iZotope製品:Ozone 9.9アップデートリリース

iZotope製品:Ozone 9.9アップデートリリース

Ozone 9のアップデートリリースとその詳細について

Ozone 9 Advanced 9.9.0 リリースノート

オペレーティングシステムサポートの変更

  1. macOS Big Surが動作するApple Silicon ARMベースのMacにおけるRosettaのサポートを追加しました。
バグフィックス

  1. macOS Big Sur (Intel & Apple Silicon Rosetta)で発生していたAUの検証失敗を修正。
  2. 特定のサードパーティ製プラグイン(MAAT、InaGRM、Sonnoxなど)と一緒に
    Ozoneをセッションに追加した際に発生するクラッシュを修正しました。
  3. Big Sur (Intel & Apple Silicon Rosetta)のPro Tools内のAAXインスタンスで、
    インライン編集テキストフィールドボックスが見えない問題を修正
  4. 関連するオプションが有効になっている場合、入力メーターに参照トラックの
    レベルが表示されないのを修正しました。
  5. リファレンスパネルにモノラルオーディオファイルが読み込まれている場合、
    再生時にクラッシュすることがある問題を修正しました。
  6. Low End FocusのSide channel viewで、アクションリージョンのソロを有効にしたり、
    Punchy/Smoothモードを切り替えたりした後の不正なレイテンシー補正を修正しました。
  7. PACEドライバーがインストールされていないWindowsマシンで、
    長いインスタンス化時間を修正しました。
  8. オプションウィンドウのヘルプボタンを修正しました。
  9. インストール時にNKSリソースの選択が解除されていてもインストール
    されてしまう問題を修正しました。
  10. 製品ポータルを使ってオゾンをインストールする際に、NKSリソースが
    正しくインストールされない問題を修正しました。
  11. プラグインがモジュールチェーンにあるときに、Ozoneアプリに保存された
    Ozoneマザーシップ・プラグインのプリセットを読み込む際に起こりうる
    クラッシュを修正しました。
  12. Ozone 9ヘルプドキュメントのエラーを修正しました。
上記以外にもバグフィックスを行っております。

一般的な更新
  1. すべてのDAW/NLEにおいて、すべてのOzone 9プラグインがメーカー名
    「iZotope」(「iZotope, Inc」ではなく)で表示されるようになりました。
  2. マキシマイザーのスレッショルドLearnボタンがモジュールのヘッダーエリアに
    移動しました。
  3. Ozone 9 Advancedのインストーラーに含まれるRelayのバージョンを最新の
    リリースバージョン(1.2.0)に更新しました。

オゾン9スタンダード9.9.0リリースノート

オペレーティングシステムサポートの変更
  1. Apple Silicon ARMベースのMac(macOS Big Sur)におけるRosettaの
    サポートを追加しました。

バグフィックス
  1. macOS Big Sur (Intel & Apple Silicon Rosetta)で発生する可能性のある
    AUの検証失敗を修正しました。
  2. 特定のサードパーティ製プラグイン(MAAT、InaGRM、Sonnoxなど)と
    一緒にOzoneをセッションに追加した場合に発生するクラッシュを修正しました。
  3. Big Sur (Intel & Apple Silicon Rosetta)のPro Tools内のAAXインスタンスで、
    インライン編集テキストフィールドボックスが見えない問題を修正
  4. 関連するオプションが有効になっている場合、入力メーターに参照
    トラックのレベルが表示されないのを修正しました。
  5. リファレンスパネルにモノラルオーディオファイルが読み込まれている場合、
    再生時にクラッシュすることがある問題を修正しました。
  6. PACEドライバーがインストールされていないWindowsマシンでの
    長いインスタンス化時間を修正しました。
  7. オプションウィンドウのヘルプボタンを修正しました。
  8. インストール時にNKSリソースの選択が解除されていてもインストール
    されてしまう問題を修正しました。
  9. 製品ポータルを使ってオゾンをインストールする際に、NKSリソースが
    正しくインストールされない問題を修正しました。
  10. プラグインがモジュールチェーンにあるときに、Ozoneアプリに保存された
    Ozoneマザーシップ・プラグインのプリセットを読み込む際に起こりうる
    クラッシュを修正しました。
  11. Ozone 9ヘルプドキュメントのエラーを修正しました。
上記以外にもバグフィックスを行っております。
  1. すべてのDAW/NLEにおいて、Ozone 9がメーカー名「iZotope」
    (「iZotope, Inc」ではなく)で表示されるようになりました。
  2. マキシマイザー・スレッショルド・ラーンボタンがモジュールの
    ヘッダーエリアに移動しました。



    • Related Articles

    • iZotope製品:Vocal Synth 2.4.0アップデートリリースの詳細

      Vocal Synth 2.4.0アップデートリリースの詳細 オペレーティングシステムサポートの変更 macOS Big Surを搭載したApple Silicon ARMベースのMacで、Rosettaのサポートを追加しました。 バグ修正 MacOS Big Surを搭載したApple Silicon ARMベースのMacで、 AUの検証に失敗する可能性があったのを修正しました。 特定のサードパーティ製プラグイン(MAAT、InaGRM、Sonnoxなど)と ...
    • iZotope製品: Product Portal FAQ

      iZotope Product Portal FAQ 製品ポータルに製品が表示されるかどうかを決定するものは何ですか? 製品をアカウントに追加して製品ポータルに表示するには、いくつかの方法があります。 製品のデモをダウンロードした場合 iZotopeから直接製品を購入した場合 製品ポータルまたはizotope.comで購入したシリアル番号を追加しました。 お使いのコンピュータに以前インストールされていた製品をお持ちの場合 製品ポータルに特定の製品が表示されないのはなぜですか? ...
    • iZotope製品:Garagebandに対応していますか?

      iZotopeプラグインは残念ながらGarageBandと互換性がありません。LogicProまたはサポートされている別のホストアプリケーションにアップグレードすることを強くお勧めします。 ほとんどのiZotopeソフトウェアをGarageBandトラックにインサートできますが、多くの高度な機能はクラッシュを引き起こすか、機能が制限されます。 ...
    • iZotope製品:Mac OS iLok互換性チャート

      Mac OS iLok互換性チャート 無償製品を除くすべてのiZotopeソフトウェアは、iLok USBオーソリゼーションに対応しており、コンピュータとクラウドのライセンスは現在サポートされていません。ただし、一部の古いiZotope製品では、iLok社のレガシーな「Interlok」ドライバーを使用しており、mac OS 10.14.6+では互換性がなくなっています。 以下は、iLokライセンスの互換性の表です。 製品 iLokと互換のあるOS Ozone 8, 9 Neutron 2, 3 ...
    • iZotope製品のアンインストールについて

      iZotope製品のアンインストールについて 製品のアンインストールもPortalを使っていれば簡単です。 まずPortalを起動してログインします。 そうすると以下の画面(お持ちの製品内での 表示)が見えると思います。 上記四角の中の部分でのインストールと右手に書いているあたりに、マウスのポインター を移動させると以下のようにゴミ箱が見えてきますので、これがアンインストーラー になりますので、これをクリックしてください。 ...