出力音が途切れる

出力音が途切れる

Apogee オーディオインターフェース製品の出力音が途切れてしまう症状の対処法です。
音が途切れる症状が発生した際に本体の認識が外れる、電源が落ちる等の症状が併発しています場合にはUSBケーブルの接触不良の可能性もございます。
また下記作業を行う前に必ずオーディオインターフェースに接続したスピーカー、ヘッドフォン、マイクなどを取り外してください。

1.お使いのコンピュータが製品に対応したOSか確認してください。

2.Thunderbolt2ケーブル,USBケーブル、対応したコンピュータのポートに問題が無いか確認してください。
それぞれ別のケーブルやポートでの接続をお試しください。

3.最新版ドライバーをインストールしてください。

4.本体ファームウェアアップデートを行なってください。
One,Duet,Quartet,Symphony MK Ⅰにつきましてはドライバーをダウンロードした際にMac内アプリケーションフォルダ->ユーティリティにFirmwareUpdaterがございますので、そちらをご利用下さい。
Ensemble,Element,SymphonyMK ⅡにつきましてはApogeeControlよりファームウェアアップデートが可能です。

5.DAWソフト等でご利用の場合には本体のバッファサイズを大きくし、コンピュータの負荷を下げて再生を試して下さい。

6.上記を試して症状が改善されない場合には本体故障の疑いがございます。
弊社サポートまでお問い合わせください。