オーディオインターフェイスの入出力音声にノイズが入る

オーディオインターフェイスの入出力音声にノイズが入る

Apogee オーディオインターフェース製品で入出力音声にノイズが入る場合の対処法です。
下記をご確認頂いた上で手順に沿って確認を行ってください。

1.Thunderbolt2ケーブル、USBケーブル、オーディオケーブル等の各ケーブルが正しく接続されているか確認してください。
またケーブル自体に問題が無いか確認してください。劣化したケーブルをご使用の場合ですとノイズが入る可能性がございます。
別の機器に接続し、同様のノイズが発生する場合にはケーブルの故障の可能性がございます。

2.ご使用のマイク、スピーカー、ヘッドフォン等の外部機器に問題が無いか確認してください。
1と同様に他の機器に接続し、同様のノイズが発生しないか確認してください。
インプットへの機器を外し、出力のみ接続することで、インプット、アウトプットどちら側のトラブルが確認しやすくなります。

3.電源環境に問題が無いか確認してください。
電源タップ等をご利用の場合には壁コンセントに直接接続してください。
またノイズが発生しやすい家電機器製品の近くでご利用の場合には距離を離してお試しください。
携帯電話、電子レンジ等の機器の近辺ではノイズが発生する場合がございます。

4.サンプリングレートが適正か確認してください。
Maestro,ApogeeControl等で本体のサンプリングレートを確認してください。
外部マスタークロック、デジタル入出力のマイクプリアンプ等に接続されています場合にはそちらのサンプリングレートもご確認ください。
外部クロックをご利用の場合は、クロックソースをインターナルに変更してお試しください。
DAWソフト等のソフトウェア上で動作を行なっている場合にはそのサンプリングレートもご確認ください。
上記全てが同じ値のサンプリングレートでない場合ノイズが発生致します。

5.上記を試して症状が改善されない場合には本体故障の疑いがございます。
弊社サポートまでお問い合わせください。