を行ってください。 https://support.minet.jp/portal/kb/articles/article-21-4-2020 機器本体より全てのケーブル類を取り外した上で読み進めてください。 1.本体にUSBケーブルと電源アダプタを接続し、Macに接続を行なってください。 ...