Waves eMotion LV1 最新アップデート情報

Waves eMotion LV1 最新アップデート情報

eMotion LV1最新アップデート情報です。
WUP適用期間内のLV1ユーザー様は無償にてアップデートいただけます。

アップデート:eMotion LV1 v12.8.0.320

New:SoundGrid Network Routing viewがSetupページに追加されました。
New:Display Auto-Scaling」モードを追加し、高解像度画面への対応を強化しました。
  1. 改善:アプリケーション全体でフォントを更新
  2. 改善:ミュートグループ」と「ユーザーキー」のレイアウトを改善
  3. 改善: ログ表示を更新し、新しいプリントを追加
  4. 修正:再起動時にドライバーが32チャンネルにリセットされるバグを修正
  5. 修正:サーバーフレンドリーネームがセッションに反映されないバグを修正
  6. 修正:Sendモードでの "Linked channels "表示を修正
  7. 修正:FITでのリンク動作を修正
  8. 修正:パン/イメージャーの選択に関する問題を修正
  9. 修正:セッションの読み込み時に発生するクラッシュを修正
  10. 修正:ロック画面でのオンスクリーンキーボードを修正
  11. 修正:LV1のユーザーインターフェースが終了時に早期に消失し、次回起動時に回復メッセージが表示される問題を修正
  12. 修正:複数のI/Oデバイスが内部クロックソースに設定される問題を修正

アップデート:eMotion LV1 v12.3.0.55

2020.12.22
eMotion LV1がv12にアップデートされました。
  1. New:プラグインをドックから外した際、Waves v12プラグインのサイズ変更をサポート。
  2. New:Waves v12プラグインのプリセットブラウザ機能をサポート。
  3. New:トラックカラーコーディングを32色からカスタマイズ可能。
  4. New:トップFOHエンジニアKen "Pooch" Van Druten、Will Madera、Eran Ben Zurによるプリセット追加。
  5. New:ミキサーウィンドウおよびインプットモードでのPreamp/Localモードコントロール。
  6. New:システム拡張を行う永続的なデバイス共有管理機能。
  7. Fixed:Setup > Inventoryタブの設定を編集すると、I/O共有セットアップでアプリケーションがフリーズする問題の解消。
  8. Fixed:ALLレイヤーのバグで、ミキサーのフェーダーエリアからのチャンネル選択が機能しない問題の解消。
  9. Fixed:ファームウェアの更新がループする問題を修正。
  10. Fixed:デバイス名が正しく保存されなかったり、リコールされないバグの解消。
  11. Fixed:I/Oファームウェアをアップデートした後、再度アップデートと電源投入を要求される問題の解消。
FIT Controllerサポート
  1. New: Aux フェーダーフリップオプションをコントロールするためのワークフローの改善
  2. Fixed: スタンドアロンモードのバグの解消。
  3. Fixed: スピルモードのアサインのバグの解消。
ハードウェアアップデート
  1. Updated: SoundGrid Driver (ASIO/Core Audio)12.2.0.130( SoundGrid Studio, eMotion LV1, SuperRack,,and QRec)
  2. Updated: SoundGrid server firmware 12.2.0.112 (SoundGrid Studio, eMotion LV1, and SuperRack)
  3. Updated: All SoundGrid I/O firmware および control panels v12.x

アップデート:eMotion LV1 v11.0.65.150

o New: Waves FIT controller対応
o New: Mixer レイヤーが選択されたモードの状態でファクトリーまたはカスタムミキサーレイヤーの切り替えが可能に。
o New: Latch ALT/CTRL のモディファイ – ALT/CTRLモードをモメンタリーからラッチに変更。
o New: Aux Cue on Flip – AuxをFlip Send Fadersモードにすると、AuxミックストラックはCueに設定されます。
o New: Fader/Pan のテキスト値の視認性を向上。
o New: ユーザー割り当てキーに機能を追加 – Clear SOLO、Alt、Ctrl、Keyboard、Toggle Mixer Layer Modes 
o Fixed: 安定性とパフォーマンスの強化、および各種バグ修正。
o Fixed: 独立したプラグインのシーンを素早く切り替えるとハングする問題の修正。

• SoundGrid Driver (ASIO/Core Audio) v11.2.65.150 アップデート
(SoundGrid Studio、eMotion LV1、 SuperRackに内包))
o SoundGrid Driver ネットワークバッファーの改善

• SoundGrid server firmware v11.2.65.150 アップデート 
(SoundGrid Studio、eMotion LV1、SuperRackに内包))
o バグフィックス

    • Related Articles

    • Sonnox v3 最新アップデート情報

      Sonnoxよりv3プラグイン最新アップデート情報となります。5ライセンスをお持ちのユーザーの方は無償でアップデートをご利用いただけます。SoundGridライセンスは有償の追加オプション・ライセンスとなります。 Sonnox v3対応プラグイン G5ライセンスで動作する下記製品がSonnox v3に対応しております。 Oxford EQ Oxford Dynamics  Oxford Reverb Oxford Limiter Oxford Transmod Oxford Inflator ...
    • Waveform 11 最新アップデート情報 リリースノート

      Waveform 11 最新アップデート情報です。Waveform 11ユーザーの方は無償にてアップデートをご利用いただけます。 アップデート方法 TracktionのホームページのMy Accountよりログインし、"My Downloadable Products"のメニューよりダウンロードが行えます。 Waveform 11 リリースノート 11.5.17 リリース日: 07/15/21 - UI: ...
    • SubLab 最新アップデート情報

      Future Audio Workshop SubLab最新アップデート情報です。SubLabユーザーの方は無償でアップデートをご利用いただけます。 バージョン1.1.5ではM1チップ搭載のMacに対応しました。 動作環境 Mac OS 10.10以降 Windows 7以降 CPU/RAM: 上記OSの動作環境に準拠 VST2、VST3、AU、AAX 対応 FL Studio、Ableton Live、Logic、Studio One、Pro Tools、Cubaseにて動作確認 Native ...
    • ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums 最新アップデート情報

      ROLI Studio Player、ROLI Studio Drumsの最新アップデート情報です。 ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums v1.3.0 ROLI Studio Player、ROLI Studio Drums v1.3.0がリリースされました。両アプリケーションともARMベースのM1 Macをネイティブ・サポート、さらにROLI Studio PlayerはEquator2エンジンを統合、完全にサポートしました。 ...
    • Sonarworks SoundID Reference 最新アップデート情報

      Sonarworks  SoundID Reference最新アップデート情報です。SoundID Referenceライセンスをお持ちのユーザーの方は無償にてアップデート可能です。 動作環境 Mac: macOS 10.12-11 (Intel のみ) Windsows: Windows 8-10 (64 bitのみ) メモリ: 2GB 以上 ディスプレイ解像度: 1024x798 以上  インターネット接続(インストールおよびアクティベーション時) ...