Focusrite Pro製品をWindows10でご利用いただく設定について

Focusrite Pro製品をWindows10でご利用いただく設定について

こちらのページでは、Windows 10でFocusrite Pro Redシリーズをご利用いただく前に確認していただきたい内容を記載させていただきます。

対応環境につきましては下記ページをご確認ください


ご利用いただく前に

- お使いのWindows 10は最新ですか?
Thunderbolt互換性を確保するためには、Windows 10の64ビット版が必要です。 パフォーマンスや互換性の問題を回避するためにも、お使いのシステムに最新のWindows 10アップデートがインストールされているかどうかを確認してください。
Windows 10 のアップデートを手動で確認するには、[スタート] > [設定] > [アップデートとセキュリティ] > [Windows Update] > [アップデートの確認] を実行します。

- お使いのPCにThunderbolt 3のドライバは搭載されていますか?
Thunderbolt 3を搭載したWindowsコンピュータには、Thunderbolt 3で最適なパフォーマンスを実現するために必要なアップデートが適用されていない場合があります。セットアップを始める前に、お使いのコンピュータメーカーから提供されている最新のThunderbolt 3アップデートがインストールされているか確認してください。
これには、Thunderbolt 3ファームウェアのアップデート、Thunderbolt 3チップセットドライバ、および/またはThunderbolt 3機能を有効にするためのBIOSアップデートが含まれます。

以下に、Thunderbolt 3 PCで利用可能なアップデートを確認する一般的な方法を記載します。
これらのアップデートが見つからない場合は、お使いのコンピュータ/マザーボードのメーカーに連絡して、すべてが最新の状態になっているかご確認ください。

Thunderbolt 3ドライバのアップデータチェック方法
  1. お使いのコンピュータ/マザーボードのモデルを探します。この情報は、[スタート] > [コントロールパネル] > [システム]で見つけることができます。コンピュータ/マザーボードのメーカーとモデルは、それぞれ「メーカー」と「モデル」の下に表示されます。
  2. コンピュータ/マザーボードメーカーのウェブサイトに移動し、コンピュータ/マザーボードのモデルを検索します。多くの場合、メーカーのウェブサイトには検索バーがあり、お使いのコンピュータ/マザーボードのモデルを素早く検索することができます。
  3. お使いのコンピュータ/マザーボードモデルの製品ページで、「ダウンロード」セクションを探してください。「ドライバとダウンロード」、「サポートとダウンロード」などと呼ばれることもあります。
  4. お使いのコンピュータ/マザーボードのダウンロードセクションで、ドロップダウンメニューからWindows OSのバージョンを選択してください。Windows 10のみがThunderbolt 3対応OSとなります。
  5. 利用可能なダウンロードのリストが表示されます。Thunderbolt 3ファームウェアとドライバのアップデートは、通常、「チップセット」カテゴリにあり、タイトルに「Thunderbolt」または「Thunderbolt 3」と記載されています。

※ PCメーカーによっては、Thunderbolt 3 ファームウェアのアップデートとは別に「Intel NVM ファームウェア」のアップデートがリストアップされている場合がございます。もしお使いのコンピュータ/マザーボードで利用可能なダウンロードリストに「Intel NVM ファームウェア」が表示されている場合は、利用可能な Thunderbolt 3 ファームウェア・アップデートに加えて、そのアップデートをダウンロードしてインストールしてください。

- Thunderbolt 3 接続は有効になっていますか?
一部のPCでは、Thunderbolt 3ハードウェアを使用する前にBIOSから手動でThunderboltを有効にする必要があります。BIOSに入ってこの設定を変更する手順は、コンピュータ/マザーボードのメーカーとBIOSのバージョンによって異なりますので、変更方法については、お使いのコンピュータ/マザーボードのマニュアルを参照するか、コンピュータ/マザーボードの製造元にお問い合わせください。

場合によっては、製品のご利用前にThunderbolt機能を有効にするためにBIOSアップデートが必要になることがあります。BIOSアップデートついては、多くの場合、コンピュータ/マザーボードメーカーのウェブサイトで、上記のステップ2の指示に従って、ダウンロードページの "BIOS "カテゴリから確認することができます。
BIOSのアップデート方法についてご不明な点がある場合は、お使いのコンピュータ/マザーボードのメーカーにお問い合わせください。


ハードウェアの設定

- Redシリーズ を適切な Thunderbolt 3 ポートに接続していますか、それとも USB type-C ポートに接続していますか?
USB-C ポートはThunderbolt 3 ポートと判別するのが難しい形をしていますが、Thunderboltポートの横にはThunderboltのロゴがあるはずです(疑わしい場合は、コンピュータ/マザーボードのメーカーにお問い合わせいただくか、ユーザーガイドをご参照ください)。
Thunderbolt 1または2ポートを搭載したWindowsコンピュータは正式にはサポートしていませんが、動作する可能性はあります。

- サポートされているオペレーティングシステムを使用していますか?
Windows 10 64ビットがサポートされている唯一のオペレーティングシステムです。
Windows 7やWindows 8ではご利用いただくことはできません。

