Waves V9製品のインストール

Waves V9製品のインストール

ご利用の環境が最新バージョンのWaves製品に対応していないなど、旧バージョンV9製品を再インストールが必要な場合は、以下の手順にてV9のオフラインデータを使用し再インストールをお試しください。

Waves V10以降の製品を追加でインストールする場合はこちらのページをご参照ください。

製品ライセンスがV9.2.x以降であれば全てのV9インストーラーを利用できます

Waves Central>LicensesウィンドウまたはWavesアカウントでご確認いただける製品ライセンスのバージョンは、プラグイン・インストーラーのバージョンとは別に管理されています。アカウント上でGold 9.2.3のライセンスをお持ちの場合、下記のV9.92、 9.6、9.3いずれのインストーラーのプラグインもアクティベートしてご利用いただけます。

Waves V9動作環境 

各バージョンの対応環境をご確認の上お使いのOS環境に適したバージョンをご利用ください。ホストアプリケーションについても対応バージョンを確認してください。

より詳細な動作環境については、Waves System ReqirementsSupported Hostsページも合わせてご参考ください。

V9.92、9.6、9.3どれをインストールすれば良いか?

ご利用のOSバージョンに合わせて、対応するV9製品をご利用ください。
  • V9.92:macOS 10.10.5 - 10.13.3 、Windows 7 SP1 64bit - Windows 10 64bit
  • V9.6:OS X 10.9.5 - 10.12.4、Windows 7 SP1 64bit - Windows 10 64bit
  • V9.3:OS X 10.7-10.8.5、Windows 7 SP1 32bit
*各バージョンのインストーラは作成当時のプラグインが収録されております。以降のバージョンで追加・リリースされた新しいプラグインはご利用いただけません。例えばVocal BenderはV12以降、OVoxはV11以降でのみインストール可能です。これより以前のバージョンではインストールすることはできません。

*Pro Tools 10ユーザーの方は、V9.6をご利用ください。これより以降のバージョンではPro Tools 10 (RTAS)での動作がサポートされません。

インストールデータのダウンロード

1. 下記ページより最新のWaves Centralをダウンロード、インストールします。

https://www.waves.com/downloads/central


2019-11-05-11-50-54


2. Waves Centralを起動し、下記ページの手順に沿って現在インストールされているバージョンをアンインストールします。


3.下記Download Version 9ダウンロードページより、ご利用のOS対応するV9のタブ(9.92、9.6または9.3)を選択、オフラインインストーラーをダウンロードします。 

https://www.waves.com/downloads/v9

wcentral02


4.ダウンロード完了後、圧縮ファイルを解凍すると以下の名称のフォルダが作成されます。オフラインデータに付属するWaves Central Lは旧バージョンとなり、インストールには使用しません。

  • V9.92 - Central_Offline_v9-92andApps.zip

解凍後のフォルダ名:Waves - 24.5.18 >『V9.92/V9.6のインストール 手順』にてインストールを進めます。

  • V9.6 - Central_Offline_v9-6.zip
解凍後のフォルダ名: Waves - 4.4.17 >『V9.92/V9.6のインストール 手順』にてインストールを進めます。
  • V9.3 - Waves_Complete_V9r30

解凍は不要 >『V9.3のインストール手順』にてインストールを進めます。


V9.92/V9.6のインストール 手順

Waves Centralを起動します。左からOffline Installerを選択します。画面内の”Browse” をクリックします。

2019-10-31_11_53_35

フォルダ選択画面から、上記で解凍したフォルダ内にある ”Installers” フォルダを選択します。

2019-10-31_11_56_55

製品の一覧が表示されます。お持ちのV9製品を選択します。右上の検索フィールドから検索することも可能です。お持ちでない製品は選択しないよう、ご注意ください。画面右下のInstallをクリックしてインストールを実行します。

2019-10-31_11_55_59

 

Waves Reg Utilityの実行(macOSのみ)

Mac環境でのインストールのみ、インストールを完了後、プラグイン登録のため下記フォルダ内にあるWaves Reg Utility V9.xを起動し、Let's Goボタンをクリックします。ウィンドウにDoneボタンが表示されれば登録は完了です。

Macintosh HD/アプリケーション/Waves/WaveShells V9/Waves Reg Utility V9.x.app

2019-06-20-15-14-28

  V9.3のインストール手順

Waves V9.3製品は単独のインストーラとなり、インストールにはWaves Centralは不要です。オフラインインストーラー・ページより V9.3インストーラー、Waves_Complete_V9r30をダウンロードしてインストールを行なってください。

waves_2020-02-25-16-38-43

インストールを進めると、プラグイン選択画面が表示されます。お持ちのプラグインを選択してインストールしてください。macOSをご利用の場合は、インストール完了後に上記のWaves AU Reg Utilityの実行も合わせて行うよう、ご注意ください。

waves_2020-02-25-16-40-45


インストール完了後、DAWソフトウェアよりプラグインの動作をご確認ください。 



    • Related Articles

    • Waves V10製品のインストール

      Waves V10製品は、Waves Centralからインストール可能です。下記をご参考の上お進めください。 動作環境 はじめにWaves V10製品の動作環境、対応ホストアプリケーションをご確認ください。 対応OS環境 https://www.waves.com/support/tech-specs/system-requirements#plugins|version-10 対応ホストアプリケーション・DAW ...
    • Waves V11製品のインストール

      Waves V11製品は、Waves Centralからインストール可能です。下記をご参考の上お進めください。 動作環境 はじめにWaves V11製品の動作環境、対応ホストアプリケーションをご確認ください。 対応OS環境 https://www.waves.com/support/tech-specs/system-requirements#plugins|version-11 対応ホストアプリケーション・DAW ...
    • Waves 旧バージョン製品のインストール 手順 V13、V12、V11、V10

      Waves V12、V11、V10といった最新バージョンより以前の製品も、Waves Centralからインストール可能です。下記をご参考の上お進めください。 V9製品についてはインストール方法が異なります。こちらよりご参照ください。 Waves V9製品のインストール 動作環境の確認 ...
    • Spectrasonics DVD版製品のインストールについて

      OS X 10.6以降およびWindows 7以降の環境では、Spectrasonics製品インストールDVD収録のインストーラーは対応しておりません。このため、インストーラーを起動できない、実行時にエラーを起こす、インストール中に動作が停止する、といった問題が発生する場合があります。 下記の対応OS環境へのインストールについては、手順に沿ってお進めください。 コンピューターの移行など、現在使用しているライブラリの利用、DVDを使用しないインストール、macOS high Sierra ...
    • Waves:新規購入した場合、以前のバージョンも使用できますか?

      新規購入した場合でも以前のバージョンをご利用いただけます。 Wavesのアクティベートライセンスのバージョンは下位互換があり、V9以降のバージョンがご利用いただけます。 アクティベーションを行なうと、最新バージョンとなりますが、このバージョンでアクティベーションされた状態であれば、V9以降のプラグインがご利用可能です。 ・V13など最新バージョンでアクティベート Waves インストールとアクティベーション ・V11など旧バージョンのプラグインのインストール Waves V12、V11、V10 ...