BIAS Pedal ファクトリーリセット

BIAS Pedal ファクトリーリセット

ファクトリーリセットを実行すると、BIAS Pedalソフトウェアまたはハードウェアをデフォルトの状態にリセットすることができます。

BIAS Pedalハードウェアでリセットする

BIAS Pedal ハードウェアの電源を落とした状態から、Wirelessボタンを押しながら電源を投入します。これによりペダルがリセットモードで起動します。リセットモードでは、LEDが点滅し続けます。

リセットモードの状態でさらにWirelessボタンを長押しするとリセットが実行されます。ペダル本体が再起動してリセットのプロセスは完了します。リセットせずにモードを終了したい場合は、Wirelessボタンを一度だけ押します。

リセットにより初期化されるパラメーター:

  1. デバイス名
  2. MIDI設定
  3. プリセット
  4. バイパス・タイプ

BIAS Pedalソフトウェアでリセットする

BIAS Pedalソフトウェアのメニューからもソフトウェア、ハードウェアのリセットが可能です。下記スクリーンショットを参考にリセットを行なってください。

BIAS Pedalハードウェアのリセット画面 (ハードウェア接続時)
Pedal_Device_FS.png

BIAS Pedalソフトウェアのリセット画面
Pedal_Software_FS.png
    • Related Articles

    • Spark MINI ファクトリーリセット方法

      ファクトリーリセットを実行するとSpark MINIに保存された4つのプリセット、Bluetoothペアリング情報、Line Out/Headphone モード、EQ Scenario、Power Saving Settingをすべてリセットします。 下記手順に沿ってお進めください。 再ペアリング前に、Bluetooth設定の接続デバイスからSpark MINIを削除してください。 Spark MINIの電源をオフにします。 ...
    • BIAS ハードウェアのリセット方法

      本体の動作になんらかの不具合がある場合、本体ソフトウェア面に起因する不具合である場合がございます。本体のリセットを行うことで解消される場合があるので、下記に記載したそれぞれのユニットの手順を実行してお試しください。 また、リセット作業完了後、合わせてBIAS Amp 2の再インストール(削除して再インストール)も行なってください。 BIAS Head / BIAS Head DSP はじめに、電源がオフの状態であることをご確認ください。 正面パネルのF1, F2 ...
    • BIASハードウェア:ノイズが出る、音が出ない

      LINE、ヘッドホン、スピーカーアウトのいずれかでノイズが発生している。 1.本体を再起動してください。 2.インプットに何も接続しない状態で、ノイズが発生しているか確認してください。(もしノイズが発生していた場合は、弊社サポートまでお問い合わせください。) 3.TSケーブル、TRSケーブルが正しく接続されている事を確認してください。 4.LINEOUT、ヘッドフォンアウト、スピーカーアウトのケーブルが正しく接続されている事を確認してください。 5.可能であれば、ケーブルの変更をお試しください。 ...
    • Apogee Ensemble Thunderboltをリセットする

      Apogee Ensemble Thunderboltの動作や認識に問題が発生する場合、本体をファクトリーリセット・初期化することで問題を解消できる場合があります。 下記ムービーと手順をご参考の上リセットを実行してください。 ファクトリーリセット・初期化 Apogee Controlソフトウェアからリセットする Apogee Controlを開きます。 Fileメニュー> Open Snapshot Templateを選択します。 任意のテンプレートを選択、ロードします。 ...
    • Apogee Symphony Desktopをリセットする

      Apogee Symphony Desktopは下記手順にてファクトリーリセット=工場出荷時の設定に初期化することが可能です。全ての設定を工場出荷時の状態に戻したい場合や、動作・認識に問題が発生する場合に実行してください。 ファクトリーリセット手順 本体画面左上、歯車アイコンをタップ>設定画面をページ3までスワイプします。 Resetをタップすると本体が再起動し工場出荷時の設定にリセットされます。