ソフトウェアの設定

- お使いのコンピュータに適切な「Thunderbolt Software」アプリがインストールされ、実行されていますか?
このソフトウェアは、ThunderboltデバイスをWindowsコンピュータに接続する際に必要となります。
システムによっては、このソフトウェアの独自バージョンを持っている場合もあれば、インテルのバージョンを使用している場合もあります。
Thunderboltポートが内蔵されているWindowsコンピュータにはプリインストールされているはずですが、PCIe + ヘッダー拡張カードを使ってコンピュータにThunderboltポートを追加した場合はインストールされていない場合があります。
詳細については、お使いのPC/マザーボードのメーカーにお問い合わせください。

- Intel ThunderboltソフトウェアでRedシリーズを「常に接続」に設定していませんか?
お使いのマシンがThunderboltソフトウェアアプリを必要とする場合(上記を参照)、Redシリーズがそのソフトウェアによって検出され、接続を承認するように設定されていることを確認してください。

- 最適なパフォーマンスを行うために、プロセッサのスケジューリングを「バックグラウンドサービス」に設定してください。
これを行うには
- コントロールパネルで「システム」を選択します。
- システムの詳細設定」から「詳細設定」タブに移動します。
- パフォーマンス」の下の「設定」をクリックして、「パフォーマンスオプション」ウィンドウを表示します。
- 詳細設定 "タブを開き、プロセッサのスケジューリングを "バックグラウンドサービス "に設定します。
- 適用 "をクリックし、"OK "をクリックします。



- お使いのコンピュータ/マザーボードに最新のBIOSリビジョンがインストールされていることを確認しましたか?
これは、PCIe + ヘッダー拡張を介してThunderboltポートを追加した場合に特に重要です。コンピュータ/マザーボードの製造元に確認し、最新のBIOSリビジョンがインストールされていることを確認してください。

PCの動作状況について

- 他のThunderboltデバイスはこのマシンで動作しますか?
他のThunderboltデバイスが認識されない場合は、お使いのマシンのThunderboltの実装や設定に問題があるかもしれません。可能であれば別のThunderboltケーブルで確認し、必要であればコンピュータ/マザーボードの製造元に連絡してトラブルシューティングのサポートを受けることをお勧めします。

- お使いのマシンで「PCI Express」の「リンク状態の電源管理」の設定を確認しましたか?
この設定が現在のところ電力を節約するように設定されている場合は、音声によるノイズや音切れが発生する可能性があります。この設定を「オフ」に変更するには、コントロールパネル > 電源オプション > 詳細設定を選択してください。



上記内容をご確認いただいてもRedシリーズが認識されない場合は、とりいそぎMacPCから認識されるかご確認ください。
もしどちらでも認識されない場合やMacPCがお手元にない場合は、本ページ右上部にあるCustomer Careお問い合わせフォームよりご連絡いただけますようお願いいたします。



本記事は下記内容を元に作成しました。

    • Related Articles

    • Windows10でのFocusrite Pro製品のご利用につきまして

      Focusrite Pro製品のWindows 10でご利用する際の互換性につきまして、メーカーより情報が公開されました。 アップデートする前に、音楽制作に使用する他のすべてのソフトウェア/ハードウェアが互換性があることを確認してください。 これまでの事例から、初期のバージョンで動作に不安定な場合にはパッチプログラムを当てる必要があるため、アップデートについては情報等が公開されてからある程度の様子見をしていただくことをお勧めします。 Windows 10でのデバイス認識について ...
    • Focusrite ファームウェアアップデートでFailed to find paired deviceが表示される Red 8/4Pre, 8/16Line

      Red 8/4Pre, 8/16LineインターフェイスのファームウェアアップデートをRedNet Controlから行う際、Failed to find paired deviceのエラーが表示され、アップデートを繰り返し要求されるなど、アップデートが完了できない場合があります。 その際は、下記手順にて手動ペアリングモードを実行してアップデートを行なってください。 手動ペアリングモードでファームウェアをアップデートする ...
    • RedNet Control 2 リリースノート

      2021.10 Rednet Control 2.8.6 リリース 推奨環境 Mac macOS 10.14 - 10.15、macOS Big Sur ※macOS 10.14 (Mojave)では、Red Range を使用する場合にドライバーを別途ウェブサイトからダウンロードする必要があります。下記の「重要なお知らせ」をご覧ください。 ※Apple Silliconベースのコンピュータ(M1 Mac)では、RedNet Control 2およびDante ...
    • M1チップ搭載型MacへのRednet Control 2のインストール方法

      以下の手順は、Apple Silicon(M1)システムでのみ必要です。Intelチップ搭載型Macでは実行していただく必要はありません。 Rednet Control 2のアップデートにより、M1チップが搭載されたMac PCでもRed RangeのThunderboltインターフェースが利用可能となりました。 メーカーページより最新のRedNet Control 2をインストールして、ドライバーを使用できるようにしてください。 ただし、Apple ...
    • Media Integration CustomerCare お問い合わせについての注意事項

      Media Integration CustomerCare お問い合わせについての注意事項 お問い合わせに際し、以下についてあらかじめご了承くださいますよう、お願いいたします。 お問い合わせ内容により、ご案内まで4営業日程度お時間を頂く場合がございます。 また期日指定でのご返答はできかねます。 ご登録情報の変更 メールアドレス、ご住所、お電話番号等が変更された場合は、 変更前、変更後情報を合わせてフォームよりお知らせください。 ...