Ivory Cantabile設定方法

Ivory Cantabile設定方法

Ivory Cantabileは、TopTen Software社のVSTホストエンジン、 Cantabile 2.0のIvory専用バージョンとなり、Ivory Standaloneに代わる、Windows用のスタンドアローンソフトウェアです。



Ivory Cantabileには下記の機能が搭載されています。

  1. Windows XP、Vista 32bitおよび64bit対応("Ivory Standalone"は32bit対応)
  2. MIDIおよびオーディオのレコーディング機能
  3. MIDIフィルター機能
  4. MIDIコントローラーアサイン
  5. メトロノーム
  6. スクリーンキーボード
  7. メディアプレーヤー
*Ivory1.7では"Ivory Standalone"、"Ivory Cantabile"の2つのスタンドアローンソフトウェアが付属されています。

起動方法

Ivory Cantabileは下記フォルダより起動します。

ローカルディスク(C): ProgramFiles\Synthogy\Ivory\Ivory Cantabile.exe

設定方法

最初の起動時にQuick Configure画面が表示されます。

Cantabileの起動中にCtrl+Alt+Shiftを押したままにすることでQuick Configureダイアログ画面を再表示することも可能です。起動が完了しない場合は、Quick Configureの設定を確認してください。



Select Audio Driver:
ご利用おのオーディオインターフェイスのオーディオドライバを選択してください。
Ivory CantabileはASIOドライバ対応です。

MIDI Ports:
使用可能なポートが表示されます。MIDIポートチェックボックスにチェックを入れてください。

VST Plugins Folder:
Ivoryがインストールされているプラグインフォルダが表示されます。

VST Plugins Folderの"Browse..."ボタンをクリックすると、オープンダイアログが開きます。プラグインファイルの場所を変更した場合は、Ivory VSTプラグインファイルがインストールされた"VST Plugins"フォルダを選択してください。

これらの設定は、"Setup"メニュータブから変更可能です。

Audio Setup

MIDI Setup

その他の操作

Quick Configureで設定を行ってから以降は、Ivory Cantabileを起動すると自動的にIvoryがアサインされた状態で画面が開きます。オーディオインターフェイス、MIDIポートの各種設定を確認の上、ご利用ください。

Racks and Plugins
スロットの+ボタンをクリックすると、詳細設定が開きます。

New Plugin
クリックすると、指定したフォルダ内のVSTプラグインが選択出来ます。Ivoryに他のVSTプラグインエフェクトをもう一方のスロットにアサインして演奏することも可能です。Ivory Cantabileでは2スロットまで同時に使用することができます。


    • Related Articles

    • Ivory Cantabileが起動しない Windows

      Windows環境においてIvory Cantabileスタンドアローンアプリケーションが起動しない場合、下記手順にそって動作をお試しください。 アカウント制御設定の変更 下記ページを参考にWindowsアカウント制御設定を[通知しない]へ変更します。 Windows環境で"ユーザーアカウント制御設定"とアプリケーションに"管理者権限で起動"を適用する 合わせてIvory ...
    • Ivory音色が読み込めない

      Ivoryの音色ライブラリーがインストールされている、"Ivoyr Items"フォルダを見失ってしまうと、音色が読み込めなくなってしまいます。ハードディスクのデータの移動、再インストール後などに音色が読めなくなってしまった場合は、下記手順にてIvory Itemsの再設定を行なってください。 OSX (ホーム)ログインユーザー/ライブラリ/Preferences/Ivory Preferences/Ivory Items 上記"Ivory Items"フォルダのエイリアスを削除します。 ...
    • Ivory音色ライブラリフォルダ(Ivory Items)の移動・設定方法

      Ivory IIの音色フォルダ(Ivory Items)は、指定がない場合OSシステムのドライブにインストールされます。Ivory Itemsフォルダを外付けハードディスク/SSDなどに移動することで、OSシステムディスクにかかる負担や容量を抑え、パフォーマンスの向上に繋げることが可能です。 Ivory Itemsフォルダの移動と再設定は、下記手順に沿ってお進めください。 Ivoryアップデータの適用 ...
    • Synthogy Ivory II 最新バージョンアップデータ

      Synthogy Ivory IIシリーズ共通の最新ソフトウェア・アップデートに関する情報です。製品ユーザーの方は無償でアップデータをご利用いただけます。 動作環境 Mac macOS 10.14-10.15、Big Sur 11 ( v2.5.3:10.8〜10.13) CPU: 2 GHz Quad-Core 以上 RAM空き容量:1.5 GB 以上 SSDまたはHDD(7200rpm以上) AU, AAX, VST 2.4, スタンドアロン Windows Windows 8, 10 ...
    • Ivory IIシリーズ製品 登録・インストール方法

      Ivory IIシリーズは、製品登録、オーサライズ、インストールを実行することでご利用いただけます。下記手順に沿ってお進めください。 0. iLok.com IDの確認 Ivoryシリーズのご利用には、iLok.com アカウントが必要となります。アカウントをお持ちでない場合は、事前に iLok.com にて新規に作成し、ライセンスを管理するためのiLok License Managerソフトウェアをインストールしてください。すでにアカウントをお持ちの場合は、次のステップにお進みください。 ...