Spectrasonics Mac インストール手順 (USBメモリ)

Spectrasonics Mac インストール手順 (USBメモリ)

Spectrasonics製品のUSBメモリからのインストールは下記手順にてお進めください。

インストール前に

インストール前に下記をご確認ください。

アカウント・登録

インストールにはSpectrasonicsアカウント作成、製品登録が必要となります。お済みでない場合は下記ページを参考の上、事前にSpectrasonicsウェブサイトにて作成・登録を行なってください。

動作環境

ドライブ空き容量

製品によってライブラリデータ用に、インストール先ドライブに下記の空き容量を確保してインストールをお進めください。ライブラリのサイズは環境により若干異なルため、おおよその値としてご参考ください。
  1. Omnisphere 2 - 128GB (ライブラリ 64GB)
  2. Trilian - 80GB (ライブラリ 40GB)
  3. Keyscape - 160GB (ライブラリ Full 80GB, Lite 30GB)
  4. Stylus RMX - 30GB (ライブラリ 15GB)

インストール手順

下記はOmnisphere 2を例にした手順です。固有の名称を各製品名に置き換えてインストールを行ってください。

ダウンロード

製品のUSBメモリを接続、Spectrasonics[製品名]ドライブを開きます。




 “[製品名] Installation.url”ファイルをダブルクリックして、ブラウザを開きます。



Spectrasonicsアカウントにログインし、DOWNLOADボタンをクリックしてインストーラーをダウンロードします。



Step 1 - Installer

ダウンロードフォルダより“[製品名]_Installation” を開き、“Step 1 – Installer”フォルダを開きます。


“Step 1 – Installer”内の “Mac”フォルダから“[製品名] Installer.pkg”を実行します。



OSの互換性を確認するため一度インストーラーを再起動するメッセージが表示される場合があります。OKをクリックしてください。



インストーラーをRead Me、License画面の順に、指示に沿って進めます。“Destination Select” のステップでは “Install for all Users of this computer”を選択してください(日本語で表示される場合があります)。macOSのパスワードを求められる場合は入力してください。



はじめにプラグインのインストールが開始され、Macのシステムドライブにインストールされます。


ライブラリのインストール先

Preparationのステップで、製品ライブラリのインストール先を指定するData Locationが表示されます。デフォルトでは下記フォルダにインストールされますが、外付けドライブにインストールしたい場合は、“Choose Location”をクリックして、インストール先のドライブ、フォルダを選択してください。



データのインストールには30分から数時間かかる場合があります。下記の完了”Install Finished”が表示されるまでお待ちください。



“Close”を押してStep 1のインストール作業を終了します。


Step 2 - Data Updater

インストールを完了後、[製品名]_Installation フォルダから “Step 2 – Data Updater” を開きます。


“Mac” フォルダから“[製品名]_Data_Updater.pkg”を実行します。


インストーラーの手順に沿って進め、Preparationのステップで、STEAM/SAGEフォルダのインストール先を確認し、Step 1のインストールで指定した場所であることを確認の上、進めてください。


Data update finishedが表示されたら完了です。“Close”をクリックして終了してください。


オーサライズ

インストール完了後は、製品を有効化するオーサライズの手順をお進めください


    • Related Articles

    • Spectrasonics Windows インストール手順 (USBメモリ)

      Spectrasonics製品のUSBメモリからのインストールは下記手順にてお進めください。 インストール前に インストール前に下記をご確認ください。 アカウント・登録 インストールにはSpectrasonicsアカウント作成、製品登録が必要となります。お済みでない場合は下記ページを参考の上、事前にSpectrasonicsウェブサイトにて作成・登録を行なってください。 Spectrasonicsアカウント作成・製品登録方法 動作環境 ...
    • Sonic Extensions 購入、クーポンご利用方法、インストール手順

      Sonic Extensions は、Omnisphere 2の音色を強化する、別売の拡張ライブラリです。 パッケージ内にクーポンコードが添付されている場合は、こちらをご利用いただくことにより割引価格でご購入いただけます。 *ご購入はクレジットカードまたはPayPalとなります。また、Sonic Extensionsサイトでの購入のみとなっております。 Sonic Extensions FAQページもご参照ください。 1.Sonic Extensionsのページを開きます。 ...
    • Symphony Desktop アップデート情報/インストール手順

      Symphony Desktopは下記手順にてご登録、ダウンロード、インストールをお進めください。 Apogeeユーザーアカウントの登録 アカウントをお持ちでないお客様は、下記ページをご参照の上Apogeeアカウントを作成しSymphony Desktopシリアルナンバーおよびアクティベーションコードを登録します。プラグインライセンスはApogeeウェブサイトでの登録を完了後、アカウント内のProduct Registration Informationページに追加されます。 ...
    • UJAM製品のアンインストール手順:macOS

      UJAM製品をアンインストールされる場合、以下フォルダより削除したい製品のファイル/フォルダを直接削除してください。 ファイル: 概要 オーディオコンテンツ システムドライブ:/ ライブラリ / Application Support / UJAM / ユーザーコンテンツ システムドライブ:/ USERS / USERNAME / ライブラリ* / Application Support / UJAM / AUプラグイン システムドライブ:/ ライブラリ / Audio / Plug-Ins / ...
    • Symphony Desktop ファームウェアアップデート時にUSBメモリが認識されない

      Symphony Desktopのファームウェアップデートには、アップデートファイルをUSBメモリに入れ、Symphony Desktopに接続する必要がございます。 付属のUSBメモリなどが認識されない場合、以下手順をお試しください。 1.USBメモリの再フォーマット Windows: MS-DOS FAT32形式にてフォーマットを行います。 macOS: ディスクユーティリティにてMS-DOS(FAT)形式にてフォーマットを実行します。 ...