iZotope製品:RX10.1.0以上で日本語ポップアップ表示の仕方

iZotope製品:RX10.1.0以上で日本語ポップアップ表示の仕方

RX10.1.0以上で日本語ポップアップ表示の仕方

本日10/13にリリースされたRXのアップデートから、機能への日本語での
ポップアップ表示ができるようになりました。

アップデートは、Portalから更新をクリックするか、併せて以下のリンクよりインストーラーを
ダウンロードすることでアップデートすることも可能です。





こちらの設定はRXの初期設定というよりは、OSに依存しているので以下を参照してください。

macOS:  

システム環境設定から以下の言語と地域を選択して、



優先する言語を日本語に設定いただければ、日本語でのポップアップが
可能となります。




Windows:

1. 設定から時刻と言語をクリックします。 
2. 次に言語と地域をクリックします。
3. 言語の一番上にあるWindowsの表示言語を日本語に設定します。

これで、ポップアップを日本語にできますので、一度お試しください。


    • Related Articles

    • iZotope製品: Product Portal FAQ

      iZotope Product Portal FAQ 製品ポータルに製品が表示されるかどうかを決定するものは何ですか? 製品をアカウントに追加して製品ポータルに表示するには、いくつかの方法があります。 製品のデモをダウンロードした場合 iZotopeから直接製品を購入した場合 製品ポータルまたはizotope.comで購入したシリアル番号を追加しました。 お使いのコンピュータに以前インストールされていた製品をお持ちの場合 製品ポータルに特定の製品が表示されないのはなぜですか? ...
    • iZotope製品:RX Elementsセットアップ方法について

      RX Elementsのセットアップ方法について ここではRX Elementsについて説明していきます。 シリアルはかならずSNから始まり次に製品名であるRX8ELEと 入り、そのあとは4文字の英文字の塊が以下の例のように4つ程続きます。 ・ SN-RX8ELE-XXXX-XXXX-XXXX-XXXX まず最初にiZotope製品のシリアルの登録からオーソライズからインストールまでを 一括で行えるPortalというソフトウェアをダウンロードするところから始めます。 Portalのダウンロード ...
    • iZotope製品:Mac OS iLok互換性チャート

      Mac OS iLok互換性チャート 無償製品を除くすべてのiZotopeソフトウェアは、iLok USBオーソリゼーションに対応しており、コンピュータとクラウドのライセンスは現在サポートされていません。ただし、一部の古いiZotope製品では、iLok社のレガシーな「Interlok」ドライバーを使用しており、mac OS 10.14.6+では互換性がなくなっています。 以下は、iLokライセンスの互換性の表です。 製品 iLokと互換のあるOS Ozone 8, 9 Neutron 2, 3 ...
    • iZotope製品:LogicPro Xでプラグインを探す

      LogicPro Xでプラグインを探す iZotope製品はLogic Pro Xで "Audio Unit "コンポーネントを使ってサポートされています。iZotope製品のインストーラを実行すると、Logic Proのオーディオエフェクトレーン内のトラックで使用できるようになります。製品が表示されない、または使用できない場合は、以下のトラブルシューティング手順をお試しください。 プラグインマネージャから再スキャンします: 環境設定メニューから「プラグインマネージャー」を開きます。 ...
    • iZotope製品のアンインストールについて

      iZotope製品のアンインストールについて 製品のアンインストールもPortalを使っていれば簡単です。 まずPortalを起動してログインします。 そうすると以下の画面(お持ちの製品内での 表示)が見えると思います。 上記四角の中の部分でのインストールと右手に書いているあたりに、マウスのポインター を移動させると以下のようにゴミ箱が見えてきますので、これがアンインストーラー になりますので、これをクリックしてください。 ...