EP-133 K.O. II 用ソフトウェア "ep sample tool"の使い方について

EP-133 K.O. II 用ソフトウェア "ep sample tool"の使い方について

はじめに

Teenee Engineering にて開発された”EP sample tool”は、EP-133 K.O. II でサンプルを管理するのに最適化されたWebアプリケーションです。これを使用して、デバイスへのサンプルのアップロード・ダウンロードやサンプルの削除・編集、パッドへの割り当て等がすばやく行えるようになります。本体との連携にはWeb MIDI 互換ブラウザを使用し、USB 経由で EP-133 K.O. II に接続します。


EP-133 K.O. IIの概要と操作方法

EP-133 K.O. IIとコンピュータの接続

EP sample toolをブラウザで開きます。ロードした際にMIDI を有効にするかどうかのポップアップが表示された場合は、「許可」をクリックします。
ユニット本体を接続するには、付属のUSB-Cケーブル等を使用してコンピュータに接続し、電源がオンになっていて、音量が上がっていることを確認してください。接続すると、サンプル ツールがサンプル ライブラリをロードし、使用できるようになります。ユニットが接続されていない場合、または電源がオフになっている場合は、”looking for devices...(デバイスを探しています...)”というアラートが表示されます。

なお、ep sample toolはiPhone/iPadやAndroid OS等を搭載したモバイル機器での動作には対応しておりませんので、ご了承ください。

表示画面の概要

左側にはEP-133 K.O. IIのインターフェースがあり、現在のサンプルのサウンドエディット IN、OUT ポジション、4 つのグループ A-D、12 個のパッドにアクセスできます。MAIN ボタンでプロジェクトを選択し、マウスまたはトラックパッドでクリックやドラッグを行います。
またディスプレイの下段には、現在のサンプルのグループとパッドの割り当て先、サンプルスロット番号、名前、長さ、そして現在ロードされているプロジェクトの情報が表示されます。
EP-133 K.O. II本体のシフトボタンとサウンドボタンを押すと、サウンドエディットモードに入ります。TRI(トリム)と表示されるまで-/+を押すと、X / Y ノブを使って現在のサンプルの画面上の IN と OUT の位置を調整することができます。

右側にはサンプルライブラリーが表示されます。これらは、現在 K.O. II 本体に保存されているすべてのサンプルを示しています。
サンプルリストには 999 個のサンプルスロットがあり、10 個のタブ(キック、スネア、シンバルなど)に分かれています。
サンプルリストのオレンジのドットはサンプルスロットを示し、対応するサンプルがアクティブなプロジェクトとグループ内のパッドにアサインされていることを示します。
アサインされたパッドをダブルクリックするとライブラリ内のサンプルがハイライト表示されます。

サンプル ライブラリの上部のバーには、合計 64 MB のうち使用されているスペースの量を示す円グラフと数値が表示されます。
次の数字は、現在ライブラリにあるサウンドの数を示します。 2 つの矢印は MIDI の転送と受信を示します。

マウス、トラックパッド、またはコンピュータのキーボードを使用して、サンプルやタブをクリックしたり、ドラッグ アンド ドロップしたりするなど、サンプル リスト内を移動および操作します。

サンプル名をダブルクリックすると、名前を変更できます。

サンプルの割り当てについて

サンプルライブラリリストからサンプルをパッドにドラッグ&ドロップしてアサインします。

アクティブなグループに複数のサンプルをドロップすると、最大 12 個のサンプルがそのグループ内のパッドに割り当てられます。赤い点線の枠はどのパッドが割り当てられるかを示します。

サンプルの編集

IN フラグと OUT フラグを調整して、現在のパッドに割り当てられているサンプルの開始ポイントと終了ポイントを設定します。

サンプルのアップロード

コンピュータからブラウザのサウンド・ライブラリにファイルをドラッグ・アンド・ドロップすることで、EP-133 K.O. IIに自分のサンプルをアップロードできます。

サウンドライブラリに複数のサンプルをドロップすると、その行に対して最初に空いているライブラリスロットにドロップされたサンプルが割り当てられます。アップロードが実行中の状態でさらにファイルをドロップすると、それらのファイルがアップロード キューに追加されます。

新しいサンプルをパッドに直接ドロップすると、すべてのサウンドがサウンドライブラリにアップロードされ、最初のサウンドがドロップされたパッドにアサインされます。

アクティブなグループにサンプルをドロップするとすべてのサウンドがライブラリにアップロードされ、最大 12 個のサンプルがそのグループのパッドにアサインされます。赤い点線の枠はどのパッドが割り当てられるかを示します。

