Spectrasonics Reinstall:ダウンロードインストール・オプション

Spectrasonics Reinstall:ダウンロードインストール・オプション

Spectrasonics製品は、ダウンロードで製品をインストール可能なインストーラーをアカウント内からご利用いただけます。新しいOS環境でのインストールや、DVD・USBなどメディアからのインストールが行えない場合などにご利用ください。


Reinstall:ダウンロードマネージャーのダウンロード

Spectrasonicsアカウントにログインします。

アカウントのReinstallタブを選択し、「Download Available」リンクに進みます。ここではStylus RMXを例にしていますが、他の製品も手順は同様となります。


ダウンロード前の確認画面が表示されます。ダウンロードは追加ライセンスではないこと、また使用はシングルユーザーライセンスに基づき登録した本人のみが使用することにご了承の上、Agreeをクリックします。


インストーラーをダウンロードするための、ダウンロードマネージャー・アプリケーションのリンクが表示されます。ご利用のOSに沿ってダウンロードしてください。


*ご注意*
Download Managerによるインストーラのダウンロードは、回数が制限されております。回数を超過した場合、追加インストーラーはSpectrasnoics Techshopより$10 にてご購入いただけます。 ダウンロード後は[製品名] Installationフォルダ全体のバックアップを取り、別途保管いただくことを強くお勧めいたします。ダウンロードされたインストーラの実行に回数の制限はありません。

ダウンロードマネージャーでインストーラーをダウンロードする

Download Managerを起動し、インストーラーのダウンロード先を指定してダウンロードします。インストーラーとインストール後のデータを合わせて製品によっては最大160GBほどの容量が必要となります。十分なディスク空き容量を確保してダウンロード、インストールをお進めください。
  1. Omnisphere 2 - 128GB (ライブラリ 64GB)
  2. Trilian - 80GB (ライブラリ 40GB)
  3. Keyscape - 160GB (ライブラリ Full 80GB, Lite 30GB)
  4. Stylus RMX - 30GB (ライブラリ 15GB)

ダウンロードされた下記ファイルを開き、ダウンローダーを実行してください。
  1. Mac: [製品名] Download Manager.dmg (dmgディスク内の.appファイルを実行)
  2. Windows: [製品名] Download Manager.exe (ダブルクリックで実行)

Download Managerを実行すると、Download Locationウィンドウが表示されます。ここでインストーラの保存先を選択します。Browseから別の場所をダウンロード先に指定することもできます。 製品により、インストール後のデータを合わせると最大160GBを超える場合があります。十分な空き容量があることを確認の上、ダウンロード先を選択してください。



指定されたフォルダに[製品名] Installationという名称のフォルダが作成され、ダウンロードが開始します。回線環境により数十分〜数時間を要する場合があります。






ダウンロード完了後、[製品名] Installationフォルダより下記手順にそってインストールしてください。


インストールとオーサライズ

ダウンロードされた[製品名] Installationフォルダから、ご利用のOS、お持ちの製品に応じて下記フォルダ内のインストーラーよりインストール行ってください。下記はOmnisphere 2を例とした場合のフォルダ内の表示です。ご利用の製品名に置き換えてご参考ください。

[製品名] Installationフォルダ内: Windows、Mac各フォルダにそれぞれのインストーラーが収録されています。

Mac フォルダ内のインストーラー

Windows フォルダ内のインストーラー


インストールを完了後、インストールガイドまたは下記ページをご参考の上、製品のオーサライズを実行します。完了後、製品の動作、ライブラリの読み込みをご確認ください。


    • Related Articles

    • Waves: Recoverオプション ライセンス復旧手順

      Wavesプラグインやホストアプリケーションの起動時に「[製品名 〜does not have a license」のメッセージとSkip・Rescan Licensesなどのボタンが表示され、製品ライセンスが認識されないことがあります。下記手順にてライセンスのアクティベーションをご確認のうえ、プラグイン、ホストアプリケーションを再起動して読み込みをお試しください。 ライセンス・アクティベーションの確認 Waves Centralの左メニューLicensesを選択します。Connected ...
    • Spectrasonics インストールがエラーで完了しない、インストールしてもプリセット選択でエラーが表示される

      Spectrasonics製品の起動やプリセットの選択、インストール時にエラーなどが発生する場合、メモリ上のインストール・データに関する要因の可能性がございます。その際は、下記ページの手順に沿ってダウンロードインストーラーをご利用の上、製品の再インストールをお試しください。 Spectrasonics Reinstall:ダウンロードインストール・オプション インストール・起動時のエラー例 USBメモリを正しく接続してもコンピュータが認識(マウント)しない、または接続が外れてしまう。 ...
    • Spectrasonics 製品を新しいコンピューターへ移行する

      Omnisphere 2、Trilian、Keyscape、Stylus RMXを新しいコンピューター・OS環境へ移行するには新しい環境で以下3つの作業が必要となります。以下手順に沿ってお進めください。 インストール アップデート オーサライズ インストール 製品の再インストールは、お持ちの製品により下記いずれかの手順でお進めいただけます。インストール完了後、続いて製品のアップデート、オーサライズを進めてください。 既存ライブラリ USBメモリ版 DVD版 ダウンロード・インストーラー ...
    • Spark & PreSonus Studio Oneでの基本設定方法

      1. SparkがUSBケーブルを介してコンピューターに接続され、電源がオンになっていることをご確認ください。 Windowsを使用している場合は、最初にドライバーをダウンロード、インストールしてください。    2. StudioOneを起動します。[Configure Audio Device]を選択します。   3.「Playback Device」と「Recording Device」で、両方を「Spark40USB」に設定します。   ...
    • Spectrasonics 製品のアップデータを個別にダウンロードする

      Spectrasonics 製品のアップデートは、Smart Update機能により、アカウントに登録された製品のアップデートを一括で行うことができます。下記より各製品の最新アップデート情報ページにてご確認の上、アップデートを実行してください。 Spectrasonics製品 最新アップデート情報 https://support.minet.jp/portal/ja/kb/mediaintegrationinc/spectrasonics/requirements 何らかの問題によりSmart ...