DLS Pro Tools対応バージョンについて

DLS Pro Tools対応バージョンについて

2020年3月現在のDiGiGrid DLSのPro Toolsサポート環境は以下の通りです。

(StudioRack Pro Tools対応)

Pro Tools 2019(HD NativeおよびHDX 64-bit) *
Pro Tools 12.5(HD NativeおよびHDX 64-bit) *
Pro Tools 11.3.2 (HD NativeおよびHDX 64-bit)
Pro Tools 10.3.10 (TDM)

Pro Tools 12では、12.5にて対応です。

12.4以下では動作に支障を来す可能性がございますので、12.5以降にてご利用ください。


    • Related Articles

    • PlayAUDIO12のMTC設定方法: Pro Tools

      ご利用の両コンピューターに設定ソフトウェアiConfigをダウンロード、インストールします。 https://www.iconnectivity.com/software/control-software 1. iConfigのMIDIPort設定をご確認いただき、マスター側で設定するUSB端子とスレーブ側で設定するUSB端子間をMIDIデータが送受信できる状態に設定します。(今回はマスター側 USB101、スレーブ側USB201に設定しています。 2. マスター側のPro ...
    • iZotope製品:RX Loudness ControlをAdobe Premiere Pro CCで使用する

      RX Loudness ControlをAdobe Premiere Pro CCで使用する ミックスをエクスポートしてから、ブロードキャストに準拠した新しいファイルをシーケンスにインポートして、 完成したオーディオとビデオの最終的なレンダリングを作成するというシンプルなプロセスです。 Youtubeビデオ(英語)も用意されてます: https://www.youtube.com/watch?v=KJaYabL1Gao Getting started ...
    • Symphony I/O mkⅡ Dante + Pro Tools HD のルーティングについて

      Dante + Pro Tools HD オーディオインターフェースモード Symphony I/O mkⅡ Dante + Pro Tools HDは、"Dante+PTHD"オーディオインターフェースモードで動作することによりSymphony I/Oモジュール、Pro Tools HD、Danteネットワーク間をユニット単独でルーティングすることが可能です。 フロントパネルにあるタッチディスプレイからSymphony I/O mkⅡ をDante + Pro Tools ...
    • OVoxを使ってボーカルをMIDIに変換する : Pro Tools

      Pro Toolsで、Waves OVox ボーカルシンセサイザー/ボコーダーを使って、ボーカル・パフォーマンス/レコーディングをMIDIノートに変換するための設定方法です。 1. オーディオトラックを作成し、ボーカルをインポートまたはレコーディングします。
 2. OVoxをプラグインリストからオーディオトラックにインサートします。
 3. OVoxからSynth Settingsを開き、MIDI OUTをクリックして有効にします。
 4. ...
    • OVox Vocoder を MIDIでコントロールする ボーカル編: Pro Tools

      Pro Toolsで、Waves OVox ボーカルシンセサイザー/ボコーダーをMIDIノートでボーカルトラックをコントロールしてロボットボイス、モーフィング、ハーモナイズ、トークボックスエフェクトを使用するための設定方法です。 1. オーディオトラックを作成し、ボーカルをインポートまたはレコーディングします。
 2. OVoxをプラグインリストからオーディオトラックにインサートします。
 3. MIDIトラックを作成し、Outputをオーディオトラックに指定、MIDIチャンネルを設定します。 ...