アップロードに成功したサンプルの横には緑色の点が表示されます。

サンプルのダウンロード

サンプルの"↓"アイコンをクリックして、1 つまたは複数のサンプルをコンピュータにダウンロードします。

サンプルの削除

サンプル行の"✕"アイコンをクリックして、1 つまたは複数のサンプルを削除します。
ただしサンプルを削除するとファイルが EP-133 K.O. II から完全に削除されるため、必要に応じて収録したサンプルをコンピューターにバックアップしてください。 

ep sample toolの搭載機能・互換性について

搭載されているキーボードショートカット

キーボードショートカット
実行機能
↑ / ↓
サンプルライブラリをナビゲートする
Shift + ↑ / ↓
複数のサンプルライブラリを選択する
Option or Alt + ↑ / ↓
タブの次 or 前のページへ移動する
command + ↑ / ↓ (Mac)
タブの最初の行/最後の行を選択する
Control + ↑ / ↓ (Windows)
タブの最初の行/最後の行を選択する
Page Down / Up
前 / 後のタブへ移動する
Shift + ←
アクティブなパッドにサンプルをアサインする
スペースキー
選択したサンプルをライブラリでプレビューする
Enterキー
サンプルの名称をつけ直す

互換のあるブラウザ

ブラウザ・デバイス
互換性
Google Chrome
 ⭕
Microsoft Edge
 ⭕
Mozilla Firefox
 ⭕
Apple Safari
 ❌
iPhone/iPadやAndroid端末等のモバイル機器
 ❌
epサンプルツールは現在、aiffファイルだけでなく、ブラウザでサポートされているすべてのサンプルフォーマットをサポートしています。
対応するファイル形式は下記ページをご参照ください。



参照元ページ:how do i use the ep sample tool?
    • Related Articles

    • EP-133 最新アップデート情報

      EP-133 OS 新機能・アップデート情報です。最新情報はTeenage Engineringダウンロードページもご確認ください。 EP-133 OS updates https://teenage.engineering/downloads/ep-133 アップデート手順 アップデートはGoogle ChromeなどMIDI対応ブラウザから実行することができます。 USB-CケーブルでコンピューターとTX-6を接続した状態でupdate ...
    • update utility の利用方法について(対象製品: OP–1 field, TX–6, TP–7, CM–15, EP-133 K.O.II)

      update utility とは teenage engineering社より公開されたupdate utilityは、対応製品を最新のファームウェアがリリースされるタイミングに合わせて最新の状態に保つために使用できるWebアプリです。 このページでは互換性のあるデバイスが最適に動作しており、最新の機能と安定性を備えていることを確認するための最もわかりやすい方法のひとつとして開発されました。 update utility は、下記製品が利用可能となっております。 update utility ...
    • Symphony I/O Mk II ソフトウェア最新アップデート情報

      Symphony I/O Mk II ソフトウェアの最新アップデート情報です。Symphony I/O Mk II ユーザーの方は無償でソフトウェア・アップデートをご利用いただけます。 動作環境 - Thunderboltコネクタを搭載したIntelまたはM1 Macモデル - macOS X 10.15.7以降 - RAM: 4GB以上のRAM、8GB以上を推奨 ダウンロード方法 Symphony I/O Mk II ...
    • Symphony I/O モジュールの見分け方について

      Symphony I/O mkⅡではSymphony I/Oの一部モジュールに互換性があり、Symphony I/Oで使用していたモジュールを引き継いでご利用いただくことが可能となっております。(対応するモジュールについては下記ページをご参照ください) Symphony I/O MkIIでサポートされる旧I/Oモジュール これらのうち、8x8 AES/OPTと8x8S2、16x16 Analog In/Out ...
    • Symphony I/O MKII 最新モジュールの互換性について

      2010年以降のSymphony I/Oモジュールの互換性 モジュール アナログ I/O デジタル I/O 世代 互換性 16x16 SE 16 x 16 Line 2 ch. S/PDIF Coax 3rd Gen 販売中:対応 Connect 8 MP 8 Mic/Line x 8 Line 8 AES or 8 Optical + 2 S/P Coax 2.5 Gen 販売中:対応 2x6 SE 2 Line x 6 Line 2 AES + 8 Optical + 2 S/P Coax ...