iZotope製品:RX10をOBSで使う方法(NugenAudioのSigModを使うケース)の紹介

iZotope製品:RX10をOBSで使う方法(NugenAudioのSigModを使うケース)の紹介

RX10をOBSで使う方法(NugenAudioのSigModを使うケース)の紹介

この方法ではNugenAudioのSigModという製品をお持ちであることが前提となりますので、
お持ちでない方は以下のページよりご購入を検討いただければと思います。


では、説明していきます。

1:まず、製品のご購入後、NugenAudioのサイトにてご自身のアカウントを作成します。

その後に、アカウントにログインした状態で旧バージョンダウンロードページを開きます。

https://nugenaudio.com/build-archive/


2:MAC or PCを選択し、SigModのアーカイブを選択します


3:1.2.3.0のiLok or マシンオーソライズ版をダウンロードします。


4:ダウンロードされたインストーラーを使用し、インストールを行います。


5:OBS studioを起動し、音声入力キャプチャ等の指定の音声(マイク)にエフェクトを追加します。



音声フィルタにVST 2.xプラグインを追加し、NUGEN SigModを選択します。



6:そしてプラグインインターフェイスを開くを選択します。

次に以下でチェックを入れておきます。



そしてPlease select a plug-insをクリックします。



7: すると以下の画面が表示されますので右下にある歯車をクリックします。



8:歯車をクリックすると以下の画面となりますので、以下のプラスをクリックし、


以下の画面になるように設定していきます。





9:以下のようにINSERTを選択し、右下の歯車マークを押します。




まれに以下のように画面が切れてしまうこともありますので、この場合は普通に画面を閉じてください。
そして再度音声のフィルターからウィンドウを開くを選択してください。



10:InsertをOnにし、Noneの横にある歯車マークを押し、RX 10 Voice De-Noiseを選択します。




 チェックを入れます。



11:ここからはRX側の設定になります。以下の画面が出た場合は、Manual Authorizationを
   クリックして進みます。







    • Related Articles

    • iZotope製品: Product Portal FAQ

      iZotope Product Portal FAQ 製品ポータルに製品が表示されるかどうかを決定するものは何ですか? 製品をアカウントに追加して製品ポータルに表示するには、いくつかの方法があります。 製品のデモをダウンロードした場合 iZotopeから直接製品を購入した場合 製品ポータルまたはizotope.comで購入したシリアル番号を追加しました。 お使いのコンピュータに以前インストールされていた製品をお持ちの場合 製品ポータルに特定の製品が表示されないのはなぜですか? ...
    • iZotope製品:RX Elementsセットアップ方法について

      RX Elementsのセットアップ方法について ここではRX Elementsについて説明していきます。 シリアルはかならずSNから始まり次に製品名であるRX8ELEと 入り、そのあとは4文字の英文字の塊が以下の例のように4つ程続きます。 ・ SN-RX8ELE-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX まず最初にiZotope製品のシリアルの登録からオーソライズからインストールまでを 一括で行えるPortalというソフトウェアをダウンロードするところから始めます。 Portalのダウンロード ...
    • iZotope製品:Mac OS iLok互換性チャート

      Mac OS iLok互換性チャート 無償製品を除くすべてのiZotopeソフトウェアは、iLok USBオーソリゼーションに対応しており、コンピュータとクラウドのライセンスは現在サポートされていません。ただし、一部の古いiZotope製品では、iLok社のレガシーな「Interlok」ドライバーを使用しており、mac OS 10.14.6+では互換性がなくなっています。 以下は、iLokライセンスの互換性の表です。 製品 iLokと互換のあるOS Ozone 8, 9 Neutron 2, 3 ...
    • iZotope製品:LogicPro Xでプラグインを探す

      LogicPro Xでプラグインを探す iZotope製品はLogic Pro Xで "Audio Unit "コンポーネントを使ってサポートされています。iZotope製品のインストーラを実行すると、Logic Proのオーディオエフェクトレーン内のトラックで使用できるようになります。製品が表示されない、または使用できない場合は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。 プラグインマネージャから再スキャンします: 環境設定メニューから「プラグインマネージャー」を開きます。 ...
    • iZotope製品のアンインストールについて

      iZotope製品のアンインストールについて 製品のアンインストールもPortalを使っていれば簡単です。 まずPortalを起動してログインします。 そうすると以下の画面(お持ちの製品内での 表示)が見えると思います。 上記四角の中の部分でのインストールと右手に書いているあたりに、マウスのポインター を移動させると以下のようにゴミ箱が見えてきますので、これがアンインストーラー になりますので、これをクリックしてください。 ...