MacOS環境でV12プラグインをインストールすると画面が黒くなり表示されない

MacOS環境でV12プラグインをインストールすると画面が黒くなり表示されない

Waves CentralからWaves V12プラグインをMacにインストールした際に、プラグインやSoundGrid Studio、StudioRackのGUI(プラグインやアプリケーションの表示画面)が空白になり、表示されない場合がございます。
こちらの症状は、お使いのMacに搭載されているグラフィックカードがV12プラグインやSoundGrid Studio、StudioRackの最新版に必要な"Metal"をサポートしていないことが原因である可能性がございます。この場合は、お使いの環境がV12プラグインに対応していないためV11プラグインへのロールバックが必要となります。
とりいそぎWaves社のシステム要件やApple社のサポートページから、お使いのMac PCが"Metal"をサポートしているかを確認してください。

Waves V12プラグイン システム要件
  1. プラグイン推奨環境


CPU: Intel Core i5 / i7 / i9 / Xeon
  ※Apple M1(ARMベース)プロセッサは未対応です

メモリ: 8 GB RAM 以上
また、システムドライブに8GBの空きディスク容量が必要となります

対応OS
MacOS10.13.6、10.14.6、10.15.7、11.0.1 (Intelのみ)

画面解像度
最小値: 1024x768 / 推奨サイズは、1280x1024 もしくは 1600x1024 となります。
※メインディスプレイでのUSBディスプレイのご利用はサポートされていません。

V12プラグインを使用するには、「Metal」をサポートするグラフィックカードが必要です。詳しくは下記をご覧ください。

  1. Metal対応Mac PCラインナップ

Mac computers that support Metal - Apple Support (※本国のページとなります)

※"Metal"サポート対応機種
 2015年以降に発売されたMacBook
 2012年以降に発売されたMacBookAir
 2012年以降に発売されたMacBookPro
 2012年以降に導入されたMacmini
 2012年以降に導入されたiMac
iMac Pro(全モデル)
Mac Proをご利用の場合は、2013年以降に導入されたものが対象となります。
加えて、Mid 2010モデルおよびMid 2012モデルは "Metal"対応のグラフィックスカードへ換装することでご利用可能となります。


もしグラフィックカードが本当に原因となっているのであれば、WavesプラグインをV11にロールバックするか、SoundGrid StudioとStudioRackを'Metal'サポートを必要としない以前のバージョンにロールバックしていただく必要がございます。

※V12ライセンスは、V11プラグインのご利用が可能です。
該当プラグインがV11に存在するか確認するには、Waves Centralより Install Products > All Products からV11プラグインの絞込みを行って確認してください。


※※※注意事項※※※
最新版ではないプラグインやアプリケーションをインストールしている場合、Waves Centralを起動するたびに右上にUpdates Availableの通知が表示されます。これらのアップデートを適用すると、プラグインやSoundGrid Studio、StudioRackを、元のV12プラグイン('Metal'サポートを必要とするバージョン、つまり再度同じ症状が発生するバージョン)にアップデートします。

- V11プラグインのインストールについて

1. V12プラグイン、SoundGrid StudioまたはStudioRack(インストールしたもの)をアンインストールします。
  1.  お使いのDAWやSoundGrid製品を終了後、Waves Centralを起動します。
  2.  左側に表示されるSettingsをクリックします。
  3.  Maintenanceで"Uninstall"のドロップダウンメニューをクリックし、"V12 Plugins" と "Applications & SoundGrid I/O Drivers"(※SoundGrid製品やDiGiGrid製品をご利用されている場合)のアンインストールを選択します。

2. アンインストールが完了いたしましたら、V11プラグインのインストールへ進みます。
※SuperRackやeMotion LV1をお使いの場合は、上記アンインストール手順でアンインストールが行われてしまいます。お手数ではございますが、再インストールしていただけますようお願いいたします。

  1.  Install Products > All Products タブをクリックします。
  2.  右上のView メニューをクリックし、V11 と Applications のみを選択してください。
  3.  検索バーを使って、インストールしたいプラグインやバンドルを検索して選択します(SuperRack や eMotion LV1 をお使いの場合は、SuperRack や eMotion LV1 も選択してください)。
  4.  Summary セクションで選択内容を確認し、インストールをクリックします。

3. 以前のバージョンの SoundGrid Studio と StudioRack をインストールします。
※SoundGrid StudioおよびStudioRackをご利用されない場合は、こちらの作業は不要です。

  1.  右記リンクのオフラインインストーラをダウンロードし、フォルダをデスクトップに解凍します。→ Download this offline installer (632 MB).
  2.  Waves Centralを起動し、左側メニューにあるOffline Installにアクセスします。
  3.  "Browse"をクリックし、デスクトップ上の「Waves - SGST_STRK_V11_NonMetal1208」フォルダを選択して「開く」をクリックします。
  4.  インストールしたいStudioRackまたはSoundGrid Studioのチャンネル構成を選択し、Installをクリックしてください。インストール完了後は、必ずコンピュータの再起動をお願いいたします。
-------------------------------------------------------------------------

同内容はWaves社より公開されています。
原文をご確認される場合は下記リンクをご確認ください。