Omnisphere2でKeyscapeとTrilianライブラリを使用する

Omnisphere2でKeyscapeとTrilianライブラリを使用する

KeyscapeやTrilianライセンスをご所有のOmnisphereユーザーの方は、Omnisphereの中でKeyscapeやTrilianのライブラリを使うことができます。OmnisphereではKeyscapeやTrilianにないより多くの機能、専用ライブラリ、高度なライブパフォーマンス機能などのアドバンテージを活用できます。

OmnisphereでKeyscape と Trilian ライブラリのご利用にはOmnisphere2が必要です。またKeyscape、Trilianのインストール後に改めてOmnisphere 2のオーサライズが必要になります。下記手順でお進めください。

注意:今回が初めてのオーサライズする場合、オーサライズを開始する前に、製品をSpectrasonicsアカウントに登録する必要があります。事前にアカウントへの製品登録を完了してからオーサライズを行ってください。


Omnisphere2でKeyscapeとTrilianライブラリをオーサライズする

1. KeyscapeまたはTrilianを完全にインストールした後、シーケンサー/ホストまたはスタンドアローンのアプリでOmnisphereを開き、OmnisphereのスプラッシュスクリーンでAuthorizeボタンをクリックします。スプラッシュスクリーンはOmnisphere 2画面右にあるSpectrasonicsロゴをクリックして表示することもできます。


Omnisphere Authorization System ウィンドウが表示されます。


1. 1. REQUEST AUTHORIZATION ボタンをクリックしてブラウザでオーサライズ画面を開きます。

2. Paste the Challenge Code欄にチャレンジコードが入力されていることを確認し、ご利用のコンピューター、OS、シーケンサーの情報を入力してください。What kind of new sounds〜欄はアンケート項目となり、入力は必須ではありません。記入後、ページ下部の「Submit」をクリックしてください。


4. レスポンスコードが表示されますので、青いCopyボタンをクリックしてください。


5. インストゥルメント画面に戻ります。Pasteボタンをクリックするとレスポンスコードが枠内にペーストされます。


6. 6. CONTINUE ボタンをクリックすると画面が切り替わりOmnisphere の再起動を求められます。



7. スタンドアローンアプリケーションを閉じます。プラグインで起動している場合はDAWを再起動してください

8. Omnisphere を再度起動またはインサートします。サテライトライブラリ(TrilianまたはKeyscape)がOmnisphereで認証され機能するようになります。

コンピューターがインターネットに接続されていない場合は、オフラインオーソリゼーションの手順でオーサライズが可能です。


参照元記事
    • Related Articles

    • Omnisphere 2アップグレード手順

      2015年05月、Spectrasonicsよりダウンロード版Omnisphere 2アップグレードの提供が開始されました。 アップグレード版をお求めの際は、下記手順にてOmnisphere 2へのアップグレードを実行してください。 動作環境 64GB以上のHDD空き容量 OS X 10.12以降 Windows 10 VST2.4/AU(Cocoa)/AAX対応ホストアプリケーション アップグレード手順 1. Spectrasonicsアカウントにログインの上、画面下部の[Add a ...
    • Omnisphere 最新アップデート情報

      Omnisphere 2最新アップデート情報です。Omnisphere 2ご登録ユーザーの方は無償でアップデーターをご利用いただけます。 バージョン2.7では、Apple Silicon M1 Macのネイティブサポート、 VST3プラグインのバージョンが追加されました。 動作環境 OS共通: 64-bit OSおよびホストアプリケーション CPU: Intelプロセッサ 2.0GHz以上 RAM: 8GB以上の空き容量を推奨 64GB以上の空きディスク容量 (ダウンロード版: 128GB以上) ...
    • Trilian、Omnisphereでプリセットのキースイッチが読み込まれない

      Trilian、OmnisphereでMultiプリセットを読み込んでもキースイッチ設定が反映されない場合、Utility>MIDI Learn〜メニューのLoad Current MIDI Assignments with Multiが有効=チェックが入っていることをご確認ください。チェックを外すと現在のMIDIアサインが保持され、プリセットをロードしてもキーセットなどのMIDI設定がロードされなくなります。
    • Omnisphere、Trilian、Keyscape音色ライブラリーが空になって選択できない

      再インストール、アップデート、音色フォルダを移動した際などに、Omnisphere、Trilian上で音色が選択できない場合、下記の方法にてお試しください。 *ご注意: 移動先のハードディスク名およびフォルダ名は、全て半角英数字にしてください。 MacOS Xの場合 デフォルトでは、Omnisphere、Trilianの音色ライブラリ(STEAMフォルダ)は、下記にインストールされています。 Macintosh HD/ライブラリ/Application ...
    • Omnisphere 2の起動時に任意のパッチ/マルチをデフォルトプリセットとして読み込む

      Omnisphere 2で、任意の音色を起動時にデフォルトマルチとして自動で読み込むには、設定したPatch、Multで読み込んだ状態で、UtilityメニューからSave As Default Multiを選択します。 次回起動以降、指定したPatch/Multiがデフォルトマルチとして読み込まれます。 もしデフォルトマルチ設定を解除したい場合は、メニューからReset Defaults and ...