[WIN] SoundID Reference 仮想オーディオドライバの再インストール

[WIN] SoundID Reference 仮想オーディオドライバの再インストール

ここでは、WindowsコンピュータでSoundID Referenceの仮想オーディオドライバ(Virtual Audio Driver)を再インストールする方法を解説します。
SoundID Referenceにプロファイルのグラフが表示・適用されない、ドライバを使用できない、 Playback Engine Failureエラーが発生するといった場合は、下記手順をお試しください。

コンピュータを再起動すると再度この手順で仮想オーディオドライバの再インストールが必要となる場合がありますので、ご注意ください。

仮想オーディオドライバの再インストール手順

1. SoundID Referenceを終了します。

2. Windowsのデバイスマネージャーを開き"サウンド、ビデオ、およびゲームのコントローラ"から"SoundID Reference Virtual Audio Device "をアンインストールします。



3. メニューバーの "アクション " → "レガシーハードウェアの追加" をクリックします。


4. ドライバインストールのWelcome画面が表示されたら"次へ(Next) "をクリックします。


5. "リストから手動で選択したハードウェアをインストールする "を選択します。

6. リストから"サウンド、ビデオ、ゲームコントローラー "を選択します。


7. " Have Disk... "ボタンをクリックします。


8. "Browse"ボタンをクリックし下記フォルダ内のWinx64を選択します。

C:\Program Files\Sonarworks\SoundID Reference\Systemwide\Winx64

"OK "をクリックするとリストにSoundID Reference Virtual Audio Deviceが表示されます。



9. 'Next' > 'Next' > 'Finish'を順にクリックしてインストールを完了します。

10. SoundID Referenceを起動し、動作を確認してください。

参照元記事
    • Related Articles

    • Windows 11でSoundID Reference仮想ドライバが見つからない EQカーブが表示されない キャリブレーションがかからない

      SoundID Reference仮想ドライバが見つからない問題について 問題発生が発生するバージョン: v5.2.2および5.2.3 5.2.2.20 アップデート以降でSoundID ReferenceがWindows 11 でフルサポートされました。 ...
    • SoundID Referenceで"APO can't be applied" エラー が表示される [WIN]

      SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)設定時に"APO can't be applied" エラー が表示される場合は、下記をご確認ください。 [WIN] SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)を設定する "APO can't be applied" エラーメッセージについて このエラーは、SoundID ...
    • [WIN] SoundID ReferenceでWindowsオーディオデバイスインサート(APO)を設定する

      WindowsではSoundID Referenceアプリケーションで複数のドライバタイプから選択することができます。 SoundID Reference オーディオドライバーの設定について Windowsオーディオデバイスインサート(APO)は、デフォルトのWASAPIと比べ低レイテンシーで動作が可能なため、レコーディングでSoundID Referenceを利用する場合に最適なドライバです。下記手順にて設定してください。 設定中にエラーが発生する場合は、下記ページを参照してください。 ...
    • DAWでのSoundID Reference Multichannel設定方法

      ここでは、マルチチャンネル測定完了後のSoundID Reference Multichannelの設定方法についてご紹介します。現時点ではマルチチャンネルのキャリブレーションはプラグインのみ対応となり、DAW側でマルチチャンネルに対応したスピーカーセットアップを設定する必要があります。DAWごとにその方法は異なります。以下はReaper、Pro Tools、Logic Proでの手順を解説していますが、記載のないDAWについては各製品のマニュアルをご参考ください。 [macOS] Reaper ...
    • Sonarworks SoundID Reference アプリが起動しない場合

      SoundID Referenceライセンスをアクティベートした後、SoundID Referenceのデスクトップアプリが起動しない、またはクラッシュするという問題が発生する場合は、ご利用OSに沿って下記手順の対処方法をお試しください。 MacOS 1. Sonarworksユーザーアカウントにログインします。SoundID ...