Nomad Factory macOS Catalina 10.15環境での利用について

Nomad Factory macOS Catalina 10.15環境での利用について

[2021.11.16  更新] macOS Catalina対応バージョンリリース

Nomad Factory製品がmacOS Catalinaに対応いたしました (Magmaを除く)。下記ページよりダウンロードしてご利用ください。"Intel 64bit From 10.9 and up"の記載されたインストーラーが対応バージョンとなります。ソフトウェアと合わせてインストールされるISP3 Authorizerにて各製品のオーサライズが可能です。Big Sur、MontereyおよびApple SiliconモデルのMacについては現状未サポートとなっています。ご利用をご検討の際は事前にデモバージョンにて動作をご確認ください。

Downloads for MacOSX

[2021.04.28  更新] BBE Sonic Sweet macOS Catalina対応バージョンリリース

BBE Sonic Sweet V4.2.0でMacOS 10.15 CatalinaおよびMacOS Big Surへの対応が発表されました。下記より対応バージョンをダウンローしてご利用ください。

Downloads for MacOSX

32bit対応旧バージョンに関する参考情報

以下は、Nomad Factory製品の32bit対応旧バージョンについての参考情報となります。Catalina対応バージョンがリリースされております。上記の情報をご参照いただき対応バージョンのリリースをご利用ください。

Nomad Factoryでは、すべてのこれまでのシリアルベースのプラグインを新しいフレームワークに移植し、コードのリファクタリングとGUIの再構築、最適化、そしてAppleの公証要件を満たすmacOS CatalinaとBig Surのサポートに取り組んでいます。しかし、これまでに開発された製品全てに同様の作業が発生するため、正式対応に時間がかかっている状態です。

現在、製品シリアルナンバーを認証するために32ビットアプリケーションであるSoftware Activatorという認証方法が用意されています。プラグインは「Catalina以下のOS環境」で動作しますが、Software Activatorのみ32ビットアプリケーションなので動作しません。こちらにより、ウェブサイトやダウンロードページではmacOS10.14.xまでの対応として公開されております。

そのため、Nomad Factoryからはフォーラムにて下記回避方法が提案されています。

アクティベーションコードが付属する新しいプラグインシステムの場合

"アクティベーションコード"を有する新しいプラグインは、プラグインのGUIから問題なく認証することができます。
インストールの際は、システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」からインストーラーの実行を許可し、DAWのオーディオトラックにプラグインを挿入した状態で認証を進めてください。

Software Activatorが必要なプラグインで、macOS 10.14以前のOSを利用する

1. MacOS10.14以前のOSを搭載した別のシステムで同じインターネット接続を使用してオーサライズを行い、ライセンスファイルを取得します。
Nomad FactoryではライセンスのアクティベーションをMACアドレスで管理しているため、必ず同じインターネット回線や同じルーターを経由した状態で実行してください。
MACアドレスは、「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細設定」→「ハードウェア」で確認できます。

2. ライセンスファイルは下記フォルダに生成されます。生成されたファイルを、オーサライズを行なったPCからご利用しているPCの同フォルダへに転送して確認してください。

/Library/Application Support/Nomad Factory/Licenses

3. 転送が完了したらPCを再起動し、DAWを起動してプラグインを再スキャンしてください。

MACアドレスを確認し、Nomad Factoryにライセンスファイル発行を依頼する

これで解決されない場合は、お使いのPCのMACアドレスを添えてメーカーサポートまでご連絡ください。MACアドレスは、「システム環境設定」→「ネットワーク」→「詳細設定」→「ハードウェア」で確認できます。

なお、ライセンスのアクティベーション状況についてはメーカーのヘルプページにて確認していただくことが可能です。
アカウント登録時のメールアドレスでログインを行い、"Licenses"タブに登録されているすべてのライセンスやシリアルナンバー、アクティベーションコード等が記載されています。

Nomad Factory ヘルプページ: help.nomadfactory.com
BBEプラグイン ヘルプページ: help.plugins.bbesound.com


参照元記事
    • Related Articles

    • Nomad Factory macOS Catalina 10.15、Big Sur 11対応について

      [2021.11.16  更新]  Nomad Factory製品がmacOS Catalinaに対応いたしました (Magmaを除く)。下記ページよりダウンロードしてご利用ください。"Intel 64bit From 10.9 and up"の記載されたインストーラーが対応バージョンとなります。ソフトウェアと合わせてインストールされるISP3 Authorizerにて各製品のオーサライズが可能です。Big Sur、MontereyおよびApple ...
    • Nomad Factory 動作環境

      更新履歴 2021.04 BBE Sonic Sweet (Optimized) V4.2.0 公開 MacOS 10.15 Catalina および MacOS Big Sur(Intelチップ搭載型およびM1チップ搭載型)との互換性を更新 ※M1チップ搭載型ではRosetta 2上で動作確認済み プラグイン更新後も「更新可能」通知が表示される問題を修正 MacOS環境でのコントロールのスクロール方向を修正 ステップコントロールのスクロールを修正 新たなラインナップとして"Mach 3 ...
    • Nomad Factory オーサライズ・アクティベーション方法

      Nomad Factory MAGMA、BBE製品、BusDriver、DrumToolsのアクティベーションについては、それぞれ以下の手順にてアクティベートを行ってください。その他の製品については下記ページを参考にオーサライズをお進めください。 Nomad Factory MAGMA、BBE、BusDriver、DrumTools オーサライズ・アクティベーション方法 2021.01時点でNomadFactory製品はmacOS Mojave 10.14までの対応となり、macOS ...
    • Nomad Factory MAGMA、BBE、BusDriver、DrumTools オーサライズ・アクティベーション方法

      Nomad Factory MAGMA、BBE製品、BusDriver、DrumToolsアクティベーションについては、それぞれ以下の手順にてアクティベートを行ってください。その他の製品については下記ページを参考にオーサライズをお進めください。 Nomad Factory オーサライズ・アクティベーション方法 2021.01時点でNomadFactory製品はmacOS Mojave 10.14までの対応となり、macOS Catalina 10.15およびBig Sur ...
    • Nomad Factory サポート終了製品

      Nomad Factory下記製品のオーサライズコード発行など、各種サポートは終了致しました。 Blue Tubes Bundle v2.x Liquid Bundle v1.6 Free Bundle Warmer Phaser 何卒ご了承下さいますよう、お願い申し上げます。 Nomad Factory社 サポート終了案内ページ