Omnisphere 2アップグレード手順

Omnisphere 2アップグレード手順

2015年05月、Spectrasonicsよりダウンロード版Omnisphere 2アップグレードの提供が開始されました。


アップグレード版をお求めの際は、下記手順にてOmnisphere 2へのアップグレードを実行してください。


動作環境

  • 64GB以上のHDD空き容量
  • OS X 10.12以降
  • Windows 10
  • VST2.4/AU(Cocoa)/AAX対応ホストアプリケーション


アップグレード手順

1. Spectrasonicsアカウントにログインの上、画面下部の[Add a product to your account]をクリックします。
https://auth.spectrasonics.net/useracct/


20161204_sp_spectrasonics-omnisphere2upg_1


2. [Enter Serial #]欄にアップグレードコードを入力します。


3. 画面が切り替わります。ご利用の環境に対応するOmnisphere 2 Upgrade Download Managerをダウンロードして下さい。リンクの控えはメールでも送信されますので、こちらからダウンロードすることも可能です。


20161204_sp_spectrasonics-omnisphere2upg_2


Download Managerの実行

4. ダウンロードされた下記ファイルを開き、ダウンローダーを実行してください。

  • OS X: Omnisphere 2 Upgrade Download Manager.dmg(ディスク内の同名.appファイルを開いてください)
  • Windows: Omnisphere 2 Upgrade Download Manager.exe

*ご注意

アップグレード・インストーラのダウンロードは、1回のみ有効なワンタイム・ダウンロードとなっております。複数回のダウンロードはできず、追加のインストーラーはSpectrasnoics Techshopより$10 にてご購入いただけます。 ダウンロード後は必ずOmnisphere 2 Installationフォルダ全体のバックアップを取り、別途保管いただくようご注意ください。ダウンロードされたアップグレード・インストーラの実行について回数の制限はありません。


5. Upgrade Download Managerを実行すると、[Please select a download location below:]のウィンドウが表示されます。ここでアップグレード・インストーラの保存先を選択します。HDD上にあるOmonisphere v1ライブラリフォルダ(STEAM)をダウンロード先に指定しないようご注意ください。

ダウンロードサイズはMacでは60GB、Windowsでは55GBほどになります。インストール後のデータを合わせると120GBを超える場合があります。十分な空き容量があることを確認の上、ダウンロード先を選択してください。


6. 指定されたフォルダにOmnisphere 2 Installationという名称のフォルダが作成され、ダウンロードが開始します。回線環境により数十分〜数時間を要する場合があります。


20161204_sp_spectrasonics-omnisphere2upg_5



7. ダウンロードされたOmnisphere 2 Installationフォルダから、ご利用のOS、お持ちの製品に応じて下記フォルダ内のインストーラよりインストール行ってください。WindowsフォルダにはWindows用(.exe)、MacフォルダにはOS X用(.pkg)のインストーラが収録されています。


アップデートとオーサライズ

8. インストール完了後、最新バージョンのアップデータをダウンロード、インストールします。


9. スタンドアローン、またはホストアプリケーションからOmnisphereを起動します。Omnisphere 2では新たにオーサライズが必要となります。オーサライズ画面が表示されましたら、下記ページをご参考の上オーサライズを実行してください。


20161204_sp_spectrasonics-omnisphere2upg_6



Omnisphereにて取得したレスポンスコードを入力、Continueをクリックすると下記の完了画面が表示されます。スタンドアローンアプリケーションまたはホストアプリケーションを再起動してプラグインを際インサートするとオーサライズは完了です。


20161204_sp_spectrasonics-omnisphere2upg_7


以上でOmnisphere 2のアップグレードは完了となります。


    • Related Articles

    • OP-Z OSアップデート手順

      OP-ZのOSは下記手順でアップデートを行なってください。 OP-Z OSと拡張モジュールのファームウェアを同時にアップデートすることはできません。アップグレードの際は必ず1ファイルずつOS/ファームウェアのアップグレード手順を完了してください。 OP-Z OSアップデート手順 OP-Zの電源をオフにした状態で、作業を開始してください。 下記ページにアクセスし、OSセクションのclick to downloadからOSファイルをダウンロードします。 ...
    • Omnisphere 最新アップデート情報

      Omnisphere 2最新アップデート情報です。Omnisphere 2ご登録ユーザーの方は無償でアップデーターをご利用いただけます。 バージョン2.8.4では、新しいパフォーマンスレコーディング機能、Flow Captureが追加されました。 動作環境 OS共通: 64-bit OSおよびホストアプリケーション CPU: 2.0GHz以上のプロセッサ RAM: 8GB以上の空き容量を推奨 64GB以上の空きディスク容量 (ダウンロード版: 128GB以上) 高速なインターネット回線 ...
    • Trilian、Omnisphereでプリセットのキースイッチが読み込まれない

      Trilian、OmnisphereでMultiプリセットを読み込んでもキースイッチ設定が反映されない場合、Utility>MIDI Learn〜メニューのLoad Current MIDI Assignments with Multiが有効=チェックが入っていることをご確認ください。チェックを外すと現在のMIDIアサインが保持され、プリセットをロードしてもキーセットなどのMIDI設定がロードされなくなります。
    • Omnisphere、Trilian、Keyscape音色ライブラリーが空になって選択できない

      再インストール、アップデート、音色フォルダを移動した際などに、Omnisphere、Trilian上で音色が選択できない場合、下記の方法にてお試しください。 *ご注意: 移動先のハードディスク名およびフォルダ名は、全て半角英数字にしてください。 MacOS Xの場合 デフォルトでは、Omnisphere、Trilianの音色ライブラリ(STEAMフォルダ)は、下記にインストールされています。 Macintosh HD/ライブラリ/Application ...
    • Omnisphere 2の起動時に任意のパッチ/マルチをデフォルトプリセットとして読み込む

      Omnisphere 2で、任意の音色を起動時にデフォルトマルチとして自動で読み込むには、設定したPatch、Multで読み込んだ状態で、UtilityメニューからSave As Default Multiを選択します。 次回起動以降、指定したPatch/Multiがデフォルトマルチとして読み込まれます。 もしデフォルトマルチ設定を解除したい場合は、メニューからReset Defaults and ...