Stylus RMX: Sound Menuモードについて

Stylus RMX: Sound Menuモードについて

Stylus RMXのCore Libraryのうち、Sound Menuに表示されるSuite、Elementは、Sound Menuモードにて利用するプリセットです。

Stylus RMX Video Tutorials: Browser - Elements


ループを扱うStylus RMXのGroove/Sliceモードと異なり、各音色が個別のノートに割り当てられたワンショットのサンプルとなります。各Sound Menu Elementには同じ系統のサンプルが収録されており、より一般的な音源モジュールのようにStylus RMXを扱えます。





Sound Menuの各Elementには最大64個のサンプルが収録されています。サンプルは収録数に応じて下記のようにアサインされ、キーボード、シーケンスからトリガーすることができます。
  1. Sound Menuサンプル数が2オクターブ以内の場合、ミドルC(MIDI note#60)からサンプルがアサインされます。
  2. Sound Menuサンプル数が2オクターブ以内の場合、ローC(MIDI note#36)からサンプルがアサインされます。
*ミドル/ローCの位置はご利用のDAWにより異なるため、DAWのマニュアルなどをご参照ください。

    • Related Articles

    • Stylus RMXのアンインストール

      Spectrasonics製品にはアンインストーラーが付属していないため、アンインストールは下記ファイルを手動で削除することで完了いただけます。 Mac: 下記フォルダから該当のファイル、フォルダを削除します。 Macintosh HD/ユーザ/[ユーザ名ホーム]/ライブラリ/Application Support/Spectrasonics/SAGE/ SAGEフォルダを削除 ...
    • Stylus RMX 最新バージョン・アップデータ

      Spectrasonics社よりStyuls RMX 1.9.9cがリリースされました。Stylus RMXユーザーの方は無償でアップデートを利用できます。 動作環境 OS共通: CPU: Intelプロセッサ 2.0GHz以上 RAM: 2GB以上、8GB以上を推奨 15GB以上の空きディスク容量 高速なインターネット回線 USB2/3ポート Mac:  macOS 10.10 Yosemite以降 AU (要Cocoa対応)、VST 2.4、RTAS(Pro Tools 9-10)、AAX ...
    • Stylus RMX 音色ライブラリーが空になって選択できない

      再インストール、アップデート、音色フォルダを移動した際などに、Stylus RMX上で音色が選択できない場合、下記の方法にてお試しください。 *ご注意: 移動先のハードディスク名およびフォルダ名は、全て半角英数字にしてください。 MacOS Xの場合 デフォルトでは、Stylus RMXの音色ライブラリ(SAGEフォルダ)は、下記にインストールされています。 Macintosh HD/ユーザ/ (ユーザー名)/Library/Application ...
    • StylusRMXコンバートしたREXファイルがRMXで読み込めない

      Rexファイルをプラグインやホストアプリケーションで読み込もうとすると、「Fatal Error」、「File is too new」、「このタイプのメディアはサポートされていないか無効なメディアです。」などのアラートが出て読み込む事が出来ません。 REXファイルを読み込む機能拡張ファイルである、"REX Shared Library"のバージョンが古いと読めない場合があります。 また、REXファイルのDVDまたはCDディスクから直接ドラッグすると、「Conversion ...
    • SubLabにSound Packsをインポートする

      プリセットブラウザを開き、[+]インポートアイコンをクリックして、コンピュータから.subpackファイルを選択、インポートします。 インポート機能を使用するにはバージョン1.1.1以上が必要です。インポートボタンが表示されない場合は、古いバージョンのSubLabを使用している可能性があります。 最新バージョンのソフトウェアのダウンロードについては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。 参照元 ...