OP-Zが充電されない場合のバッテリーリセット手順

OP-Zが充電されない場合のバッテリーリセット手順

OP-Zバッテリーが充電されない場合、インジケーターまたはバッテリーのリセットを以下の手順でお試しください。

  1. OP-Zを最新のファームウェアにアップグレードします。
  2. OP-Z USB ケーブルでコンピュータに接続します。
  3. ユニットを電源を切り、この状態でトラック16のLEDが黄色に点滅する場合、OP-Zバッテリーは起動した状態になります。
  4. LEDが緑色に点滅したら、バッテリーは正常に機能しています。
  5. バッテリー残量が非常に少ない状態の場合は、満充電になるまでお待ちください

上記の方法で充電が行えない場合は、以下の手順をお試しください。

  1. OP-Z を最新のファームウェアにアップグレードします。
  2. ユニットの電源を切り、バッテリーを取り外します。
  3. OP-ZをUSBケーブルでコンピュータに接続し、続いてユニットの電源をオンにします。
  4. SCREENボタンを数秒間押し続けます。赤色LEDが表示されたら離します。
  5. 本体の電源を切り、OP-Zバッテリーを元に戻します。
再度USBケーブルでコンピューターに接続します。トラック16の黄色>緑色点滅を確認後、ユニットの満充電までお待ちください。

    • Related Articles

    • OP-1リセット方法

      OP-1は下記の方法にて工場出荷時にリセットが行えます。 ご注意: ご自身で作成されたプリセットや録音データ、インポートしたデータなどは全て削除されます。事前にバックアップなどをお取り下さい。 1. COMボタンを押しながら電源を入れると、下記システムメニューが表示されます。 TE-BOOT v1.28 1. Upload firmware 2. Motherboard test 3. Function test 7. Factory reset 8. Format drive   2. ...
    • OP-1ファームウェアアップデート手順

      OP-1ファームウェアのアップデートは下記手順にて行なってください。 ファームウェアアップデート前にはデータのバックアップをお取り下さい。 アップデート中は、絶対に電源を切らないでください。 充電が十分されていることをご確認ください。OP-1の電源が入っている状態でHelpボタンを押すと、本体右側のLEDインジケーターに充電量が表示されます。 事前に、Teenage Engineeringのサイトより、最新版のファームウェアをダウンロードしてください。 "OP-1 os ...
    • OP-1 USBオーディオ機能の使用方法について(要OP-1 OS#243)

      OP-1 の OS #243 が公開され、こちらのファームウェアバージョンではOP-1にUSBオーディオ機能が搭載されることが発表されました。 こちらの機能についてはそのまま有効な機能としてご利用いただける状態ではないため、下記内容に沿って設定をご確認ください。 OP-1のUSBオーディオ機能の設定方法 1. OP-1のファームウェアバージョンは OS#243 へアップデートされているかを確認 OP-1本体のファームウェアバージョンは、起動時に表示されるメーカーロゴの下に表示されます。 ...
    • OP-Z OSアップデート手順

      OP-ZのOSは下記手順でアップデートを行なってください。 OP-Z OSと拡張モジュールのファームウェアを同時にアップデートすることはできません。アップグレードの際は必ず1ファイルずつOS/ファームウェアのアップグレード手順を完了してください。 OP-Z OSアップデート手順 OP-Zの電源をオフにした状態で、作業を開始してください。 下記ページにアクセスし、OSセクションのclick to downloadからOSファイルをダウンロードします。 ...
    • OP-1を充電しても満充電されない

      1.OP-1を起動しバッテリーを使い切るまで放電を行なってください。 2.電源スイッチを入れても起動しない事を確認してください。 3.半日以上充電を行い、時間を置いて確認してください。 4.上記手順により満充電されない場合には1-3の手順をもう一度繰り返してください。 5.本体のリセットを行なってください。 6.上記を試して症状が改善されない場合には本体故障の疑いがございます。 弊社サポートまでお問い合わせください。