iZotope製品:販売終了になったミュージック向け製品へのFAQ

iZotope製品:販売終了になったミュージック向け製品へのFAQ

販売終了となったIris 2、Breaktweaker、Trash 2のサポートに関するお知らせ


iZotope製品Iris 2、Breaktweaker、Trash 2は、iZotope.comからの購入が
できなくなりました。これらの製品のサポートは、ご購入日から12ヶ月間有効です。

よくある質問について

Q: これらの製品を所有している場合、まだ使用することができますか

A:  はい、ご使用の製品が無効化されたり、現在の状態から変化することはありません。

Q: メンテナンスアップデートは受けられますか?

A: 過去12ヶ月以内にiZotope.comを通じてこれらの製品を購入された場合、
購入日から最長12ヶ月間、発生した重要な問題に対処するためのテクニカルサポートと
アップデートを継続して提供します。これらの製品のサポート期間は、
すべてのユーザーに対して、2023年10月27日に終了します。

2022年10月27日以降に新しいOSやホストアプリケーションのバージョンで
これらの製品の互換性を積極的にテストすることはなく、
これらの製品の現在のシステム仕様が変わることはありません。

Q: なぜこれらの製品を廃止するのですか?

A:  iZotopeは、オーディオ制作の更なる進化を可能にし、革新するために、
新しい製品、サービス、ソリューションを継続的に開発しています。
私たちのリソースと開発努力を新しい革新的な製品と機能の構築に
集中させるために、旧製品を廃止する必要がある場合があります。

Q: ウェブサイトから製品をダウンロードすることはできますか?

A: 製品のダウンロード、インストール、認証は可能です。
インストーラーは、製品ポータルサイトまたはレガシーダウンロードページから
ダウンロードすることができます。購入されたシリアル番号で、
引き続き製品を認証することができます。シリアル番号は、
アカウントページの購入履歴セクションで確認できます。また、
アカウントにログインした状態で製品ポータルを使用して
インストールと認証ができます。

ご不明な点がございましたら、弊社カスタマーケアまでお問い合わせください。

なお、現在の対応OSは変更されず、各製品とも以下の通りです。


BreakTweaker

オペレーティングシステム:
・Mac OS X 10.6.8 Snow Leopard - macOS 10.15 Catalina
* Intel ベースの Apple コンピュータのみ(ARM は未対応)
・PC: Windows XP (32-bit Service Pack 3)-Windows 10

プラグインフォーマット:

AAX(64ビット)、AU、RTAS(32ビット)、VST、VST3

対応するホスト:
  1. Ableton Live 9-10
  2. Cubase 9.5
  3. Digital Performer 9
  4. FL Studio 12
  5. Logic Pro X
  6. Nuendo 8
  7. Pro Tools 10 - 12
  8. Reaper 5
  9. Reason 10
  10. Studio One 3 -4

Iris 2

オペレーティング・システム:
・Mac: macOS High Sierra (10.13.6) - macOS Big Sur (11.3.x)*.
・Windows Windows:Windows 7 - Windows 10
* Intelベースのマシンのみ

プラグインフォーマット:

AU、AAX(64ビット)、VST2、VST3、RTAS(32ビット)、Application.

対応するホスト:
  1. Ableton Live 9-11
  2. Cubase 10-11
  3. Digital Performer 10
  4. FL Studio 12-20
  5. Logic Pro X
  6. Nuendo 10-11
  7. Pro Tools 10-2021
  8. Reaper 4-6
  9. Reason 10
  10. Studio One 4-5
  11. Ableton Live 9-11
  12. Cubase 10-11
  13. Digital Performer 10
  14. FL Studio 12-20
  15. Logic Pro X

Trash 2: 

オペレーティングシステム:
・Mac。OS X 10.8.5 El Capitan - macOS 11 Big Sur*。
* IntelベースのAppleコンピュータのみ(ARMは未対応)
・PC: Win XP (32-bit Service Pack 3)-Win 10

プラグインフォーマット:

AAX(64ビット)、AU、RTAS(32ビット)、VST、VST3

対応するホスト:
  1. Ableton Live 9-10
  2. Cubase 9.5
  3. Digital Performer 9
  4. FL Studio 12
  5. Logic Pro X
  6. Nuendo 8
  7. Pro Tools 10-12
  8. Reaper 5
  9. Reason 10
  10. Studio One 3-4


    • Related Articles

    • iZotope製品  Spire FAQ

      iZotope製品Spire FAQ Spire FAQ Soundcheckを使った際に音には何がおこりますか? Soundcheck機能を使うと自動的に音のインプットレベルを調整してくれます。 と同時に、楽器を使用していればそれを検知し自動的に軽くダイナミックEQをつけ後のミックスがしやすいようにしてくれます。   なぜ、Soundcloudにサインインできないのですか? 設定(Setting )メニューにあるSoundcloudのセクションを見ると、” not signed in = ...
    • iZotope製品: Product Portal FAQ

      iZotope Product Portal FAQ 製品ポータルに製品が表示されるかどうかを決定するものは何ですか? 製品をアカウントに追加して製品ポータルに表示するには、いくつかの方法があります。 製品のデモをダウンロードした場合 iZotopeから直接製品を購入した場合 製品ポータルまたはizotope.comで購入したシリアル番号を追加しました。 お使いのコンピュータに以前インストールされていた製品をお持ちの場合 製品ポータルに特定の製品が表示されないのはなぜですか? ...
    • iZotope製品の譲渡について

      iZotope製品の譲渡について iZotope製品を譲渡するには以下の情報が必要になることとと同時に、これはiZotope本社でのみ対応が 可能となりますので、実際の製品の移行にはアメリカとの連絡を含めると最大でも数日かかる可能性も ございますので、ご了承ください。 注意: ソフトウェアライセンスの譲渡は、当該製品の購入済みのフルソフトウェアライセンスを所有している お客様のみが利用できます。 ソフトウェアライセンスの譲渡は以下の場合には利用できません: ...
    • iZotope製品:製品のPresetの保管場所

      iZotope製品のプリセットファイルの保管場所について iZotope のプリセットマネージャーは、プリセットを .XML ファイルとしてハードドライブに保存します。各 XML ファイルはプリセットマネージャーの対応するプリセットの名前が付けられます。 デフォルトでは、iZotopeのプリセットマネージャーのプリセットは以下のフォルダに保存されています。 Windows: C: \ Users[current user]My Documents \ iZotope[iZotope製品名] ...
    • iZotope製品:Garagebandに対応していますか?

      iZotopeプラグインは残念ながらGarageBandと互換性がありません。LogicProまたはサポートされている別のホストアプリケーションにアップグレードすることを強くお勧めします。 ほとんどのiZotopeソフトウェアをGarageBandトラックにインサートできますが、多くの高度な機能はクラッシュを引き起こすか、機能が制限されます。 ...