Spectrasonics 「INVALID CHALLENGE」エラーが表示される

Spectrasonics 「INVALID CHALLENGE」エラーが表示される

Spectrasonics製品オーサライズ時、SpectrasonicsのAuthorizationページにてChallenge Codeを入力すると、「INVALID CHALLENGE」と表示されてオーサライズコードの取得が出来ない場合は、以下についてご確認をお願いいたします。



コード入力方法の確認

  1. チャレンジコードは記号やスペース等が含まれるため、キーボードからの直接入力は避け、オーサライズ画面のRequest Authorizationボタンでリクエストページにアクセスする、または表示されるコードをCopyボタンでコピーし、ペーストして下さい(旧バージョンのみ)。
  2. Webブラウザで表示されるResponse Codeも、必ずコピー/ペーストにて貼り付けしてください。キーボードからの直接入力ではエラーが発生する可能性があります。
  3. 製品が最新バージョンにアップデートされていない状態で表示されるChallenge Codeを入力すると、「INVALID CHALLENGE」のエラーが発生します。各製品を最新バージョンにアップデートの上、表示されるChallenge Codeにて再度Response Codeの取得をお試しください。

ブラウザキャッシュの削除

オーサライズ画面のRequest Authorizationボタンでリクエストページにアクセスした際にinvalid Challengeのエラーが発生する場合、ブラウザに保存されたオーサライズ情報が影響している場合があります。


その際は、ウェブブラウザのキャッシュを削除し、再度Spectrasonics製品を起動し直して動作をご確認ください。下記はmacOSのSafariでのキャッシュ削除の手順例です。他のブラウザについても該当のキャッシュ項目の削除をお試しください。

Safariの環境設定>詳細より"メニューバーに開発メニューを表示"を選択します。




メニューバーから開発>キャッシュを空にするを選択します。完了後、再度Trilianのオーサライズ画面からRequest Authorizationにてレスポンスコードのご取得をお試しください。