SoundID Reference デモ・トライアル版のご利用手順

SoundID Reference デモ・トライアル版のご利用手順

SoundID Reference デモ・トライアル版は21日間制限なくご利用いただけます。
動作状況、機能、効果など、事前にお試しください。

1. 以下Sonarworksのページを開き、ページ右上のLog inをクリックします。



2.右下のSign upをクリックして、アカウントを作成します。


3.メールアドレス・パスワードを設定すると、入力したアドレスへ確認メールが届きます。
(Confirm passwordは、確認のため同じパスワード情報を入力してください)



4.メール記載のリンクをクリックし、MY Accountへログインします。

5.Launch your free trialをクリックします。


6.画面が切り替わったら、Go to downloadをクリックします。


7.macOS または Windowsを選択し、インストーラーをダウンロードします。

8.インストーラーを開き、手順に従ってインストールを完了させてください。

9.インストールが完了したら、Launch SoundID Referenceをクリックし、SoundID Referenceを起動させ、完了です。




    • Related Articles

    • Sonarworks デモ試用バージョンのご利用方法

      Sonarworks Referenceシリーズは、21日間のデモ試用バージョンをご利用可能です。下記手順にてお申し込みいただけます。デモ試用バージョンご利用についてのお問い合わせは弊社サポートの対象外となります。予めご了承ください。   ダウンロード 下記ページよりインストーラをダウンロードしてください。 Mac https://sonarworks.com/reference/downloads/mac Windows ...
    • DAWでのSoundID Reference Multichannel設定方法

      ここでは、マルチチャンネル測定完了後のSoundID Reference Multichannelの設定方法についてご紹介します。現時点ではマルチチャンネルのキャリブレーションはプラグインのみ対応となり、DAW側でマルチチャンネルに対応したスピーカーセットアップを設定する必要があります。DAWごとにその方法は異なります。以下はReaper、Pro Tools、Logic Proでの手順を解説していますが、記載のないDAWについては各製品のマニュアルをご参考ください。 [macOS] Reaper ...
    • Sonarworks SoundID Reference アプリが起動しない場合

      SoundID Referenceライセンスをアクティベートした後、SoundID Referenceのデスクトップアプリが起動しない、またはクラッシュするという問題が発生する場合は、ご利用OSに沿って下記手順の対処方法をお試しください。 MacOS 1. Sonarworksユーザーアカウントにログインします。SoundID ...
    • Sonarworks SoundID Reference スピーカー測定手順

      SoundID Referenceスピーカー測定とキャリブレーション スピーカーの補正=キャリブレーションという概念は、特にSoundID Referenceソフトウェアを初めてお使いになる方には少しわかりにくいかもしれません。部屋の寸法や音響処理、スピーカーの配置など、スピーカーの音に影響を与えるものはたくさんあります。キャリブレーションされたサウンドを楽しむ前に、ご利用のルームおよびスピーカーの周波数特性の測定が必要となります。 SoundID ...
    • Waves デモ版のご利用方法

      Waves製品では、一週間機能制限なくご利用いただけるデモ版がございます。 ご購入前にデモ版にて事前にご利用環境での動作状況などをご確認ください。 デモ試用版ご利用までの流れ 1. Wavesアカウントをお持ちでない場合は、下記ページの手順にてアカウントを作成してください。 Wavesアカウント作成方法 2. アカウントにログインし、"DEMO PRODUCTS"メニューを開きます。 Wavesアカウントログインページ 一覧からご希望の製品の"GET DEMO"ボタンをクリックします。”Your ...