BIAS Amp2/FX2:起動時に黒い画面が表示されたまま進まない

BIAS Amp2/FX2:起動時に黒い画面が表示されたまま進まない

BIAS Amp2/FX2の起動時、黒い画面のまま操作画面が表示されない場合、いくつかの要因が考慮されます。下記をご確認ください。

オンライン共有フォルダの停止

デスクトップや書類フォルダなどがiCloud Drive、One Driveなどにアサインされている動作に不具合が発生します。Dropboxなどのクラウド共有が設定されている場合なども念の為オフにしてお試しください。これらはオフにしてご利用ください。

設定ファイルのリセット

BIAS Amp2およびBIAS FX2のスタンドアロンまたはプラグインが、設定フォルダの問題により起動できないケースがございます。以下フォルダ及びファイルをデスクトップに移動し、再度起動をお試しください。

Mac

  1. Macintosh HD(Apple SSD)/ユーザ/[ユーザ名ホーム]/書類/PositiveGrid/BIAS Amp2(またはBIAS FX2、 フォルダ)
  2. Macintosh HD(Apple SSD)/ユーザ/[ユーザ名ホーム]/ライブラリ/Application Support/PositiveGrid/BIAS_Amp2.settings (または BIAS_Fx2.settings、ファイル)
ホームフォルダ内のライブラリ・フォルダは通常不可視フォルダとなっているため、Finderの移動メニューをクリック、キーボードのOptionボタンを押したままにするとメニューにライブラリが表示されます。これをクリックしApplication Supportフォルダにアクセスします。

Windows

  1. マイドキュメント/PositiveGrid/BIAS Amp2(またはBIAS FX2)
  1. C:\ユーザー\[ユーザ名]\AppData\Roaming\PositiveGrid\BIAS_AMP2.settings file)
AppDataフォルダが表示されない場合は、Explorer画面上部メニューの表示>隠しファイルにチェックを入れることでProgramDataフォルダが表示されます。Windows 7では、ウィンドウの「整理」>「フォルダと検索のオプション」を開き、”表示”タブをクリックします。詳細設定項目の“隠しファイル、隠しフォルダ〜を表示する”にチェックを入れると該当のフォルダが表示されます。
これらのフォルダ、ファイルを移動すると、プリセット情報などがリセットされます。事前にスタンドアロン/プラグイン版の起動が可能な方法でToneCloudへアップロードし、バックアップを取ってください。

Windows:ディスプレイ設定

Windowsの設定>システム>ディスプレイ設定で拡大・縮小を設定されている場合は、これを100%の設定に戻し、表示をご確認ください。






プラグイン、アプリケーションの起動を確認後、プリセット情報などが不要またはバックアップを取っている場合は、デスクトップなどに移動したフォルダ、ファイルは削除いただいて問題ございません。

参照元記事
    • Related Articles

    • BIAS Amp 2/BIAS FX 2がLogic Pro Xに表示されない

      BIAS Amp 2/BIAS FX 2がLogic Pro Xに表示されない場合は下記手順にそって読み込みをご確認ください。 プラグインマネージャーの確認 Logicを起動し、メニューバーからLogic Pro -> 環境設定 -> プラグインマネージャーを開きます。 リストにBIAS Amp 2が表示され、使用にチェックが入っていることをご確認ください。外れている場合は、項目を選択し、画面下、「選択項目をリセットして再スキャン」を実行し、使用項目が有効化されることをご確認ください。 ...
    • BIASソフトウェアのディアクティベート・解除方法 BIAS FX、BIAS AMP

      BIAS FX、BIAS AMPは、最大2台までのコンピューターを同時にアクティベート=有効化して使用することができます。 また、2台のうちいずれかのコンピューターからソフトウェアをアンインストールすることで、新たにコンピューターを追加でアクティベート可能です。アンインストールの際、コンピューターがインターネットに接続されている必要があるのでご注意ください。 アンインストール方法 Windows: Windowsの設定>アプリ>アプリと機能の一覧より製品を選択、アンインストールを実行します。 ...
    • macOS:BIAS Amp 2/BIAS FX 2 プラグインから音が出ない、入力できない

      macOSでは、BIAS Amp 2、BIAS FX2をプラグインにてご利用いただく際に、OSのセキュリティ設定によりDAWからの音声入力が適正に行えない場合があります。 その際は、お手数となりますが、システム環境設定>セキュリティとプライバー>プライバシータブ>マイク項目にて、BIAS Amp 2、BIAS FX2にチェックを入れ、Macを再起動後に再度DAWでの入力動作をご確認ください。
    • BIAS FX 2 製品ガイド

      このガイドの使い方 このガイドでは、BIAS FX 2 の完全な製品ツアーについて説明し、すべての重要な機能をカバーします。プログラムを簡単に、よりよく理解できるようにナビゲートするのに役立ちます。   シグナルパス   1.エフェクトの追加・削除 ウィンドウの中央にある「Add」をクリックして、エフェクトメニューを開くことができます。目的のエフェクトをダブルクリックするか、ギター エフェクトを信号パスの任意の場所にドラッグして追加します。効果の上にマウス カーソルを置き、[x] ...
    • Positive Grid製品登録時に"Invalid Redeem" エラーが表示される BIAS AMP/FX

      BIAS AMP/FXほか、Positive Grid製品のシリアルナンバー=Redeem Codeの登録時に"Invalid Redeem"メッセージが表示され登録が完了されない場合があります。 Redeemコード登録ページ https://member.positivegrid.com/redeem その際、エラーに関わらず登録が完了している場合もあるためアカウントのLicense & Downloadページにて、Already Purchasedの下に製品が表示されるかをご確認ください。 ...